■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
こしひかり 新米入荷
お待たせしました。
ようやく秋らしい気候となり、
いよいよ新米こしひかり、入荷しました。

新米特選こし写真
新潟特選こしひかり
新米長岡写真
長岡産こしひかり
入荷しました。

今年の猛暑に痛めつけられ、少々見場は良く無いですが、
当店の選んで仕入れたお米は、一足お先に、試食いたしましたが、充分おいしいです。
価格もお求めやすい価格になっております。
ぜひ、新米こしひかりをお召し上がりください。

今日は孫の子守を仰せつかりまして、
久しぶりに越後丘陵公園に遊びに行って来ました。
IMG_1195_R_20100919221057.jpg
IMG_1241_R.jpg
孫たちは元気に走り回ります。
「じいじ」にはついてくのがやっとです。
疲ーれましたテ
でも子供の喜ぶ顔を見れば精いっぱい遊んで来ました。


スポンサーサイト
| 21:22:30 | Trackback(0) | Comments(0)
稲刈りまっさかり
このところ、いよいよ秋本番、
爽やかな青空ののぞく日が続き、
田んぼでは稲刈り真っ盛りを迎えています。
P1020119_R.jpg
あちこちでコンバインがフル稼働です。
P1020122_R.jpg
P1020123_R.jpg
  すでに刈り終わった田んぼも多くなってきました。
もうすぐ新米こしひかりの入荷します。
P1020112_R.jpg

ピッカピカの新米こしひかり、想像しただけでも
口の中に新米の香りが広がります。

うんめぇー新米こしひかり、あと数日で
味わえまーす。
たのしみです。


| 21:41:26 | Trackback(0) | Comments(0)
新米「こしいぶき」入荷
9月14日
新米のぼり3のコピー

いよいよ新米シーズン到来です。

本日、21年産新米「こしいぶき」入荷いたしました。
新米こしいぶきのコピー_R

さっそく一足お先に、夕飯に試食いたしました。

やっぱりうんめぇーです。
P1020096_R.jpg
続いて「こしひかり」も秋晴れの下、すっかり色づいてきて、刈り入れまで後わずかです。
P1020102_R.jpg
乞うご期待下さい。


| 22:25:37 | Trackback(0) | Comments(0)
こがね餅
いよいよ11月に入って十日ほどが過ぎ、
ますます年末に向かって時間がますます早く動き出してきました。

今年も、おいしいお餅を用意いたしました。
新潟産もち米「こがねもち」100%を使い
すべて杵で搗いたお餅です。
なめらかで、、そのまま煮ても煮溶けないコシの強さが自慢です。

8個入れと、18に切れ目を入れてパックしたお餅を用意いたしました。

8個入れは、白餅と、大豆を入れて搗いた「豆もち」、ヨモギを入れて搗いた、「草もち」がございます。
毎年お歳暮に、お正月用にご注文をたくさんいただいております。

今日例年のお客様にDMを発送いたしました。
今年もぜひお願いいたします。

これから年末に向けて忙しくなります。

頑張らなくてはファイト

皆さんも年末に向けて、風邪などひかぬよう気をつけてお過ごしください。



| 22:11:20 | Trackback(0) | Comments(0)
黒米・赤米
P1020265_R.jpg
ご覧になったことは有りますか。
これが、赤米です
日本の米のルーツと言われており、
中国から伝わってきて、日本の農耕の始まりは、
こういう米だったと言われています。
P1020268_R.jpg
これは黒米です

いずれも古代米とされており、
約2000年前に中国から伝わってきた
当時の性質を引き継いでおり、
生命カが極めて強く、荒れ地で無肥料・無農薬でも丈夫に育ち、干ばつ・冷水などにも強いが、
背丈が1.5メートル以上にもなるため、倒伏しやすいく、収量も少ないお米です。

黒米の黒い色の層にはポリフェノールが含まれており、
必須アミノ酸・ミネラル・ビタミンが含まれている食品です。
粘り気が多くもっちりとした甘みが特徴です。

赤米は、玄米の色が赤褐色で、赤色系色素(タンニン系)を含んだコメです。
 5分づき(少し精米)にすると薄紅色になり、糠(ぬか)を全て取り除くと白米になります。
赤米はコメのル一ツであり、お赤飯の起源と言われてます。
はくまいに、混ぜて炊くと、ほんのりと紅色になります。

               P1020271_R.jpg
このご飯は、白米に黒米を少し混ぜて、
炊いてみました。(写りが悪くてすみません。実際はもっとおいしそうに炊けていましたが、)
モチモチとして、噛むと、黒米のプチプチとした歯ざわりがなんとも楽しい食感となります
少し塩を入れてて炊いてみましたら、また、一段とおいしくなりました。

おいしく食べられて、なお、ビタミン、ミネラルの補給になる、
赤米黒米をぜひお試しあれ。



| 22:05:09 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad