■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
弥彦山
正月もあっという間に1週間が過ぎました。

昨日は第二日曜日、
朝から好天に恵まれました。
一月らしからぬ好天です。
で、例年通りにお弥彦さまに初もうでに行ってきました。
家を出る時は青空が広がっていましたが、
与板を過ぎると、見えてきた弥彦の上には雲が広がり、
弥彦山は暗かったんですが、
駐車場に着くと青空が広がってきました。

参拝を済ませ、
IMG_5052_A.jpg
登山口から登ります。
IMG_5055_A.jpg

いきなりの急坂をジグザグに登ります。
IMG_5058_A.jpg
IMG_5059_A.jpg

正月で呑み疲れの「じいじ」は
息が切れます。
IMG_5067_A.jpg
休み休み登ります。

3合目を過ぎ、尾根道に出ると日向道となり、
日差しを浴びての登りに汗が流れます。
IMG_5074_A.jpg

5合目からは山頂が望めます。
5.jpg

6合目の橋を渡り、
IMG_5080_A.jpg
展望の東屋です。
IMG_5090_A.jpg
遠く魚沼の山並みが輝いて見えます。
写真でははっきり見えませんが、

7合目の御神水で口を漱ぎ、
IMG_5093_A.jpg
IMG_5081_A.jpg
8合目を過ぎると急に風が強くなり、
道も泥道になりました。

日本海には雲がかかり、佐渡は望めませんでした。>
IMG_5099_A.jpg

階段の参道を登り、
IMG_5100_A.jpg

山頂の御神廟です。
IMG_6085_A.jpg
IMG_5123_A.jpg
大勢の参拝者で賑わっていました。

1年の無事を祈念しました。
多くは望みません。

風をよけてティタイム。
IMG_6075_A.jpg

ぽかぽかと温かく季節を忘れていました。
春霞に覆われたように遠くの景色は
すっきりとはしませんが、
白銀の山並みが見渡せます。

特に飯豊の山並みが大きく光っていました。
IMG_5126_A.jpg

遠く朝日連峰も望めました。
IMG_5129_A.jpg

後は下ります。
のんびりと下りたいんですが、
行き交う人が多く
のんびりと往きません。

山頂付近では強かった風も無くなり、
日差しの中、暑くなり、1枚脱ぎます。
とても1月の山とは思えない山登りでした。

登山口に戻り、
神社まで戻ると、
参拝者で、行列ができていました。
IMG_6088_A.jpg
やっぱり正月でした。

お札を授かり、戻りました。
IMG_6089_A.jpg

家に帰りひと風呂浴びて、
恒例の友人ご夫妻と新年会でした。
充実の一日でした。


スポンサーサイト
山のぼり | 16:03:52 | Trackback(0) | Comments(0)
守門岳
10月16日
新米の発送もひと段落した日曜日、
好天が期待できそう、で、
山へ!

久しぶりの守門岳へ、
大原スキー場の上部より
エデシ尾根を登ります。

尾根への取り付き、
ブナの巨木の急登から、
IMG_4208_R_20161017214609101.jpg
IMG_4517_R_201610172146087d3.jpg
IMG_4217_R.jpg
IMG_4512_R.jpg
IMG_4516_R.jpg
標高差200Mほど汗を絞られます。

尾根に出ると目の前にドーンと守門の雄姿が、
IMG_4521_R_20161017223511c4c.jpg
IMG_4523_R.jpg
IMG_4256_R_20161017223508042.jpg
IMG_4295_R_20161017223510a93.jpg
ここから守門岳を右奥に見ながらの
エデシ尾根の直登です、
IMG_4532_R_2016101723104193e.jpg
IMG_4538_R_20161017231043069.jpg
IMG_4541_R.jpg
岩場をロープを頼りに登ります。

尾根上部の紅葉、
IMG_4548_R_201610180007202c1.jpg
IMG_4300_R_20161018000721346.jpg
IMG_4314_R.jpg
IMG_4392_R_20161018000724ab8.jpg

川を渡り、一登りで、藤平山の稜線に出ます。
IMG_4565_R_201610180009064ea.jpg
IMG_4563_R.jpg
IMG_4557_R.jpg

ここからは正面に守門岳を見ながらの
稜線歩き、
IMG_4409_R_20161018001040292.jpg
IMG_4570_R_20161018001041ad0.jpg
IMG_4590_R.jpg

青空の下
秋色の山が映えます。
IMG_4415_R_20161018001137670.jpg
IMG_4428_R_20161018001140a87.jpg
IMG_4421_R_2016101800113895d.jpg
霞んではいるものの幾重にも重なる山並み、

素晴らしい秋晴れの一日、
山は最高!!
気分も最高!!

身体はガタガタ、疲れました、ふぅーーーーーーーーー



山のぼり | 21:45:44 | Trackback(0) | Comments(0)
青空、紅葉
IMG_4295_R_201610170045389a1.jpg
IMG_4300_R.jpg
IMG_4392_R_20161017004541f2d.jpg
IMG_4405_R.jpg
IMG_4409_R.jpg
素晴らしい秋晴れの中、
登ってきました。


山のぼり | 00:56:47 | Trackback(0) | Comments(0)
鋸山
9月の最後の日曜日、
魚沼産コシヒカリの本格的発送を前に
フリーの日曜日、好天です。

で、鋸山に出かけてきました。
此の所休みになると仕事や雨降りで
家でおとなしくしている日が多かったんで、
久しぶりの山です。

朝露の降りた登山道を登ります。
IMG_3831_R_201609252302112e2.jpg
IMG_4345_R.jpg

IMG_3854_R_201609252302133e9.jpg
IMG_4345_R_20160925232027ac9.jpg

IMG_3866_R_20160925230215ec6.jpg

ツリフネソウが秋の山を彩ります。
IMG_4350_R_20160925230517710.jpg
IMG_3844_R_20160925230728540.jpg
IMG_4353_R.jpg
IMG_4354_R_201609252307306b9.jpg

久しぶりの山登り、
この時期にしてはの蒸し暑さに「じいじ」は汗が吹き出し、
バテバテで登ります。
IMG_3859_R_20160925231145509.jpg
IMG_4377_R_20160925231146824.jpg
IMG_3862_R_201609252311488de.jpg

ようやくの山頂、
ビールがウンメェー、
うますぎて写真もありません。
IMG_3992_R.jpg
IMG_4392_R.jpg
IMG_4399_R.jpg
IMG_4402_R.jpg

下りも日差しの中汗が流れます。
家に帰りまずはビール、
「ばあば」がゆでてくれた「むかご」がいいつまみでした。
IMG_3872_R_20160925231604342.jpg

夕飯を食べて、バタン、キューッ、
ようやく目を覚ました書いています。

と、ここまで書いて
明日に続く……


山のぼり | 23:03:49 | Trackback(0) | Comments(0)
飯綱山Ⅱ
昨日からムシムシとしたお天気で、
梅雨の戻りと思っていたら今日は朝から雨模様、
まさに梅雨の再来です。

このじっとりとした空気は大の苦手です。

ここから飯綱山の続きです。


続きを読む >>
山のぼり | 21:32:45 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ