■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
大白川の山
3月25日日曜日、
快晴の天気予報につられて、
大白川の山へ、
浅草山荘の駐車場に止めます。
IMG_9595a.jpg
IMG_9597a.jpg
IMG_9598a.jpg
まだまだタップリの雪です。
予報に反して曇り空です。

いきなりの急登です。
ブナ林の中を頑張ります。
IMG_9603a.jpg
IMG_9607a.jpg
IMG_2221a.jpg

登るにつれ背後には守門岳方向の展望が開けてきますが、
IMG_9620a.jpg
雲が掛かっています。
IMG_9612a.jpg
IMG_2223a.jpg
IMG_2224a.jpg
次第に青空が広がってきますが、
冷たい風が頬を打ちます。
今回はスノーシューを履いているのでドフリませんが、
至るところで尾根の雪が割れています。
IMG_9619a.jpg
IMG_9623a.jpg
IMG_2226a.jpg

ますます増す傾斜に息が上がります。
ひとしきり登りきれば、
IMG_9669a.jpg
900mの尾根に上がります。
IMG_9661a.jpg
IMG_9673a.jpg

これから長大の尾根歩きになりますが、
ますます吹き付ける風が強く頬を打ちます。
北岳はまだまだ先です。
で、ここで心が折れます。
今日はここまでとし、下ります。
IMG_9675a.jpg

霞みながら越後三山も見えていました。
IMG_2228a.jpg

いよいよ雲が流れ、きれいに見えてきた守門の展望を眺めながら下ります。
IMG_2240a.jpg
IMG_2237a.jpg
IMG_2241a.jpg

スノーシューを履いての急坂の下りはきついです、
何度かしりもちをつきながらようやく杉林に入る頃には足はパンパン、
風が遮られ、日差しに汗が流れます。
ゆるんだ雪に足を取られながら戻りました。
IMG_2248a.jpg
IMG_2246a.jpg
浅草山荘で温泉に入ろうと思いましたが、
温泉供給管の損傷で昨年来入浴が出来ないと断られました。

帰りに道の駅、入広瀬でそばを食べてきました。
道の駅からは守門が白く光って見えました。

家に帰り冬囲いの後片付けをしましたが、
暑くひと汗かきました。
その後で入った風呂が気持ち良かったです。
もちろんビールの晩酌付きです。



スポンサーサイト
山のぼり | 22:48:59 | Trackback(0) | Comments(0)
見晴し尾根
3月に入り三寒四温がズバリ当てはまり、
日曜になるとお天気に恵まれます。
で、今日も昨晩からの好天で、冷え込みはきついものの
朝から快晴に恵まれます。

2月には入れなかった成願寺の奥へ行ってみました。
IMG_9386a.jpg

ようやく例年並みに雪が消え、広い道路の端に路駐、
朝日の中を登ります。
IMG_9389a.jpg

杉林の中からいきなりの急登から始まります。
IMG_9395a.jpg
IMG_2004a.jpg
昨晩の冷え込みで雪は締まりツボ足で十分登れます。
IMG_2005a.jpg
IMG_2013a.jpg

直ぐに右も左もマンサクの中の登りです。
IMG_9410a.jpg
IMG_2015a.jpg
IMG_2023a.jpg
IMG_2027a.jpg
毎年この時期に登ります。
目玉は此のマンサクの尾根と、登りきった稜線からの展望です。
IMG_2037a.jpg
IMG_2038a.jpg
少し時期は過ぎたものの色が少し褪せていますが、
まだまだ鮮やかな花も見られます。
IMG_2050a.jpg

赤っぽいマンサクも、
IMG_2055a.jpg
まさにマンサク尾根です。

第一鉄塔まで登ると日差しが暑くなります。
先週とは大違い、時折吹き抜ける風が心地良いです。
IMG_2017a.jpg
IMG_2018a.jpg
IMG_2048a.jpg
マンサクの中を登ると第二鉄塔への登りに、
IMG_2064a.jpg
IMG_9456a.jpg
刈り掃われた道は雪原の登りとなります。

展望が広がります。
米山から刈羽の山の奥には、妙高連山の山並み、
IMG_2065a.jpg
弥彦の隣には佐渡の山並み、ドンデン山が白く光っています。
IMG_2071a.jpg
IMG_2073a.jpg
IMG_9479a.jpg

此処からもマンサクの尾根道ですが、
今年は雪消えが進み、灌木の薮が、
IMG_2069a.jpg
IMG_2070a.jpg
歩きづらいです。

マンサクは見えてはいるものの周りの木々が邪魔です。
IMG_9491a.jpg
早くも蝶が舞います。

途中の急登一登りで、尾根上部に、
急に雪の多い道になり、
IMG_9510a.jpg
IMG_9514a.jpg
マンサクも色鮮やかに、
IMG_9527a.jpg
IMG_2101a.jpg

稜線の電波塔、
IMG_9533a.jpg

直に車道に出て、その先の稜線到着、
IMG_9539a.jpg
IMG_2110a.jpg
目の前に広がる、雪山の大展望、
守門から、粟ガ岳、
その奥には飯豊の山並みも、
IMG_2114a.jpg
雪解けの春の時期には珍しい大展望です。

IMG_2118a.jpg
ぽかぽかの陽だまりの中でまったりとお昼です。
時々吹く風も寒くはないです。
いよいよ春ですネ、

空には鮮やかな彩雲が表れていました。
IMG_2128a.jpg
IMG_2129a.jpg
IMG_9555a.jpg

後はマンサクの尾根を下ります。
IMG_2133a.jpg
IMG_2137a.jpg
IMG_2169a.jpg
IMG_2172a.jpg
IMG_2143a.jpg
IMG_2196a.jpg

気温の上昇にも雪は締まっていて、
時折踏み抜きますが、
カンジキはお荷物に終わりました。

麓の杉には真っ赤に色づいた、杉玉が沢山実っていました。
花粉で足元の雪が黄色くなっていました。
IMG_2207a.jpg
IMG_2208a.jpg
IMG_2209a.jpg

一日穏やかな春の陽を浴びてまったりと過ごした彼岸の入りでした。




山のぼり | 20:59:12 | Trackback(0) | Comments(0)
桑代山
先週に続いて好天の予報、
で、今週は栃尾の桑代山へ登ってきました。

栃尾の道の駅の先、菅畑の除雪終了点から登ります。
晴れながら午後からは崩れる予報、朝早めの出発です。
IMG_1896a.jpg
IMG_1899a.jpg

IMG_1900a.jpg
付けたての先行者の足跡とウサギの足跡を追います。

予報の的中を予感させる雲が流れます。
IMG_1904a.jpg
昼過ぎまでは大丈夫でしょう、と、楽観主義、
足下は昨晩の冷え込みで硬く締まりシミ渡りできます。
40分ほどの車道歩きで、ようやく登山道。
IMG_9266a.jpg
IMG_1905a.jpg

青空の下雪山は気持ちが高揚します。
IMG_9275a.jpg
IMG_9281a.jpg
IMG_9283a.jpg
しまった雪道をツボ足で登ります

咲き始めたマンサクが朝日に映えます。
IMG_1910a.jpg
IMG_1915a.jpg
IMG_1911a.jpg

山頂が近づくと開けた雪原にカモシカの足跡があちこちに、
右往左往状態です。
IMG_9291a.jpg

宇宙人襲来!!??
IMG_9296a.jpg

昨晩の冷え込みで出来た、
霧氷が朝日に光って奇麗でした。
IMG_1921a.jpg
IMG_1926a.jpg

で、稜線到着。
IMG_1928a.jpg
青空ながら、眼前の守門岳には、雲がかかていました。
IMG_9303a.jpg
IMG_9310a.jpg

それでもまだまだ青空、
今回は、丸山に向かってみます。
IMG_1938a.jpg
IMG_1930a.jpg
IMG_1936a.jpg
ブナ林の雪原が広がります。
が、眼前の守門岳は相変わらず雲が掛かりスッキリ見えません。
IMG_1944a.jpg
IMG_1939a.jpg
まだまだ先の丸山はまたの機会に、
IMG_1950a.jpg
IMG_1956a.jpg
稜線のブナは芽が膨らみいよいよ春を迎えます。
IMG_1957a.jpg
IMG_1953a.jpg

分岐まで引き返して
桑代山山頂へ変更、
IMG_9358a.jpg
IMG_1961a.jpg

この頃には雲が広がり、冷たい風が頬を打ちます。
IMG_1964a.jpg
IMG_1963a.jpg
IMG_9360a.jpg

分岐まで戻ります。
此処で風をよけて昼食にします。
IMG_1977a.jpg
IMG_1973a.jpg
IMG_1974a.jpg
まったりとひと時を過ごし、
下ります。
IMG_1978a.jpg

春の日差しに足下の雪が緩み
カンジキ、装着、
IMG_1986a.jpg
IMG_1988a.jpg
IMG_1990a.jpg

長い車道歩き終了の頃にはすっかり雲が広がって
冷たい風が吹いてきました。

道の駅により、トイレを済ませる頃には雨降りとなりました。

松兵衛のあぶらげと寄せ豆腐を購入、
晩酌の御つまみにします。


山のぼり | 22:31:00 | Trackback(0) | Comments(0)
大力山
3月に入るとすっかり春めいて、
2月の大雪が一体何だったんだ!!??、
と、いう感じです。
で、今日の日曜日は、昨日からの好天に続き、
今日は気温も上がる予報。
見晴し尾根に登れば絶好の花見、(マンサクの)が、予想されますが、
登山口が車を置ける状況ではないので、
いっその事と、小出まで、
大力山に登ります。
小出の響きの森からの大力山、
まだまだタップリの残雪の上の白く輝く大力山、
IMG_9074a.jpg
山頂付近にはきれいな踏み跡が見えています。

法泉寺から登ります。
IMG_9078a.jpg
IMG_9084a.jpg
いきなりの急登を頑張ります。
IMG_1802a.jpg

秋葉様に参拝。

青空の下登ります。
大勢登っており、雪が締まり、
ツボ足で十分登れます。
IMG_1811a.jpg

たっぷりの残雪も谷筋ではあちこちで雪崩れています。
季節は、確実に春に向かっています。
IMG_9099a.jpg

「じいじ」は休み休みの登りで、
「ばあば」に置いて行かれます。
IMG_9107a.jpg
IMG_9115a.jpg
IMG_9122a.jpg

山頂付近は真っ白な雪原になっています。
IMG_9110a.jpg
IMG_9106a.jpg

雪の照り返しに顔が焼かれ
汗が吹き出します。
IMG_9206a.jpg

平均タイムの倍近い時間をかけて登れました。
東屋は屋根を残して雪の中です。
IMG_9184a.jpg
IMG_1841a.jpg

越後三山の展望台です。
IMG_1842a.jpg
IMG_1843a.jpg

山頂で八海山を背中に、お昼にします。
IMG_1850a.jpg

昼過ぎには気温の上昇とともに、雪が緩んできました。

かんじきを装着して、周回コースを下ります。
IMG_1853a.jpg
今まで見たこともない雪庇が出来ていました。
IMG_1858a.jpg

ヒドン・クレパスに腰まで、ハマりどっきりです。
IMG_9217a.jpg


開き始めたマンサクがきれいです。
IMG_1863a.jpg
IMG_1861a.jpg
何時もはもっと沢山のマンサクが見られるんですが、
今年はまだまだ雪の下です。

アップ(苦しい)、(楽な)ダウンを数回、
IMG_9243a.jpg

最後の登りは、アップアップで登ります。
IMG_9245a.jpg
で、ティタイム、
IMG_1878a.jpg
振り返ると雪崩れた尾根の上に輝く八海山、
IMG_1881a.jpg
その雪崩れた尾根の上を通ってきました。

此処からは一気の下りです。
IMG_1882a.jpg
IMG_1886のコピーa
IMG_1888a.jpg

急坂を下ります。たっぷりの雪で楽に下れます。

城山トンネルの入り口へ下ります。
此処から1kmの車道歩きで駐車場です。

家に帰り、車から降りても暖かく、
逆に家に入ると部屋がヒンヤリしていました。

やっぱりひと風呂浴びて晩酌のビールが胃にしみました。
プッハー!








山のぼり | 22:14:15 | Trackback(0) | Comments(0)
大力山
11月3日、文化の日、
晴れの特異日の通り、朝から快晴、
「じいじ」の手術以来の登山です、
とは言え、初心者コースの大力山へ、

快晴の下、ゆったりと登ります。
IMG_8510a.jpg
IMG_8526a.jpg
IMG_8515a.jpg
低山ゆえに全体の紅葉はいまいちですが、
部分的には鮮やかな紅葉が青空に映えます。
IMG_1492a.jpg
IMG_8609a.jpg
IMG_8568a.jpg
IMG_1533a.jpg
IMG_1517a.jpg

落ち葉を踏みしめて登っていると
IMG_8551a.jpg
時折甘ーい匂いが漂います。
IMG_8558a.jpg
タカノツメの落ち葉が発酵して漂う香りです。

IMG_8585a.jpg
IMG_8530a.jpg
IMG_8582a.jpg
休み休み2時間かけて山頂の東屋へ、
魚沼三山が雪化粧でお出迎え、
IMG_1525a.jpg
IMG_1523a.jpg

下りは長い下りになりますが周回コースへ、
青空の下、時間はたっぷりと有ります。
IMG_1565a.jpg
IMG_1544a.jpg

途中2か所の空堀越えが難所です。
IMG_8636a.jpg

後は尾根を干溝目指して下るだけ、
IMG_1564a.jpg
長い下りも快晴の青空の下では快適に歩けます。
IMG_8639a.jpg
IMG_8627a.jpg
IMG_1570a.jpg

久しぶりの山登りに疲れて、
今はふくらはぎがパンパンです。
明日は仕事です。
頑張らんば……、





山のぼり | 20:37:20 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad