■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
雪国植物園
3月20日、
今日はお彼岸の中日、春分の日でお休み、
好天の予報、
「じいじ」のリハビリを兼ねて、雪国植物園へ出かけてきました。

入場料一人400円はちょっと高いが、
多くのボランティアに支えられていることを考えれば
まぁまぁでしょうか?
RIMG_5275.jpg

自然のままの植物園、
RIMG_5408.jpg
RIMG_5405.jpg

歩き出があります。
まず出会ったフクジュソウ、
RIMG_5278.jpg
RIMG_5411.jpg
RIMG_5412.jpg
鮮やかな黄色が目に飛び込みます。が、
柵から遠いのが玉に瑕、

あたりにはぽつぽつの雪割草、
RIMG_5442.jpg
RIMG_5431.jpg
RIMG_5437.jpg
まだ早すぎたかと奥に進むとようやく花盛りの雪割草、
色鮮やかに咲き誇っています。
RIMG_5321.jpg
RIMG_5324.jpg
RIMG_5375.jpg
RIMG_5348.jpg
RIMG_5486.jpg
沢山の花に
RIMG_5492.jpg
沢山の人も満開です。
「じいじ」、「ばあば」も盛んにシャッターを切ります。
RIMG_5522.jpg
RIMG_5277.jpg

春の日差しに、ぽかぽかと心地よく、
久しぶりに存分に歩いてきました。
RIMG_5363.jpg
陽だまりでコーヒータイム、
RIMG_5391.jpg
RDSC_0008.jpg


自然の中の植物園、いろんな花が見られます。
RIMG_5388.jpg
RIMG_5299.jpg
RIMG_5384.jpg
雪割草に負けじと咲いていたオウレン達
RIMG_5356.jpg
あでやかさでは負けますが、数では負けていません。
それでもこんな感じの変わり種も、
RIMG_5352.jpg
RIMG_5378.jpg


RIMG_5313.jpg
ショウジョウバカマ、


RIMG_5369.jpg
RIMG_5400.jpg
咲き始めた、ヤマザクラ、

RIMG_5309.jpg
RIMG_5.jpg
キクザキイチゲ、

ん?
RIMG_5365.jpg
RIMG_5367.jpg
これも元花、

植栽ならではのこんな艶美人も、
RIMG_5331.jpg
RIMG_5449.jpg
RIMG_5414_1.jpg

春の陽光に一段と輝きを増す、
マンサク、
RIMG_5288.jpg
RIMG_5284.jpg
RIMG_5397.jpg
RIMG_5409.jpg

RIMG_5404.jpg
RIMG_5311.jpg
RIMG_5295.jpg
フキノトウもたくさん咲いていました。

穏やかなお彼岸の中日、
RIMG_5415.jpg
たっぷりとお日様の恵みを戴いてきました。




スポンサーサイト
山歩き | 21:01:37 | Trackback(0) | Comments(0)
見晴し尾根
師走ももう4日、
1日1日が走り去る様です。師走ですから、
で、もう4日、
今日も指定日配達の荷物がありましたので、
荷造りしてから、
さてどこへ出かけましょう、
この時期、珍しく暖かな日となりました。
で、マンサクの時期以来の
見晴し尾根へ、
IMG_4919_A.jpg
IMG_4924_A.jpg

杉林の急登から登ります。
冬の日差しの中、風がないので暖かく、汗をかきます。

一登りで、マンサクの尾根へ出ます。
今日は冬枯れの道をカサカサと登ります。
IMG_4928_A.jpg
IMG_4930_A.jpg

第一鉄塔まで登ると青空に薄雲と飛行機が浮かびます。
IMG_4932_A.jpg
IMG_4840_A.jpg
IMG_4841_A.jpg
しばらく、カサコソと冬の日差しの中、のんびりと山歩き、
IMG_4936_A.jpg
IMG_4934_A.jpg
カマキリの卵が見上げる高さに、大雪かッ!!!

IMG_4939_A.jpg
IMG_4931_A.jpg
おいしそうなナメコ、
帰りにゲットの予定、

第2鉄塔への急登を登ると一気に展望が広がります。
IMG_4962_A.jpg
IMG_4960_A.jpg
IMG_4863_A.jpg

2月にはマンサクに彩られる尾根も今は無彩色の尾根です。
少し彩があります。
IMG_4854_A.jpg
IMG_4850_1_A.jpg
IMG_4856_A.jpg
IMG_4857_A.jpg
IMG_4862_A.jpg
IMG_4860_A.jpg
IMG_4867_A.jpg
陽だまりのコケもあったかそう。
のんびりと登って東山の稜線に出ます。
と、木々の間に、守門岳、遠く飯豊の山並みが白銀に輝いています。
IMG_4869_A.jpg

積雪期と違い木々が邪魔できれいに見えません。
すっきりとした飯豊が見たくて、八方台まで歩きました。
IMG_4870_.jpg
IMG_4871_A.jpg
IMG_4874_A.jpg
IMG_4876_.jpg

途中、南に遠く妙高、火打の山並みが白く輝いていました。
また、八方台で、コーヒータイム。
パノラマ、
パノラマ1_A
クリックで拡大します。

IMG_4877_A.jpg

帰りは、火打山を見たからではありませんが、
火打沢コースを下ります。
展望のない(沢コースですから、)道を
IMG_4890_A.jpg
IMG_4891.jpg
巨大のウドと戯れたりして、

急坂とだんだん田んぼの跡を下ると
火打沢に出ます。
IMG_4892_A.jpg

丸木橋をわたり、
IMG_4893_A.jpg

だんだん田んぼの跡を歩き、
最後の沢と渡れば登山口。
IMG_4897_A.jpg
IMG_4900_A.jpg

ここから、1キロちょっとの
車道歩きで、駐車場所に戻ります。

というわけで、帰りにゲットのつもりのナメコが
消えてしまいました。
存分に歩いて、来ましたので、
ま、いいかです。
家に帰り発送を終して、
買い物もできました。
で、夕飯を終してまた一杯やりながら、
書いています。


山歩き | 22:50:44 | Trackback(0) | Comments(0)
萱峠
11月に第一日曜日、
朝は小雨、その後今にも降りそうな、どんよりとしたお天気でした。
予報では雨の心配はなさそうですので、
山に向かいます。

とは言えこの時期日差しがなく風も冷たい中、
ふもとから登るのは気が引けます。
で、猿倉山へ四駆で駆け上ります。
IMG_4488_R.jpg
IMG_4481_R.jpg

天空のブナ林、
IMG_4639_R.jpg
IMG_4644_R.jpg
IMG_4638_R.jpg
IMG_4501_R.jpg
IMG_449.jpg

紅葉には少し遅かったですが、
まだ十分に楽しめます。

林道を萱峠牧場へ向かいます。
IMG_4518_R.jpg
IMG_4534_R.jpg
IMG_4657_R.jpg

このころには雲の切れ間に青空が広がりました。
IMG_4655_R.jpg

すすきの牧場後を萱峠へ向かいます、
IMG_4659_R.jpg
あ、ここからは歩きです。

牧場後の中の萱峠を越え、
IMG_4724_R.jpg
IMG_4555_R.jpg
DSC_0006_R.jpg
途中風をよけてティタイム、
桝形山へ、
IMG_4678_R.jpg
IMG_4668_R.jpg
IMG_4676_R.jpg

ブナの美林が広がります。
IMG_4709_R.jpg
IMG_4699_R.jpg
とにかく越後のブナは美人です。
そこへ越後のビジョ、
IMG_4679_R.jpg

まだまだきれいな紅葉、
RIMG_4568.jpg

IMG_4583_R1
IMG_4576_R1

ちょうどこのころ時折日差しが射し込み、
一層奇麗な紅葉が映えます。
IMG_4695_R.jpg
RIMG_4698.jpg
ひとしきり楽しみ、来た道を戻ります。

萱峠に戻るとまた風が冷たくなりました。
RIMG_4616.jpg

一時の日差しにススキが輝きます。
RIMG_4612.jpg
IMG_4736_R.jpg
思いがけずきれいな黄葉を堪能できました。

IMG_4621_R.jpg
DSC_0009_R.jpg
DSC_0010_R.jpg
蓬平温泉に下り、高龍神社へ参拝してきました。

家路につく途中には小雨が降ってきました
ちょうどいいときに歩いてこれてラッキーでした。

スーパーによって買い物をして家につく頃には
もう薄暗くなっていました。

深山の紅葉とはいきませんが、
里山の黄葉もきれいでした。

こんな実も…、
ワルナスビ、
IMG_4663_R.jpg
IMG_4735_R.jpg
IMG_4661_R.jpg
 黄色い実は初めて見ました、たくさんありました。

ツルウメモドキ、
IMG_4677_R.jpg
IMG_4665_R.jpg

ヤブコウジ、
IMG_4717_R.jpg
RIMG_4503.jpg

小さな紅葉、
RIMG_4545.jpg
RIMG_4720.jpg
RIMG_4723.jpg




山歩き | 23:09:34 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ垰山
10月10日 本来の体育の日、
もともと1964年、東京オリンピックの開会式、
当時は日本も高度成長期、
2020年の開催で、豆腐が一丁、二兆とどうのこうのと、
すったもんだしている現在とは大違い、国中もろ手を挙げて歓迎したように記憶しています。

とは言え今日は晴れの特異日、
で、曇り空の下、期待して出かけました。
町内のごみ当番ですので、
ごみ箱を片付けてからですので、遠くへは行けません。
三ノ垰山へ、
ファミリーランドより登ります。
IMG_4054_R_20161010193053225.jpg
IMG_4056_1_R.jpg
IMG_4073_R_20161010192840ee5.jpg

IMG_4083_R.jpg
ダンシング!

IMG_4453_R_20161010193217625.jpg
IMG_4458_R_20161010194533e27.jpg
IMG_4456_R_201610101945371d1.jpg
IMG_4457_R.jpg
IMG_4450_R_20161010194536a4d.jpg
IMG_4449_R_20161010194534dd1.jpg
IMG_4465_R_20161010201245e06.jpg

所どころの秋の気配を感じながら、ブナ平に、
IMG_4058_R_20161010192838ee6.jpg
IMG_4446_R.jpg
IMG_4079_R_20161010193219768.jpg

その先、急登を頑張って、稜線に出ます。
IMG_4470_R.jpg

目の前に半月ほど前に登った鋸山、
曇り空の下に少し霞んでいます。
IMG_4094_R_2016101019512867c.jpg
背後には日差しの中に長岡市内、
IMG_4091_R_20161010195127ed8.jpg


ここからは稜線歩き。
思っていたよりまだまだ緑濃い道でした。
足下には沢山のクルミの実が、
IMG_4471_R.jpg
先日の台風崩れの強風に叩き落されたようです。
荷物になりますが、気が付いたらポリ袋いっぱいに、
ザックに詰めて、ドッコイショ!
IMG_4476_R.jpg
IMG_4459_R_20161010195007050.jpg

で、三ノ峠へ。
IMG_4479_R.jpg
IMG_4103_R_20161010195409ad8.jpg
IMG_4478_R.jpg
IMG_4116_R_201610101954105c3.jpg

この頃には日が差してきましたので、
足を延ばして観鋸台まで、
IMG_4484_R.jpg
IMG_4485_R_20161010200037e06.jpg
鋸山を眺めながらお昼にします。
この頃にはまた雲が濃くなり、
吹き抜ける風がひんやりと秋の風です。
寒くなってきましたので、早々に下ります。
IMG_4486_R_2016101020003944a.jpg

と、すぐに日差しが戻り、暑いくらいに。
……心と、秋の天気は変わりやすいです。
IMG_4119_R_20161010200312c9a.jpg
IMG_4124_R.jpg
IMG_4492_R.jpg
IMG_4494_R_201610102003116ef.jpg

三ノ峠に戻り、赤道コースを下ります。
長岡市内が光り、奥にはうっすらと佐渡も望めました。
IMG_4128_R.jpg
IMG_4129_R.jpg
IMG_4131_R_20161010200413043.jpg
IMG_4500_1.jpg

ファミリーランドに下り、
IMG_4505_R.jpg
IMG_4504_R_20161010200530a30.jpg
 先日まであった木製の砦風の展望台が撤去されていました。
IMG_4506_R_20161010200533f21.jpg
IMG_4508_R.jpg

駐車場に戻ります。
もっと大勢の人が山に入っているかと思いましたが、
数人とすれ違っただけの静かな山行でした。
熊にも逢えませんでした。
静かな里山も心安らぎます。
我が家に帰り明るいうちに入る風呂も心安らぎます。


山歩き | 17:57:54 | Trackback(0) | Comments(0)
浅草山麓エコ・ミュージアム
9月も早11日、
今年は早くも長岡近郊では稲刈りの盛りを迎えました。
例年より早い展開です。
IMG_3464_R_20160911223358794.jpg
新米コシヒカリの入荷も早まりそうです。

今日は朝から曇りの予報、
朝赤飯の発送が有り取りに行ってきました。
その頃はどんよりと今にも降りそうでしたが、
徐々に良くなる予報ですので、
浅草山麓エコ・ミュージアムを歩いてこようと出かけてきました。
yuyu-map01.jpg
一番奥の展望エリアを目指します。
IMG_3668_R.jpg
もみじの滝、
IMG_3669_R.jpg
IMG_3674_R_2016091121402140d.jpg
IMG_3679_R.jpg
よく整備されたウッドチップの道を歩きます。

若いブナの木肌が白く輝いてきれいです。
緩やかなアップダウンを繰り返し進むと
IMG_4144_R.jpg
IMG_3682_R_20160911214024ab5.jpg
三角点が有ります。

時折吹き抜ける風に秋を感じながら歩きますと、
IMG_4163_R.jpg
IMG_4161_R.jpg
IMG_4167_R_2016091121511731a.jpg
展望エリアです。
IMG_4169_R.jpg
目の前の浅草岳が大きいです。
ここで心地よく吹き上げて来る風の中、
至福のコーヒータイム。
「ばあば」が目の前を横切るリスを目撃、
静かな山歩きです。

IMG_4170_R.jpg
こんな珍客にドッキリ、

IMG_4173_R_20160911215844009.jpg
IMG_4158_R_20160911220324ccd.jpg
IMG_4174_R.jpg
この時期、数少ない色どりですが、鮮やかな色が目に飛び込んできます。

花のほか、
IMG_3699_R.jpg
キノコたちが目につきます。

IMG_4172_R_20160911220958b14.jpg
IMG_4176_R_2016091122095985a.jpg
IMG_4157_R.jpg
IMG_4147_R.jpg
IMG_4155_R_20160911221014202.jpg
IMG_4179_R.jpg
結構大きなキノコが色とりどりに目につきます。

カモシカコースは大きく下りになり、
その後、結構な登り返しになりました。
この頃には薄日が差す登りとなり、
ひと汗かきました。

この辺りには大きなブナが目立ちます。
IMG_3710_R_2016091122170784f.jpg
IMG_4145_R_201609112217088d7.jpg
IMG_4153_R.jpg
IMG_4183_R_20160911221727f93.jpg
IMG_4184_R_201609112217285c2.jpg
IMG_4187_R_20160911221730ce4.jpg
ここは天下に名だたる豪雪地帯。
ブナも長年の積雪との戦い生き残った明しを残しています。
IMG_3715_R_20160911222442ee5.jpg

やがてせせらぎの音を聞くと一周コースの終わりです、

すぐにエコセンターに戻ります。
赤トンボのお出迎え、
IMG_3718_R_201609112224430a3.jpg
IMG_4193_R_201609112224406fe.jpg

よく整備された道、
きれいなブナ林、
思いがけないアップダウンに一汗絞られましたが、
気持ち良い2時間余りの時を過ごせました。

まもなく迎える紅葉の時期には素晴らしい山歩きとなるでしょう。


山歩き | 22:35:13 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad