■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
夢見平
6月の第二日曜日、
梅雨入り前のさわやかな日となりました。
IMG_6783a.jpg

久しぶりの遠出をしてきました。
標高1200Mまで登ります。
車であっと言う間に登れます。
笹ヶ峰ダムを渡ります。
吹き渡る風が爽やかで、
心地よすぎて、冷たいくらいです。
IMG_6792a.jpg
IMG_0683a.jpg
IMG_6801a.jpg

第一関門の階段を登れば、
IMG_0690a.jpg
ブナの原生林です。
爽やかに澄み渡った空気の中、
奥深い緑の森の中、
影も緑に染まります。

IMG_6814a.jpg
IMG_6826a.jpg
IMG_0693a.jpg
IMG_0703a.jpg

よく整備された道を歩きます。
IMG_0694a.jpg

夢見平、
IMG_0800a.jpg
展望台
IMG_0842a.jpg

緑の森と
IMG_0849_1a.jpg
IMG_0809a.jpg
IMG_0815a.jpg
残雪の展望を堪能できる、
素晴らしい遊歩道です。
笹ヶ峰_パノラマ1a

帰宅して、ひと風呂浴びて、
晩酌のビールがうんめぇくて
いよいよ回ってきました。








スポンサーサイト
山歩き | 22:25:18 | Trackback(0) | Comments(0)
萱峠
5月も20日を過ぎ、
急に暑日々となりました。
昨日は最高気温29℃、
今日は29.6℃、
ほぼ真夏日、
一気に夏の気候です。
この後梅雨から夏に向かうんですがッ!!!?

そんな日曜日、
「じいじ」は山登りはできませんので、
車で上がれる萱峠へ遊びに行ってきました。

すっかり緑濃くなった、天空のブナ林、
GWから半月余り、
こちらもすっかり夏の様相、
IMG_6679a.jpg
IMG_6680a.jpg
IMG_6683a.jpg
IMG_0515a.jpg

天空の城ラピュタの門番、
ブナのロボット兵
DSC_0026a.jpg

今日の目的はこの先の萱峠、
牧場後から歩きます。
IMG_0523a.jpg

木の芽を取りながら歩くだけで、
汗が流れます。
IMG_0524a.jpg

少し先へ進むと、
なんとワラビ畑!!!
IMG_0525a.jpg
汗をかきながら、ワラビを重いほど収穫、

萱峠を越え、
IMG_0527a.jpg
長工新道の入り口の
IMG_0528a.jpg
ブナ林へ、
IMG_0531a.jpg
IMG_0533a.jpg
濃い緑の中、身体も緑に染まります。
ブナ林の中は涼しい風が通ります。
IMG_6692a.jpg
IMG_6691a.jpg
IMG_6694a.jpg
IMG_0549a.jpg
IMG_0538a.jpg

萱峠へ戻ってお昼にします。
日差しは暑いものの吹き抜ける風が心地よいです。
IMG_0550a.jpg

魚沼の山々は暑さに霞んでしまっていました。
IMG_0551a.jpg
IMG_0552a.jpg

帰りに思いがけずに山タケノコまで収穫、
家に帰って広げてみると、
IMG_0572a.jpg
IMG_0573a.jpg
IMG_0575a.jpg
IMG_0574a.jpg
IMG_0577a.jpg

思いがけない大収穫になっていました。
獲物の後始末の後のビールがウンメェかった。

久々に汗をかいた一日でした。
フゥーーーッ

そんな夏のような陽気の中でも、
やっぱり山は春、
春の花もまだまだ頑張っていました。
IMG_0542a.jpg
IMG_0544a.jpg
IMG_0546a.jpg
IMG_0556a.jpg
IMG_0558a.jpg
IMG_0560a.jpg
IMG_0564a.jpg

青空の下、
IMG_0568a.jpg
IMG_0571a.jpg
IMG_0548a.jpg
爽やかな風が吹き抜けていきました。




山歩き | 21:32:48 | Trackback(0) | Comments(0)
猿倉岳Ⅱ
猿倉岳Ⅱ、と言っても
30日の続きではありません。

新緑のブナ林がきれいでしたんで、
改めて歩いてきました。
IMG_6335a.jpg
IMG_6336a.jpg
IMG_6340a.jpg
IMG_6339a.jpg
IMG_6342a.jpg

少し緑が濃くなりましたが、
まだまだきれいです。
IMG_0412a.jpg
IMG_0440a.jpg
IMG_6356a.jpg
IMG_0424a.jpg
IMG_6339a.jpg

さわやかな初夏の風を受け心地いい山歩きです。
IMG_6367a.jpg
IMG_0286a.jpg

ブナ林からブナ林へ、
IMG_6370a.jpg
IMG_6371a.jpg
IMG_6365a.jpg
標高700mあまりの山とは思う内ブナ林が続きます。
IMG_0350a.jpg

林道の奥に守門岳が大きく輝くと、
IMG_6385a.jpg
直に萱峠、
IMG_6377a.jpg

牧場の跡地が薮もなく見晴らし台です。
残雪の輝く山並みを一望に、
IMG_0321a.jpg
IMG_0343a.jpg
IMG_0356a.jpg
おにぎりをほお張ります。
マンゾク!!!

で、来た道を戻ります。
IMG_6422a.jpg
IMG_6424a.jpg
IMG_6425a.jpg
IMG_6427a.jpg
IMG_6430a.jpg

歩行9269歩、
「ばあば」はもう少し多いようです。
IMG_0389a.jpg
IMG_0432a.jpg
IMG_0391a.jpg
雪道をたっぷり歩いて疲れました。
が、好天の一日、
心地良い疲れです。



山歩き | 20:14:39 | Trackback(0) | Comments(0)
雪国植物園
3月20日、
今日はお彼岸の中日、春分の日でお休み、
好天の予報、
「じいじ」のリハビリを兼ねて、雪国植物園へ出かけてきました。

入場料一人400円はちょっと高いが、
多くのボランティアに支えられていることを考えれば
まぁまぁでしょうか?
RIMG_5275.jpg

自然のままの植物園、
RIMG_5408.jpg
RIMG_5405.jpg

歩き出があります。
まず出会ったフクジュソウ、
RIMG_5278.jpg
RIMG_5411.jpg
RIMG_5412.jpg
鮮やかな黄色が目に飛び込みます。が、
柵から遠いのが玉に瑕、

あたりにはぽつぽつの雪割草、
RIMG_5442.jpg
RIMG_5431.jpg
RIMG_5437.jpg
まだ早すぎたかと奥に進むとようやく花盛りの雪割草、
色鮮やかに咲き誇っています。
RIMG_5321.jpg
RIMG_5324.jpg
RIMG_5375.jpg
RIMG_5348.jpg
RIMG_5486.jpg
沢山の花に
RIMG_5492.jpg
沢山の人も満開です。
「じいじ」、「ばあば」も盛んにシャッターを切ります。
RIMG_5522.jpg
RIMG_5277.jpg

春の日差しに、ぽかぽかと心地よく、
久しぶりに存分に歩いてきました。
RIMG_5363.jpg
陽だまりでコーヒータイム、
RIMG_5391.jpg
RDSC_0008.jpg


自然の中の植物園、いろんな花が見られます。
RIMG_5388.jpg
RIMG_5299.jpg
RIMG_5384.jpg
雪割草に負けじと咲いていたオウレン達
RIMG_5356.jpg
あでやかさでは負けますが、数では負けていません。
それでもこんな感じの変わり種も、
RIMG_5352.jpg
RIMG_5378.jpg


RIMG_5313.jpg
ショウジョウバカマ、


RIMG_5369.jpg
RIMG_5400.jpg
咲き始めた、ヤマザクラ、

RIMG_5309.jpg
RIMG_5.jpg
キクザキイチゲ、

ん?
RIMG_5365.jpg
RIMG_5367.jpg
これも元花、

植栽ならではのこんな艶美人も、
RIMG_5331.jpg
RIMG_5449.jpg
RIMG_5414_1.jpg

春の陽光に一段と輝きを増す、
マンサク、
RIMG_5288.jpg
RIMG_5284.jpg
RIMG_5397.jpg
RIMG_5409.jpg

RIMG_5404.jpg
RIMG_5311.jpg
RIMG_5295.jpg
フキノトウもたくさん咲いていました。

穏やかなお彼岸の中日、
RIMG_5415.jpg
たっぷりとお日様の恵みを戴いてきました。




山歩き | 21:01:37 | Trackback(0) | Comments(0)
見晴し尾根
師走ももう4日、
1日1日が走り去る様です。師走ですから、
で、もう4日、
今日も指定日配達の荷物がありましたので、
荷造りしてから、
さてどこへ出かけましょう、
この時期、珍しく暖かな日となりました。
で、マンサクの時期以来の
見晴し尾根へ、
IMG_4919_A.jpg
IMG_4924_A.jpg

杉林の急登から登ります。
冬の日差しの中、風がないので暖かく、汗をかきます。

一登りで、マンサクの尾根へ出ます。
今日は冬枯れの道をカサカサと登ります。
IMG_4928_A.jpg
IMG_4930_A.jpg

第一鉄塔まで登ると青空に薄雲と飛行機が浮かびます。
IMG_4932_A.jpg
IMG_4840_A.jpg
IMG_4841_A.jpg
しばらく、カサコソと冬の日差しの中、のんびりと山歩き、
IMG_4936_A.jpg
IMG_4934_A.jpg
カマキリの卵が見上げる高さに、大雪かッ!!!

IMG_4939_A.jpg
IMG_4931_A.jpg
おいしそうなナメコ、
帰りにゲットの予定、

第2鉄塔への急登を登ると一気に展望が広がります。
IMG_4962_A.jpg
IMG_4960_A.jpg
IMG_4863_A.jpg

2月にはマンサクに彩られる尾根も今は無彩色の尾根です。
少し彩があります。
IMG_4854_A.jpg
IMG_4850_1_A.jpg
IMG_4856_A.jpg
IMG_4857_A.jpg
IMG_4862_A.jpg
IMG_4860_A.jpg
IMG_4867_A.jpg
陽だまりのコケもあったかそう。
のんびりと登って東山の稜線に出ます。
と、木々の間に、守門岳、遠く飯豊の山並みが白銀に輝いています。
IMG_4869_A.jpg

積雪期と違い木々が邪魔できれいに見えません。
すっきりとした飯豊が見たくて、八方台まで歩きました。
IMG_4870_.jpg
IMG_4871_A.jpg
IMG_4874_A.jpg
IMG_4876_.jpg

途中、南に遠く妙高、火打の山並みが白く輝いていました。
また、八方台で、コーヒータイム。
パノラマ、
パノラマ1_A
クリックで拡大します。

IMG_4877_A.jpg

帰りは、火打山を見たからではありませんが、
火打沢コースを下ります。
展望のない(沢コースですから、)道を
IMG_4890_A.jpg
IMG_4891.jpg
巨大のウドと戯れたりして、

急坂とだんだん田んぼの跡を下ると
火打沢に出ます。
IMG_4892_A.jpg

丸木橋をわたり、
IMG_4893_A.jpg

だんだん田んぼの跡を歩き、
最後の沢と渡れば登山口。
IMG_4897_A.jpg
IMG_4900_A.jpg

ここから、1キロちょっとの
車道歩きで、駐車場所に戻ります。

というわけで、帰りにゲットのつもりのナメコが
消えてしまいました。
存分に歩いて、来ましたので、
ま、いいかです。
家に帰り発送を終して、
買い物もできました。
で、夕飯を終してまた一杯やりながら、
書いています。


山歩き | 22:50:44 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad