■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
始めまして
さくら

始めまして
越後長岡のよもやま話や、孫の自慢話などを書いていごかと思ってます、
長岡のちっちぇ米屋です。
家族十人で暮らしてますんで、話題には事欠かんと思いますけん、
ぜひ、よってて下さい。
じいじとばあば、二人で山ン登るのが楽しみにしてますけに、
登って来たらまた書きます。
また、米の事やら、田んぼのことも書きますので、ぜひ、見に来てください。
上の写真は福島江の桜です。昨日の雨で散ってしまいました。顔文字1(背景黒用)



スポンサーサイト

テーマ:プログはじめました☆ - ジャンル:ブログ

よもやま話 | 00:22:34 | Trackback(0) | Comments(2)
一大事!骨折
ヒロキ

大変なことがおきましたて、
小4の孫が骨折したがですて、
学校の階段から飛び降りたがらそうです。
武勇伝です。へろへろ~
これから、大変です。GWも台無しです。
ともかく、ヒロキ ガンバレ ガンバレ
 
P1010330のコピー (WinCE)

長岡の田んぼでは、春耕が始まりましたて
まもなく田植えんなります。
うんめぇ米作ってください。

| 11:52:16 | Trackback(0) | Comments(1)
鋸山に登って来ました
今日近くの山、鋸山に登って来ました。
曇りでしたが、まあまあの天気で気持ちいーかったです。
この山は、一年に何回か登ります。今年2回目です。
今日は、カタクリ、ショウジョウバカマなどたくさんの花に癒されてきました。
かたくり

P1010371.jpg

カタクリの群落

P1010359 (小)

尾根の付近にはまだ雪が残ってました(「ばあば」ですて)


P1010410 (中)

家に帰って昼からは、まごのユズの子守をおおせつかりました。
この後は、のんびりと晩酌アップロードファイルうれちぃ


山のぼり | 17:06:23 | Trackback(0) | Comments(1)
昨日の鋸山
昨日登った鋸山の詳細です。
朝、曇り空ながら天気はだんだん良くなるとの予報らっけに、
「ばあば」と二人で出発です。実は気になることがあったんですて。
先週この山で熊の目撃情報が報道されていて、心配しながら登山口までいったらビックリ
すでに10台以上の車が、山菜取りが多いろもおっかなねがろっかね。
まあ、これで熊の心配もねぇなった。熊のほうがたまげて出てこらんねろう。
山登るのは、久しぶりらてがに、夕べの飲み会のビールが残っていて重い足取りで登るとすぐに汗が流いてきて、上まで登らいるろか、少し不安。
        P1010349 (小)

だろも、少し登ると、すぐにミズバショウがきれいに咲いていて、写真を1枚、と、口実に一休み
汗をかきかき登るとあっちこっちに山菜取りの姿が、ちらりと見えると熊かと、一瞬ドキリ。
すぐ脇には、コゴミがいっぱい。帰りにいただこうと「ばあば」。
それからは道の両脇にカタクリ、ショウジョウバカマ、エンゴサク、オオバキスミレ、キクザキイチゲなどなどいっぱいの花盛り。
P1010360 (小)
           P1010378 (小)
P1010404 (小)

特にカタクリが今が盛りと咲き、みごとみごと。そうこう登っているうちに夕べのアルコールも薄まってきて、上の水場の辺りにはまだたくさんの雪が。
P1010357 (小)
         P1010363 (小)
尾根に出ると雪も無く今度は木の芽(アケビのつるの新芽、おひたしにして最高(^_^)v) 、
また帰りにと「ばあば」、
ようやく着いた山頂には同年代の男性が一人。早速ザックからビールを取り出して、三人で山談義
       P1010367 (小)
それから次々と加わってにぎやかに話が弾み、時計を見たら1時間以上も。小千谷の男性と城山での再会を約して、まだまだ続く山談義にお先に失礼。こっちは、次の目的があるがっけに。
P1010379 (小)
    P1010401 (小)
下り始めてすぐにコゴミに木の芽に、わくわくと頂き物。
少し下った雪渓のところでおばさんの団体に遭遇。わいわいとにぎやかに登っている。おばさんパワーはすごい。ちっと立ち話、「すばらしいカタクリの群落を見せてもらった」と感激している。自分の山でもないのにちいっと鼻高々。(*^_^*)かたくり

コゴミと木の芽、細いながらもまずまずの収穫。(^^♪)
お昼過ぎにようやく登山口に。またまたビックリ、朝の数倍も車の列。所沢ナンバーの観光バスも。
いい日に登らいていーかった。まずまずの天気に恵まれ、山の幸に感謝
家に帰って「ばあば」にこしらえてもらって晩酌、私服の一杯らて。


続きを読む >>
山のぼり | 22:44:10 | Trackback(0) | Comments(2)
ヒロキ登校
骨折後、孫が初登校です。
まだ松葉杖がぎこちないろも
気をつけていってらっしゃーい

P1010426.jpg
P1010429.jpg


| 09:06:29 | Trackback(0) | Comments(1)
笹団子とちまき
端午の節句も近づき
当長岡から笹団子とちまきの発送が盛んです。
共に昔から旧暦の端午の節句(6月)の時期に、
家々で手作りして食べていた懐かしいもんです。
我が家でも私が子供ン頃は、母親が夜なべして100個ぐらい作ってました。
毎日食べさせらいて、ちぃっと飽きた頃には、かったくなった団子を
焼いて食べさせられました。
このごろはすっかり手作りしる人もいねなりました。
おかげで「ばあば」も忙しげです
感謝 <(_ _)>

         P1010434.jpg
P1010446.jpg





よもやま話 | 18:38:50 | Trackback(0) | Comments(2)
今日の長岡
今日の長岡はあっちぇかった。
25℃もあって、もう
まだ、桜が散ったばっかりだてがに
そんな中、長岡のシンボル、長生橋の下の菜の花が満開になりました。
長生橋の菜の花

ここで、8月には毎年、大花火大会が開かれます。

            長岡花火

子供ン頃からン十年も見てきましたが、やっぱりすばらしい。
花火が近づくと、長岡中がざわざわ、わくわくと盛り上がるんです。
毎年花火を見るたび子供の頃からのなつかしい思い出がよみがえり、
なんともいえない気持ちになるもんです。
とはいえ、まだ先です。 あんまりあっちぇっくって夏のことを思って書きました。

ちょっと、異常気象?





よもやま話 | 18:09:20 | Trackback(0) | Comments(1)
遅咲きのさくら
今日の長岡は、昨日の半分以下の気温です。
サブー
この寒暖の差 いくら雨降りとはいえ
ちょっとー 
夜になってますますさーぶなって来たて。
昨日の暖かさで、遅咲きの桜が満開になりましたろも、
  八重桜 (1)  八重桜(中)

今日の雨で散り始めました。
あんまり急な天気の変化に桜もついていがんねげらて
風邪ひかんよに、注意しての

今日見た一コマ
麦畑(中)

まだ、田植えも始まらんてがに、一面緑の田んぼ
遠景には、カントリーエレベーター
実は、これ一面の麦畑
見なれたとはいえ、減反の象徴的な絵にちょっとショックガーン
カントリーエレベーターの「新潟米 コシヒカリ」
文字が皮肉に見えた一コマ。
せっかく、うんめえ米が取れる田んぼが…
みんなで、安心して食べらいる、国産の米いっぺえくってくんせえ。
まもなく、田植えが始まります。
農家の皆さん、うんめえ米いっぺつくってくんせえの


続きを読む >>
よもやま話 | 20:42:05 | Trackback(0) | Comments(1)
こしあぶら
近所のSさんより、「こしあぶら」を貰いました。
ちぃっとですが、初もんです。にこっ

 P1010484 (中) (小)
   
てんぷらにすると最高です。 独特な香りがして春を実感します。
いま、この辺では山菜まっさかり。
ああ!山にいきてぇ  でも、仕事が
ええー、 そんなの関係ねえ!!! って分けにいかねぇのー
日曜日、天気いーかったら山いってこーかな

今日も長岡は、さーぶかった。

よもやま話 | 18:11:05 | Trackback(0) | Comments(0)
ちけん様と赤飯
今日は長岡一の神社「ちけん様」の春の祭りです。
「ちけん様」と言うのは、正式には?「平潟神社」と言う
りっぱな名前があるがろも、
長岡では「ちけん様」のほうが通りがいいです。
ちけん様 (小)

何ででそう呼ぶのかは、あんまりにも普通なんでよう分かりませんので、
 聞かンで下さい。 今日は少々荒れ模様で、おねりも大変でした。

お祭りと言えば、赤飯です。
     どこでもそうだと思いますが、
長岡の赤飯は、変わってます。
   名称未設定 1 (小)

これが、赤飯です。 えっ! と思う方が多い、いぇ、ほとんどの方がそうだと思うろも、
長岡では、これが常識ンがです。
もち米に、金時いんげんを混ぜ、しょうゆで味付けして、
蒸かしてあります。
見慣れない人には、見た目は良くねえんだろも、
これが、ばか注1うんめーんですて、
  (注1 ばか=(接頭語)大変、すごくの意味、長岡では常識です。 
  もし、長岡に来て「ばか、美人だのー」と言われたら、素直に喜んでくださいの。)
前は、どこの家庭でも、自宅で作って重箱に入れて親戚等にくばったもんですろも、
最近は、餅屋さんなどで作ってもらって、配るようになりましたテ。
赤飯 (1)

うちでも、こんげん風にして、お届けしています。
クール便で、発送もいたします。
 今日は雨降りで、孫たちは、お祭りにいけなくて
くすんでいました。  あーした天気なーれ。


今日は、Kさんから、うどを頂戴しました。
さっそく、「ばあば」作ってくれました。
ちょっと、細かったので、キンピラです。
うど (小)

ばかうんめぇくて、晩酌が、進みました。
明日雨が降らんかったら、山いってこーと。

長岡の田んぼ
水張 (小)

いよいよ、田んぼに水が入って、田植えも間近です、
今年も天候に恵まれて、うんめー米がとれろよう願ってます。




よもやま話 | 21:47:01 | Trackback(0) | Comments(0)
山菜採り
今日、山菜採りにいって来ました。
朝、赤飯の配達があったんで、 出るのがちぃっと遅かったろも、
だんだん天気が良くたって、ちょうどいかった。
いつものところから行かとしたら、通行止め
どうやら、中越沖地震で崩れたらしい。
別のほうから入って、ようやく目的地へ。
そん頃には日が差してきて、暑くなって来た
山に入ると早速ウドが、
        うど2 (小)

アッチェろもあっちこっち騒ぐと、いいウドが次々に見つかって、GET!しまくり
背中のリュックが重たなってきて、やっとこすっとこ、車ンとこへ、
「ばあば」はその辺で木の芽をGET
結構いぺぇこと採っていた。
そうこうして2時間あまり、腹がへって来たすけ帰ってきました。
うど3 (小) タラの芽 (小) 木の芽 (小) ノビル (小)

ウドに、タラの芽、木の芽、ノビル他にワラビも。  大漁
山の恵みに感謝
早速荷造りして、おじさんや友達ンとこへ、発送しました。
我が家も、晩御飯は、山菜づくし。
ウドの芽、タラの芽のてんぷら、ウドの味噌あえ、木の芽は、おひたしにして、かつおぶしと卵の黄身を乗せて、だし醤油で食べます。孫も喜んで食べます。
木の芽少し (小)

これが木の芽です。アケビのつるの新芽です。ほこほことした食感と、あわいほろ苦さが絶品です。
孫たちにも、好評です。
これから、山菜づくしで晩酌。
最高ー!!ハート
山菜も、うれしいけど、山は芽吹きの季節です。
芽吹き (小)

木々の新芽が、パステルカラーで彩られ
輝いてます。



よもやま話 | 18:24:27 | Trackback(0) | Comments(0)
笹団子とちまきⅡ
いよいよゴールデンウィーク突入
今年も天気予報が良く、期待が持てそう
とはいえ、当店はカレンダー通りなんで、
昨日は山菜取りに行ってきましたが、
今日は、仕事。

5月に節句を控えて、今、笹団子とちまきの発送の注文を
たくさんいただいて、「ばあば」は大忙しですて。
だんご (小)<ちまき (小)

ご注文いただいた皆さん、おいしい団子とちまき送りましたけに、
おいしいうちに召し上がってください。 ありがとうございました。

昨日送った山菜がついたとお礼の電話が
友達から次々にかかってきました。
懐かしい声が聞けてうれしいです。
これが楽しみで山菜採りに行っているようなもんですて。

PS
骨折した孫のヒロクンは、松葉杖もなれて
元気に学校へ通ってますて。
ヒロクン

今日も友達と一緒に帰ってきましたて。
GWはお出かけは無理らろか、







よもやま話 | 20:29:12 | Trackback(0) | Comments(0)
守門岳にのぼってきました
今日「ばあば」と二人で守門岳に登って来ました。
昨日は、休日の間だったんで、なかなか忙しくて、
予定が立てらんねかったろも、夜になってから、天気予報が良かったんで、
急遽決断、即実行(趣味のことだけ)

5時起きして登って来ました。
まだまだ雪が残っていて
疲れました
けど、登って来て良かったっー

やっぱり山は最高ー!
写真を3枚アップしておきます。
詳しくは、明日にでも書きます。見てください。P1010622 (小)
P1010658 (小)  P1010666 (小)


PS
ちょっと忙しくて、写真の整理が間に合いません。
つづきは、整理できしだい早急に、書きますので、
また、見に来てください。
ごめんなさい顔文字1(背景黒用)

山のぼり | 18:18:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad