■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
10月8日
ようやく新米こしひかりの発送も一段落いたしました。
今年も例年通り、たくさんのご注文を頂き
大変ありがとうございました。感謝いたします
とは言えなかなか一時に集中するこの時期は、
なかなか大忙しです。
還暦を迎えた「じいじ」と、もうすぐの「ばあば」と頑張っております。
どうぞ応援してやってください。
もうちょっと頑張るつもりですファイト

今月に入って、さわやかな秋晴れの日が続いていました。
日中の日差しと、朝晩の日差しで紅葉が早めに始まっています。
緑と紅葉の入り混じった風景がいたるところで見られるようになりました。
P1020614_R.jpg  P1020627_R.jpg
例年よりかなり早いような気がします

しかし今日は日中にどんどん気温が上がり、
とうとう、夏日となりました
蒸しアッツイ一日です。
夜になってもなかなか気温が下がりません。
十月も一週間経ちましたが、
まだ夏が顔を出す、
P1020630のコピー_R

どうやら温暖なKの影響が現れてきているようです。
長岡上空には、夏を思わせる入道雲が現れていました
P1020635_R.jpg
     P1020637_R.jpg
紅葉入道雲、奇妙に感じます
さわやかな秋が大好きです。

親戚や友達に新米こしひかりを送りました。
お礼の電話で声を聞かれて「ばあば」は長話、
うれしそうでした。
にっこり




スポンサーサイト
よもやま話 | 21:14:19 | Trackback(0) | Comments(1)
苗場山へ
苗場山

今日はの60回目の誕生日です。
いよいよ?とうとう
還暦です。だから
本人はあんまり実感はありませんが。
妹からお祝いの花束をいただきました。
ちょっと照れ臭いです。
初めてなもんで。

それでとは言いませんが、
きょう、お天気もよさそうなんで、
久しぶりに思い切って苗場山に登ってきました。
苗場山2_R

紅葉の中充分に満足して帰りました。
詳細は
続く…
たっぷりと疲れてきました。


よもやま話 | 22:57:08 | Trackback(0) | Comments(0)
「じいじ」のパソコン
昨日の苗場山の続きを書こうと思いキーをたたき始めたんですが
なかなか進みません。
というのも、実は「じいじ」のパソコンが壊れかけまして、(エラーが出たり、勝手にシャットダウンする様になりました。)
それで、新しく買い換えたんですが、
VISTAの設定が分りにくくなかなかはかどりません。
今日は「続き」は無理なようです。

がんばって早めに書くつもりです。ファイト
少しお待ち下さい。顔文字1(背景黒用)
苗場山山頂_R



よもやま話 | 23:01:53 | Trackback(0) | Comments(0)
山粧う 苗場山part1
山粧う(やまよそおう)

苗場山に登って来ました。天気もよさそうだし、
新米の発送もおかげさまで順調にご注文を頂き、
  一段落いたしました
し、、
久しぶりの、爽快な登山となりそうです
4時起き4時半出発の予定でしたが、
45分頃の出発となりました。
ずいぶんと日が短くなり、まだ真っ暗の中出発です。
湯沢に向け高速を走っていると東の空がどんどん明るくなって来ます。
途中霧がかかっているところもありましたが、
順調に走られ、湯沢インターへ到着。
ここから国道を少し走って、八木沢から、林道に入ります。
少し走ると周りがずいぶんと色づいていて、
今日の山行にますます期待が膨らみます
クネクネと山道を軽のエンジンをうならせながら走るとますます辺りの木々がきれいに彩られてきます。
ようやく登山口駐車場に着きます。
さっそく身支度をして歩く始めます。
和田小屋まではスキー場の中の道を登ります。
IMG_6100_R.jpg

登山道に入る前から回りはもう紅葉の真っ盛り、朝日に照らされた、祓川を挟んだ対面の斜面が最高の彩を見せてくれる中、スキー場の脇から登山道に入ります。
IMG_6102_R.jpg

所々木道がしかれているものの相変わらずぬかるんだ道を登ります。
進むにつれ、つぎつぎと彩を変えながら目を楽しませてくれます。
青空の中をゆっくりと流れる白い雲、いっそう紅葉を引き立ててくれます。
 IMG_6106_R.jpg 
IMG_6103_R.jpg  IMG_6116_R.jpg     IMG_6120_R.jpg


笹の緑を地模様に、ナナカマドなどの赤、白樺の白い幹が朝日に白く光って鮮やかです。
IMG_6123_R.jpg   IMG_6119_R.jpg

山粧うまさにこの時期を言い表している季語でしょう
凡人には風流な一句もうかびませんが…
登るにつれ少しづつ変わる彩りに目を奪われ、足を止めては、シャッターを切ります。
「あんまり写真を撮るとカメラが重たくなるよ!」と、「ばあば」にひやかされました
IMG_6125_R.jpg

一時間余り登ると、下の芝。今日は気温が下がったために、木道は、霜の芝となっていました。
この辺からは石のゴロゴロした道となり、足下に充分気をつけて歩かないと、危険です。
周りの景色も眺めている余裕もありません。うっそうとした大木の下、薄暗い足下にもちいさなもみじが色ずいています。IMG_6127_R.jpg

足元をを気にしながらしばらく歩けば祓川の源頭に出ます。今登ってきた祓川ぞいの紅葉が一望できます。
    祓川6129_R
     
ここからは、明るく開けた道になり眼下にカッサ湖を見ながら登ります。風も穏やかで、
秋とはいえ強い日差しに汗が噴出しますが、さわやかな空気に爽快な気分で登られました。
   IMG_6133_R.jpg  IMG_6139_R.jpg

眼前に広がる山並みを見ながら、「中の芝」で休憩とします。すっかりと色づいた、草紅葉の中の、大きな岩に尻をつき、
群馬の息子の家から送ってもらった梨を「ばあば」が剥いてタッパに入れてきました。シャリとかむと口の中に甘い果汁が広がり、渇いたのどを潤します。
眼前の谷川連峰から続く巻機山、その奥に尾瀬の燧ケ岳、至仏山、日光白根山。
以前登った記憶を思い出しながらの至福のひと時です。
これから木道や階段の敷かれた道をひと登りで「上の芝」
草もみじとコメツガの濃い緑とナナカマドの実のあざやかな赤と、クマザサの緑のじゅうたん。
鮮やかな色模様で、上りの苦しさを和らげてくれます。
   IMG_6138_R.jpg    IMG_6134_R.jpg

この先、神楽峰をこえ、ようやく苗場本峰へたどり着きます。
この続きは、明日に

        IMG_6142_R.jpg


山のぼり | 23:23:01 | Trackback(0) | Comments(0)
苗場山part2
昨日の続きを書きましたが、
まだ装飾が間に合いません。
ただいま工事中!
ということでもう少しお待ちください。
池塘


続きを読む >>
山のぼり | 22:43:34 | Trackback(0) | Comments(0)
苗場part2
今日は朝からいいお天気でした。
朝は、放射冷却で寒いくらいでしたが、
日中はどんどん気温が上がって
夏日となりました。あっちぇーかったです。

ようやく苗場part2に
写真をアップしました。
続きをどうぞ



続きを読む >>
よもやま話 | 23:58:12 | Trackback(0) | Comments(0)
一周忌
昨年の10月23日
母が肺炎を起こし急に亡くなりました。
脳梗塞で2年半ほど寝たきりの生活でしたが、
亡くなる前日までは他に悪いところもなく
元気でいたんですが、少し様子がおかしいので「ばあば」が
病院につれて行ったら肺炎の起こしていて、今晩が山ですと宣告されてびっくりしたんです、
妹夫婦も駆けつけてくれた時は意識もはっきりしていて、
持ち直すのかと思ってんですが、
その後急変して、そのままでした。
それから一年、長いようで早い一年でした。

妹夫婦を始め近しい親せきから参列いただき、
親せき10名、我が家が10名と言うという事で、改めて大家族を実感いたしました。

自宅で感應院様よりお経をあげていただき、
そのあと料理屋さんでお伽です。
移動のタクシーも、親戚がジャンボタクシー一台、
我が家で一台です。
料理を戴きながら賑やかにしていただき、
我が家に帰ってからも大いに盛りがって
母の良い供養になりました。
ありがとうございました。

「じいじ」は冷蔵庫の前でひと眠りして起きて、
これを書いています。


よもやま話 | 02:26:28 | Trackback(0) | Comments(0)
10月31日
このところ何かと忙しくて、また、パソコンを入れ替えたんで、
何かと設定やら、VISTAがようわからんかったりで、
ネットワークにうまく接続しなかったりで、
手こずりまして、ご無沙汰してしまいました。

いよいよ明日から11月、
ここ数日の雨模様のお天気ですっかりと冷え込んでしまいました
早くも冬型の気圧配置が現れてきました。

今日は数日ぶりに青空が見られました。
大手大橋からは、魚沼の山並みが望まれました。
八海山、巻機山が雪化粧していました。
守門岳も少し白なっていました。
いよいよ冬間近です。

今年の冬の積雪量が話題となる時期になりました。
ドカ雪はどこに降っても困ります。が、
降る所には降らないとまた、困ります。
スキー場のある山間地に降って、平場には降らない
山雪型が理想なんですが、
人間の都合通りになってくれればいいんですが、
はたして………

当店では間もなく年末商戦に向けての
準備に追われる日々になります。
頑張らないとプン
まだちょっと早いんですが、また良い年を迎えられますように


よもやま話 | 23:24:26 | Trackback(0) | Comments(0)