■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
小春日和
昨日今日と快晴が続きました。
この時期に、当長岡としては、ずいぶんと珍しいことです。
太平洋側の方には普通なんでしょうが、
御天気だけでは無く、気温も高く、今日は15度近くもありました。
越後の山がますます雪化粧を濃くして姿を見せてくれました。
コピー (1) ~ P1020835_R
山頂を白く輝かせた粟が岳
手前の田んぼの蘖(ひこばえ)もつい最近までの緑を失ってきました。
この左側には、飯豊連峰がもっ真っ白な姿を見せていました。
霞んでいて写真は撮れませんでしたが。

P1020832 守門_R
逆光ですが、ずいぶんと白くなった「じいじ」、「ばあば」のホームグランド。守門岳

P1020836_R.jpg
こちらは、水道タンクと粟が岳です。
この天気も今日までで、明日から下り坂の様です。
今週末には、雪だるまの予報です。
なかなか山登りは出来ないこの頃です。
ちょっと欲求不満恥ずかしい




スポンサーサイト
よもやま話 | 23:53:28 | Trackback(0) | Comments(0)
祝 NET開店
師走もあっという間に一週間が過ぎました。
だんだん時の過ぎるのが早く感じられます。

長岡は週末は冬型で、日曜の朝には数センチの雪が積もりました。
本日は朝からいい天気でした。が、昨夜来の放射冷却で、
道路はテカテカに凍って大変でした
お昼前には12月とは思えない
穏やかな日差しですっかり融けました。

周りの山々の銀世界が鮮やかでした。
お歳暮の発送で忙しくて写真は撮れませんでした。残念
「じいじ」の記憶の中にとどめておきます。

ところで、当店専用のホームページをアップすることができました。
まだ、よう解らんので、単純なページですが、
これから順次学習して、更新していきます。
季節季節に越後からおいしい品をご紹介いたしてまいります。
ぜひ、ちょくちょく立ち寄って応援よろしく応援お願いいたします。
リンクの「長岡の米や」からどうぞ
更新いたしましたらこのブログでも紹介いたしますので
どうぞお立ち寄りください。




よもやま話 | 22:16:05 | Trackback(0) | Comments(2)
12月9日
当長岡は12月には珍しくはれて穏やかな日が多いようです。
今日も午前中は先日の雪の残る田んぼの奥に、
P1020839_R.jpg

上は粟が岳、下はわが「じいじ」と「ばあば」登山隊のホームグランド守門岳です。
P1020841_R.jpg

師走の日差しに輝いてきれいでした。
冬型の寒い日と、今日みたいな暖かい日の差が激しので風邪ひきがはやっているようです。
みなさんお気をつけください。


よもやま話 | 00:19:41 | Trackback(0) | Comments(0)
師走の花立峠
       015_R.jpg

このところ比較的暖かい日が続いている長岡でしたが、
また寒さが戻ってきました。
昨晩は忘年会で、「じいじ」「ばあば」とそろって参加してきました。
飲み放題コースでしたんで、存分に飲んできました。
今朝は少々二日酔い気味でした。

朝六時半ころに起きて外を見ると
曇りながら雨は落ちていなかったんで
そのアルコールを抜くために二人で歩いてきました。

昼からは「じいじ」がお「米マイスター」の研修会に参加しますんで、
早く戻らねばなりません。
初めはファミリーランドあたりのつもりでしたが、
車で走りでしてみたら、空は明るくなってくるし、
東山はきれいに見えているし、
思い切って、花立峠までと目的変更。
山のこととなると、決断は早いです。
          登山口_R
途中コンビニでおにぎりとカメラの乾電池を購入
急きょ思いついて出発したんで、カメラも電池切れです。

登山口に8時頃到着。
いつの間にか立派な駐車場ができていました。が、
だーれもいません。
さっそく長靴にはきかえて出発。
越後の里山はこの時期ほとんどの人が、ゴム長で登ります。

昨晩の冷たい雨は、山の上では雪になっていました。
木に付いた雪が光って銀世界を繰り広げてくれていました。

この素晴らしい景色に、二日酔いもなんのその。
快調に足を運びます。
峠への中程を過ぎたあたりから、うっすらと積もった雪を踏んで登ります。
030_R.jpg

上の水場からは鋸山の山頂が、曇り空ながら、
きれいに輝いていました。
018_R.jpg   057_R.jpg

そこからは一登りで、尾根の東側に出ます。
目の前に中越地震で崩れた箇所に、雪がついて荒々しい山肌を見せていました。
       054_R.jpg

あと少しの登りで、花立峠につきます。
眼下の長岡市街の先に雲の切れ間に佐渡が島を望めました。
振り返り、長工新道を少し歩いて白く輝く守門岳を眼前に眺めながら
食べるおにぎりは格別です。
望守門_R  038_R.jpg
日差しがないので、すぐに寒くなり、
手の指先は痛い位に冷たくなりますので、早々に下ります。

うっすらと雪の積もった道に自分たちだけの登った足跡が残っています。
052_R.jpg  
                051_R.jpg

途中見つけたちょっとした面白い写真をどうぞ

014_R.jpg
シダに積もった雪
  060_R.jpg
木に絡んだ大蛇!?藤のツル?
葉の落ちたこの時期だから見つけられました。
綿  033_R_20081215175304.jpg

ふわふわの砂糖菓子

途中下のスギ林のあたりで、おじいさん一人に会っただけの
静かな山を存分に楽しんできました。


山のぼり | 21:29:49 | Trackback(0) | Comments(0)
12月17日
P1020847_R.jpg
今日の4時頃なの長岡です。

今日も12月とは思えない穏やかな一日でした。
こんな夕焼けが見られる師走は今までになく珍しい陽気です。

みなさん「いい塩梅ですノー」と喜んでいなさるのですが、
やっぱり後が心配です。

いきなり大寒波が来て一晩で数十センチの積雪なんてことも、
過去にはざらでしたから。

とにかくこのまま平穏に一年を終えたいもんです。
あと残すところ二週間


よもやま話 | 23:52:34 | Trackback(0) | Comments(0)
師走の小春日和
師走もいよいよ三分の二を終わりました。
あと残すところ10日になりました。

仕事もいよいよ押し詰まり、慌ただしい日々を迎えています。が、
今日は朝から快晴に恵まれ、
午前中は気もそぞろに仕事に追われましたが、
ひる頃には我慢できずに店を閉めて、
ちょっと小ドライブに、

八方台県民憩いの森までひとっ走り
スモン_R  粟_R
眼前にパノラマをおかずに、
コンビニのおにぎりで昼飯です。
この時期に一体どうなっているのやら。
ぽかぽか陽気に結構な人たちが登ってきていました。

まるで春先の陽気でした。
IMG_6301_R.jpg  粟が岳_R
眼前の山々の銀世界です。
左は守門岳、右は、粟が岳です。

今日は珍しく晴天で暖かかったんですが。
来週には冬型が戻るようです。

今年も残すところ後わずかですが、
インフルエンザが流行の兆しを見せています。
皆さん、気をつけて栄養をとって、風邪をひかぬよう気をつけて、
良い年を迎えてください。
IMG_6314_R_20081222010927.jpg IMG_6315_R_20081222010946.jpg
IMG_6320_R_20081222010959.jpg IMG_6323_R_20081222011024.jpg


よもやま話 | 22:49:22 | Trackback(0) | Comments(1)
大みそか
今年も残すところあとわずか。
当、長岡は年末寒波が訪れて、
寒い大みそかとなりました。
どうやらお正月は雪模様の様です。

年末は大変忙しくて、
ブログもなかなかかまっていられませんでしたが、
ようやく忙しい日々も終わりました。

今年は年末不況のせいでなかなか売り上げも厳しものがあり、
苦戦いたしました。
それでも沢山のお客様からご注文をいただき感謝いたしております。
ありがとうございました。
どうやらこうやらなんとか年を越せそうです。

ところでお正月はなぜ目出たいんでしょうね。
みんなが目出たいというから?
そんなことはないですよね。

なんでなんでしょうねー
やっぱり長ーい人生の一区切りを無事に迎えられたからなんでしょうかね
まあ、
へ理屈は置いといて
めでたいことはいい事ですなー。

年取りのごっつぉ戴いて後は紅白を見ながら新年を迎えます。

皆様来年もよろしくお願いいたします。

このブログを見ていただいた方、
皆さんが良い年を迎えられますようお祈りいたします。

皆さーん
どうぞよいお年を!!

よもやま話 | 20:43:01 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad