■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
日の出
当長岡の、鋸山から見た、日の出です。が、
残念ながら、今年に写真ではありません。
昨年一月に登った時の写真です。
年の初めに飾ってみました。
冬の日の出です。きれいでした。

今年の長岡のお正月は、冬型ですが、
割と穏やかなお正月を迎えられました。

今年が皆さんにとっても、我が家にとっても
平穏な一年であることを祈っております。
A happy new year



スポンサーサイト
よもやま話 | 09:19:53 | Trackback(0) | Comments(1)
新年初顔合わせの会
1月3日

我が家の新年恒例の兄弟家族が集まっての、
お年始の会を催しました。
群馬の息子夫婦も帰ってきました。
今までは、誰か都合が悪かったんですが、
今年はフルメンバーの参加で、
新婚の甥の赤ちゃんも入れ、
我が10名家族を合わせて、総勢23名と、
かつてない大規模な集まりとなりました。
狭い部屋にギュウギュウ詰めの大宴会です。

大変な盛り上がりを見せ、とりあえずのビールに続いて
八海山生しぼり原酒の一升瓶も空き、
焼酎から缶チュウハイと大いに盛り上がるにつれ、
用意したご馳走と共に、どんどん皆さんの胃袋に。
P1020910_R.jpg    P1020912_R.jpg
孫たちは食べるだけ食べて、若いおじさんおばさん達と
カードゲームをしてもらって嬉しそううです。

「じいじ」「ばあば」は大いに飲んでいます。
     P1020916_R.jpg
窓辺には花屋さんに勤めている、姪が持って来てくれた
正月飾りのフラワーアレンジメントが彩りを添えていてくれます。

新年草々、兄弟の家族が全員そろい、
賑やかに楽しく盛り上げてもらい、
張り切って準備した「ばあば」も大満足です。

この盛り上がりで、勢いをつけて、
みなさん元気に、この一年お過ごしください。

穏やかな天気に恵まれ、
存分に楽しい一日を過ごせました。
皆さんありがとう。

皆さんにとっても良い年でありますようお祈りいたします。




よもやま話 | 14:15:46 | Trackback(0) | Comments(2)
1月8日
仕事始めから今日で4日。
お得様のあいさつ回りもほぼ終わり、
順調に仕事モードに起動して来ました。

昨日夕方から晴れてきて、昨晩はきれいな星空で、
お陰で、今朝は放射冷却。
布団に入っていても寒ーブかったです。
氷点下8度。 外は霜が降りていました。
長岡ではこの時期に霜が降りることはあんまりありません。
何しろ、普通は雪が積もっている時期ですから。

今年は今のところ小雪です。
平地では、ほとんど雪が積もっていなくて、
結構いいお天気が多いです。

配達に出ると、おなじみの守門岳、粟が岳と
越後の山々が陽ざしに白銀を輝かせて、
より大きく聳えて見えました。
守門_R  粟ガ岳_R

足下には、
P1020920_R.jpg
霜の華 (砂糖菓子の様で美味しそうでしょう。)
P1020922_R.jpg
田んぼにはザイ(注1)が張っていました。

いつもはこんな冷え込んだ日には、しみ渡り(注2)が出来るんですが。
雪が積もっていません。

どうやら予報では今度の連休の頃にまとまった降雪が有るようです。
日曜日ころに越後一の宮「弥彦神社」に毎年恒例の初詣に
出かける予定にしているんですが…
弥彦
遠くその弥彦山が見えていました。

このお天気も今日目での様です。


(注1) ザイ…… この辺の方言で、薄氷のこと。
(注2) しみ渡り…この辺の方言で、積もった雪の上を長靴のまま歩くこと。
           子供たちの楽しい遊びです。 近道に使ったりします。が、
           時折腰のあたりまで、ドフッたり(ずぼっと踏みく事)します。

よもやま話 | 21:46:16 | Trackback(0) | Comments(0)
越後一の宮 弥彦神社
今日は成人の日
店は休ませていただいております。
長岡では成人式は五月のGWに行われます。それで今日はなーんにも無い只の休日です。
朝は青空が広がっていましたが予報通り曇り空になってきました。

昨日は毎年恒例の弥彦神社へ初詣に行ってまいりました。
朝起きると曇り空ながら昨日の風も治まり雪も降っていなかっったんで
予定通りに出発です。
長岡郊外に出ると弥彦山がくっきりと望まれ、期待が持てます。
道路は昨日の雪が圧雪となっていますんで慎重に閏間車を走らせます。
与板を過ぎ信濃川の堤防を走ると時々雲の切れ間からの日差しに弥彦山が輝きます。

8時頃到着。神社の大駐車場にはまだ数台の車だけです。
身支度をして歩き始める境内にはクレープや甘栗などの露店が開店準備、
参道には積もった雪の雪除けに皆さん忙しそうに働いている中を、
本殿に参拝。
P1020945_R.jpg P1020949_R.jpg
弥彦山頂の御神廟へは本殿の脇から約1時間半の道のりです。
鬱蒼とした杉並木の中の道を少し歩き、登山口の鳥居をくぐると、
茶屋があります。ここの一本ばしで食べるところてんがおいしいんですが今は営業していません。
ここからはジグザグの急登が続きます。
うっすらと積もった雪を踏みながら登り始めると杉の大木の間からキラキラと朝の陽射しが。
出かけるときの天気で、ある程度の荒天を覚悟したんですが、
どうやらその心配はなさそうです。
いつも通り大勢の登山者とともに登ります。
1合目、2合目と急な道をジグザグに登り、3合目を過ぎ、
4合目が近付くと展望が開け、眼下に越後平野が望めます。
P1020961_R.jpg
雪化粧した田んぼが陽ざしに輝いて、
その先には新潟市が見えました。
ここからは階段が続きます。一段一段が高い階段にあえぎながら登る時は、
口数は少なくなり、頭の中では、(これまでに幾度登ったことか)
なぜか、以前登った記憶をたどっています。
きっと登りきる事への覚悟を自分自身に言い聞かせる気持ちからでしょうか。

傾斜が緩み、鳥居を過ぎると山腹を登る夏道と急な尾根を登る冬道が分かれます。
今年は雪が少ないので、ゆったりと登れる夏道を行きます。
6合目には屋根つきの休憩所があります。眼下の弥彦温泉からその先の越後平野を望め、
その先の長岡の方は暗く、曇って見えません。
やがて御神水と書かれた7合目の水場、御神廟への参拝に備え、口をすすぎ清めます。
P1020962_R.jpg

やがて冬道と合わせ8合目を通り、展望レストランのある9合目に飛び出ます。
眼下の日本海から直接吹き上げてくる風が冷たいです。
木々には樹氷がつき、日本海上には佐渡が望めました。
P1020978_R.jpg  P1020968_R.jpg  
ここからは御神廟への参道を進みます。
階段には雪が積もり凍っていて滑りやすくなっています。
右の頬は吹き上げて来る寒風にさらされ冷たくしびれてきます。
P1020974_R.jpg
テレビ塔の立ち並ぶ道をわずかで標高634m 奧社御神廟の祀られている山頂です。
さっそく無事に過ごせた昨1年の感謝と、本年の無事を願って参拝いたしました。
P1020985_R.jpg

眼下には佐渡の浮かぶ日本海から、越後平野、新潟市まで見渡せる360度のパノラマ。
何度登っても山頂からの景観は素晴らしいです。
日ごろの憂さを一時振り払いさわやかな風が心の中を吹き抜けていくようです。
ぜひこの気持ちを味わってください。
また新たに、明日からの気力がわいてきます。
9合目のレストハウスの休憩所をお借りしてあっついコーヒーとアンドーナツで
体の中から暖っためて10時20分下りにかかります。
P1030003_R.jpg
陽ざしに樹氷が輝いています。
この頃にはまだまだ多くな人たちが登ってきます。
8合目からは冬道を下ることにしました。
急な尾根道にはロープが張ってあり、雪で滑りやすい道を気を引き締めて下ります。が、
何回か滑って転びそうになりましたがロープに助けられました。

にぎやかな話し声が聞こえるとすぐに5合目に出ます。
ここからは多くの人たちとすれ違いながら登った道を下ります。
鬱蒼とした杉林の間からは時折日が差し込んで
1月とは思えない温かさです。
天気予報を見て荒れ模様の天気を予想した心配も杞憂に終わりました。
本当に 穏やかな気持ちの良い山行でした。

 本殿に戻り家内安全、商売繁盛のお札を戴きました。
この頃には大勢の人々が参拝に訪れ、
朝の静けさとは、打って変って賑わいを見せていました。

この後例年立ち寄っている、祥 立 堂
茶色い皮のこし餡と白い皮の粒あんのセットの温泉まんじゅうをお土産に買い、
帰途につきます。
温泉街を過ぎ振り返ってみるとさっきまできれいな姿を見せていて弥彦山に
ガスがかかっていました。
        P1030013_R.jpg

良い時に登って来られ、幸先の良い兆しと喜んで戻りました。
が、帰宅後、さっそくカメラをパソコンにつなぎ、
写真を見てがく然としました。
御覧のように
ほとんどの写真がピンボケーっ!!
カメラの故障です。
ブログにピンボケの見苦しい写真を
載せようか迷いましたが、つたない文章だけでは伝えきれませんので、
載せました。
見苦しいなかご覧いただきありがとうございました。

午後からは「ばあば」の実家へお年始に行ってきました。
またまたお酒とごちそうをたっぷりといただいてきました。


山のぼり | 10:08:50 | Trackback(0) | Comments(0)
小正月
1月15日

旧暦の小正月です、
長岡は13日未明からの雪で、すっかり雪国らしくなりました。

以前は小正月の行事、
どんど焼き(さいの神)が、雪の中で行われていましたが
成人の日が何かハッピーマンデーとやらで、
移動させられてからすっかり姿を消してしまい、
いまでは一部で、観光的に行われているだけになりました。
1月15日はやっぱり特別な日なんです。
残しておきたい昔からの伝統が音をたてて崩れてしまいました。
何か活力の素が奪われたような気がします。

まだ今ならまだ、復活出来ます。
ぜひ考えてもらいたいものです。

ちょっと仕事の間にEOSkissで写真を撮って来たんですが、
また、パソコンに取り込めなくなってしまいました。ので、
今日は写真はありません。
どうも、vistaになってから使い勝手が悪いです。
vistaが悪いのか、BIVROが悪いのか、userが悪いのか、
ちょいちょい設定のやり直しを迫られます。
困ったものです。
特に還暦の年寄りには答えますテ。
アーッ、めんどクセー!

後は明日、設定のやり直しです。



よもやま話 | 00:10:38 | Trackback(0) | Comments(0)
保育園お別れ演奏会
1月も20日を過ぎすっかり正月気分も抜けたこの頃です。

先日店で使っているパソコンが5年目にして
非常事態になりました。
ブルー画面になり、固まってしまいます。
業者に見てもらったところ、ハードデスクが壊れかけているとのことで、
重要なデータが詰まっているので、
日々更新される、データを必死で取り出す作業におわれました。
結果、原因はハードデスクでなく、しばらくはこのまま使えるとの診断でした。
ほっと一息です。

そんなわけで、ブログは一休みしてしまいましたが、
デジカメも今日治って来ましたのでまた再開したいと思っています。

先日の日曜日、孫の通う保育園の演奏会がリリックホールで行われました。
年少のイックンとなかよし組のタイチクンが出演するので応援に行ってきました。
園児一人に数名の応援団(保護者)がついていきますので、
大ホールも満席です。

入場にも行列ができていていました。
いよいよ開園です。
オープニングは、年長さんの和太鼓の演奏です。
園児を忘れさせる迫力です。
IMG_6335_R.jpg
小学生のヒロ君もヒナチャンも卒園生ですので、
経験してきました。
よく揃っていて、大したもんです。

次はいよいよなかよし組の登場です。
タイチクンの組です。

IMG_6344_R.jpg  IMG_6347_R.jpg
年長さんとは3~4歳の違いですが、
グーンと若返ります。一生懸命で可愛いです。

続いて年少さんです。
イックンの出番です。
IMG_6386_R.jpg  IMG_6376_R.jpg
1年違うとずいぶん成長するものです。
立派に演奏していました。
IMG_6397_R.jpg
シンバルの演奏が終わるとほっとしたようで、
IMG_6398_R.jpg
ずいぶんリラックスした様子でした。

その後年中さん、年長さんと演奏が続き
第二部では、天地人の直江 兼続さんも登場して、
IMG_6443_R.jpg
大いに楽しませて頂きました。
IMG_6447_R.jpg

IMG_6456_R.jpgお父さんに肩車してもらい
凱旋のイックンです。

本当に保育園の先生方には、頭が下がります。
家ではキカン坊の子供たちですが、みんな一生懸命演奏しています。
よくぞここまで、教え込む努力は並大抵ではないでしょう。

終了後帰るみんなを笑顔で見送ってくれていました。
お疲れ様でした。



よもやま話 | 22:05:10 | Trackback(0) | Comments(0)
冬型
長岡は、ここ数日穏やかな日が続いていましたが、
またまた冬型に逆戻り。
今朝から湿った雪が30センチほど積もりました。
湿った重たい雪です。庭に木々が綿帽子をかぶって重そうにうなだれています。
P1000002_R.jpg
  桜並木では、雪の花が咲いていました。
P1000004_R.jpg

当然田んぼは雪の下です。 雪の下で、土がきれいになり、
春の田植えに向け地力を蓄えています。 また、美味しいお米が収穫されるでしょう。
夕方_R
夕方には時折、激しく降るようになり、
すっかり、長岡は、雪景色となりました。
二三日は続きそうです。

明日は日曜、あんまり荒れ模様でなければ、
孫を連れて市営スキー場で初すべりの予定です。



よもやま話 | 20:34:30 | Trackback(0) | Comments(0)
長岡市営スキー場
今日は小学校の孫1号2号を連れて長岡市営スキー場へ初滑りに行ってきました。
いつも込みますので、朝9時出発です。
長岡市営スキー場へ到着するころには、どんどんと車が向かっていきます。
どうやらぎりぎり第1駐車場に入れました。
ここから、ゲレンデまでは、100メートルほど坂道を歩いて行くのですが、
小学生のヒロ君とひなちゃんにはスキーを持っての登りは大変です。
それでも二人とも頑張って歩きました。
P1000013_R.jpg

さっそくペアリフトに乗ります。
P1000014_R.jpg  P1000021_R.jpg


まだ10時前ですので比較的すいています。
ゲレンデは昨日からの雪で、ベストコンデションです。
ヒロ君とひなちゃんは二年前にスキーインストラクターの群馬の息子に
特訓してもらっていますので、
一二回滑ればすぐに勘を取り戻してスイスイです。
P1000029_R.jpg  P1000023_R.jpg

お昼頃には帰るつもりで行ったんですが、
二人とも楽しそうでしたすし、リフトも混んで来たんで、
お昼を食べてからもう少し滑って帰ることにしました。
レストハウスに入るとかなりの空席が、
ゆっくり座れると思ったんです。が、
ほとんどの席には人がいないで、お荷物が席取りをしてお留守番です。
ひどいもんです。
マナーも何もあったもんではありません。
場内放送では、荷物の置きっぱなしはしない様注意をしているんですが。
P1000018_R.jpg
外のベンチでおやつを食べていたら、
ちょうど空いた席に座れました。
昼食を食べた後、二、三度滑ってリフトの回数券が無くなりましたので、
本日のスキー教室は終了とします。

天気予報とは違って日もさす好天に恵まれ、
短時間でしたが、存分に滑られて、二人とも満足の様子でした。

家に帰ってかたずけの後、昼風呂に入りました。
明るい時間の風呂は、格別です。
もちろん風呂上がりのビールつきです。

一日存分に遊んできました。
顔は日焼けで、ほてっています。ビールのせいでは有りませんので。(念のため。)
いー気分です。


よもやま話 | 18:11:42 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad