■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
超暖冬
まだ2月、立春を過ぎたばかりなんですが、今年は、やっぱり地球温暖化の影響でしょうか。
雪が降らずに、とうとう田んぼにも雪が見えなくなりました。
山はさすがに白いですが…
この時期、田んぼは雪の下で、ぐっすりと休んで、活力を養っているんですが、
こんなに雪がなくて大丈夫なんでしょうかネー
作柄に影響が出なければいいんですが。少々心配です。
2月の田んぼ_R
2月の田んぼ粟_R

昨日は、ヒロクンを連れて「ばあば」と三人で、長岡市営スキー場へ行ってきました。
先回とは違って風が吹いて、時折吹雪く荒れ模様でしたが、
人でも少なく、存分に滑って来ました。
もう雪も少なく、係の人たちが懸命に雪を運んで、30分ほど待たされてようやく
開場しました。
あす十日は小学校のスキー遠足です。
充分に滑られるといいんですが。少々心配です。
明日で長岡市営スキー場は休業するそうです。

確実に温暖化が進んでいます。
いずれ雪国という言葉も死語になってしまうんでしょうか。

いつまでも雪国という言葉が残される様にしていただきたいものです。




スポンサーサイト
よもやま話 | 22:07:56 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ峠山
三ノ峠山まで行ってきました。
三ノ峠山です。有名な富士山の展望で有名な三ッ峠山ではなく
長岡市営スキー場の奥の標高468mの里山です。
スキー場の駐車場に車を止めるつもりでしたが、スキー場は今日からクローズしていまして、
駐車場へは通行止めになっていました。
牧場の前の道路を少し走ると、除雪してないところで行き止まりになりましたので、
そこで道路わきに車を止めて登り始めました。
東山01_R
昨夜の冷え込みで、雪はしっかりとしまって、しみ渡りできます。
暖冬で雪のないいところもあります。東山02_R
去年はこんなンでしたが。
IMG_4822_R.jpg
温暖化の影響でしょうか、年々雪が少なくなっているようです。

天気予報と違って、朝日のさす中を登っていきます。
東山03_R
足元の雪は、しみていて用意したカンジキは出番がありません。
それどころか急な所ではアイゼンのほうが必要な所もありました。
東山6506_R
滑らない様、慎重に一歩一歩登ります。
杉林の急登を足元を気にしながらひと登りすれば尾根に出ます。
東山08_R
ここで、スキー場からの道と合わせ、広い稜線を三ノ峠山山頂に向けて歩きます。
いつも登っている、鋸山が目の前に大きいです。
東山21_R

東山09_R
雪の重みでへし曲げられても成長した、水ナラ

足下の雪もよくしまって、朝の日差しを浴びながら、快適に歩を進めれば
間もなく一本杉が見えると三ノ峠山山頂です。
東山11_R  東山10_R
山頂の標識も雪に埋まっていますが、
誰かが雪を掘っていてくれていたので見つかりました。
山頂の一本杉はすっかり茶色く色づいて今にも花粉を飛ばす準備が整っているようです。
お陰で「じいじ」も「ばあば」も花粉症は発症いたしておりませんので
杉の根もとのくぼ地に背中に日差しを浴びて乾杯です。東山12_R

イワシのレモン煮の缶詰をつまみにビールを飲んでいるうちに、
背中の汗が体を冷やしてきましたので、
早々に下ることにしました。
下りは、赤道にコースをとります。開けた尾根から長岡市内から一月に登った弥彦山、
南に目を向ければ、三階節で有名な米山山、黒姫山の奥には妙高山、火打山と展望が開けます。
東山22_R    東山23_R
少し下ると立派な小屋ができていました。
東山13_R    東山14_R
昨年の11月に地元の山岳会の人たちの手作りで完成したそうです。
よく整備された道で快適に下れます。
「ばあば」と今度は孫を連れてくるのにちょうどいい山だね、と話してきました。
途中数組の登山者とすれ違いながら、トントンと下って来ました。
少し下ると、市営牧場に出ました。真っ白な雪原にスキーを楽しむ人がいました。
その先に、展望台が立ち、その下に、広い牧場が広がり、
東山16_R
眼下には長岡市が一望です。東山25_R

振り返ると今登ってきた、三ノ峠山が大きく聳えて見えます。
   東山17_Rここからは牧場には下りずに車を止めた所へ向けて沢沿いに
下ることにしました。
階段状に道を下り始めると雪が緩んでいて、ずぼずぼと足を取られるようになりました。
ここでようやく背中のカンジキの出番です。東山24_R
東山19_R     東山20_R

暖かい日差しにカンジキを履いても、数歩ごとにズボッと足を取られながら歩いて来ました。
渓流沿いの道を、時折踏み抜く足下を気にしながら、
背中から日差しを浴びながら下り、
背中が汗ばんでで来る頃には、車を止めた道路に到着しました。

ずーっと日差しに恵まれ、ゆったりと半日歩け、
快適な山歩きでした。
ほんとにお天気はありがたいです。が、
まだ二月前半なのにこんなに暖かい日差しに、
順調に春を迎えらるのか、ちょっと心配になりましたが。


山のぼり | 15:56:18 | Trackback(0) | Comments(0)
二月なのに春?
昨日から急に暖かくなっています。
昨日は全国的には夏日を記録したところもあったようです。

長岡も今日は朝からいいお天気でした。で、
じっとしていらんなくて、新産にあるペリカン便に発送の荷物を出しに行ったその足で、
越後丘陵公園まで行ってきました。
この時期は無料開放という事で、ぽかぽか陽気に誘われ、結構な人出でにぎわっていました。
P1000091_R.jpg
公園_R
まだ枯れた斜面を登り、展望台まで歩いて来ました。
周りはまだ、冬枯れの様相でしたが、展望台に着くと、
雪化粧した越後三山をはじめ、越後の山々が、霞んで見え、
まるで春の霞のようでした。

途中の道端には、雪割草の葉がまだ冬眠していました。
こんな陽気が続けば間もなく花を開きそうです。
広場に戻り、付近を散策しながら戻ることにしました。
と、枯れた芝生の中に、なんとタンポポが、
P1000096_R.jpg
二月にタンポポを見るのは初めてです。
一体どうなっているんですかねー。
ちょっと、いや、ずいぶんと異常です。この頃のお天気は…
足下をよく見ると、ハコベもちっちゃな可愛い白い花をつけていました。
P1000095_R.jpg

でも、夕方からは雨降りになりました。
これから気温が下がり、明日からは、冬型に逆戻りの様です。

山笑う、春にはまだ間があるようです。
さーむい冬があってこそありがたい春です。
もうちょっと辛抱します。


よもやま話 | 19:44:54 | Trackback(0) | Comments(0)
寒のもどり
昨日の温暖なお天気がうそのような今日の天気です。
朝方は雨でしたが、次第に雪に変わり、
P1000100_R.jpg平和の森公園

たちまち、重たい雪が積もりました。
P1000109_R.jpg
やっぱりまだ2月、今までのあったかさが異常なんです。
これが普通、もっと寒い年もあるんですから。

でもこれだけ降っても、道路は圧雪にはなりません。
やはり気温は高めなんですね。
日もどんどんと長くなってきています。
春遠からじ。
さーむい冬あっての「山笑う」春です。
でもやっぱりさーむいです。


よもやま話 | 20:59:25 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりの大雪
2月も残すところ後10日の今日になって、
大雪になりました。
P1000110_R.jpg

P1000112_R_20090218205812.jpg
現在の長岡の積雪は、35㎝になっています。
この冬最高の積雪の様です。
先日の丘陵公園のP1000096_R.jpg
この風景は一体どこへ行ったんでしょうね。
でも今日が峠で、明日からは冬型が緩む様です。
すっかりと日も長くなり、積もった雪も湿った雪で、
夕方には重みでしまって、嵩は随分と少なくなりました。
日差しが戻れば、たちまち消えそうです。
春へジャンプの前の、屈みのようで-す。
一層春が待ち遠しくなりました。



よもやま話 | 21:00:04 | Trackback(0) | Comments(0)
一段落
今回の冬型も今日は一段落しました。
時折青空ものぞく穏やかな天気になりました。
が、やはり気温は低かったです。
とは言え、最高気温は1.8度、
二月とすれば普通の気温です。
今までが異常に暖かかったんです。
以前は二月でも雪が降り続いて、
屋根の雪下ろしをしなければならない事もありました。
その頃からみれば今は、やっぱり暖冬です。
明日からまた寒くなるようです。

配達の途中、先日登った、
三ノ峠山が、雪化粧していました。
三ノ峠山信号待ちの間に写しました。正面の山です。下の白いところが市営牧場です。
結構雪が積もっているようで、ずいぶんと白く見えました。
仕事をしていても周りの山々が気になるこの頃です。
早く春の山に行きテーです。
山野草が咲き、木々の芽吹きと残雪、
春の陽光に、山笑う季節。
うずうず、ワクワク………うふ


よもやま話 | 21:32:39 | Trackback(0) | Comments(0)
雨水
暦の上で、2月18日が雨水でした。
長岡は、18日は雪が降りさーむかったんですが、
今日は1日雨降りでした。
雪の下になった、田んぼも雨に煙っていました。
2月20日
またこの雪も間もなく消えそうです。



よもやま話 | 21:12:30 | Trackback(0) | Comments(0)
2月21日
今日は朝から荒れ模様の長岡でした。
昨夜来の雨で、積もった雪もすっかり締まって、
まるで一晩おいた綿あめの様です。
庭_R
お天気は午前中は荒れ模様で、
日が差したと思う間もなく、突然吹雪になります。
たんぼ_R
それでも時折さす日差しで、それほど寒さを感じられません。

そんな中で、今日配達にいったお宅で、
こんなものを発見いたしました。枇杷の花_R
ビワです。
こんな雪国でも、庭にビワを植えているお宅は時折見かけますが、
初夏にはおいしそうな実がついています。
しかし、その花を見たことはありませんでした。
今日、初めて発見しました。
配達にいったお宅で何気なく見た枇杷の木に、
何やら白っぽいものが。
よく見ると花が咲いていました。
こんな厳寒の時期に花をつけるとは。
 暖かい地方の果樹と思っていましたので、びっくりしました。
今年は割合と暖かいとはいえ、この雪国で、
きっと強い生命力なんでしょうね。

昨年、千葉の親せきからおいしいビワを
送っていただきました。
その千葉でもビワの花が咲いているんでしょうね。
暖かーい、日差しの中で。

この冬型の気圧配置も今日で一段落のようでうす。


よもやま話 | 22:18:47 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad