■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
巣立ち?
先日報告しました、
三角公園のフクロウですが、日曜日の早朝に飛び去ったようです。
土曜日の夜に毎日聞こえていたキィーキィーと聞こえていた鳴き声が聞こえなかったんです。
深夜3時頃には聞こえたそうですが、
日曜日の朝には三角公園の木に姿はありませんでした。
他にも何人か見に来ていたようですが、がっかりとした様子で帰って行きました。

土曜には一日中たくさんの人が入れ替わり立ち替わり
訪れていました。
暗くなっても見物に訪れる人がいて、
カメラのストロボがたかれていました。
相当のストレスだったと思います。
それが原因で移動したのか、
巣立ちの時期が来たのかはわかりませんが、
また来年来てくれるかで判断できるでしょう。

どこぞで無事に生き延びて成長してくれることを祈ります。
IMG_8128_R.jpg
            IMG_8131_R.jpg



スポンサーサイト
よもやま話 | 22:35:39 | Trackback(0) | Comments(0)
6月9日
6月も早くも9日に
いよいよ本格的な梅雨入り間近です。

今日の長岡はむしむしする一日でした。
東海地方まで一気に梅雨入りしたそうです。

長岡の田んぼの稲も
200906091502_R.jpg
200906091500(1)_R.jpg
随分と成長してきました。
間もなく田んぼの水面が見えなくなると
中干しに入ります。
その頃には当地は梅雨入りになる頃です。

今日は赤い月が出ていました。
P1000988_R.jpg
満月は過ぎていますが。



よもやま話 | 21:41:45 | Trackback(0) | Comments(0)
6月10日
梅雨入り

当地も早くも梅雨入りしました。
今日は雨は降らないものの一日中むしむしする日と
思っていたら北陸も梅雨入りだそうです。
これから苦手な湿った日々が続くと思うと
うんざりします。

汗かきにとっては厳しい日々です。
が、田んぼの稲にとっては大切な時期です。
適度の雨と日差しを浴びておいしいお米が実ります。



よもやま話 | 20:38:14 | Trackback(0) | Comments(0)
梅雨の中
6月14日

天気予報では晴れの予報でした。
それで本年度の一大イベントにしようと
なんと、越後駒ケ岳登山を計画したんです
今頃は駒ケ岳登山山行記録を書いている筈なんですが…
とんでもない結果に

朝4時起床
計画通りに駒ケ岳に向かうつもりでしたが、
どうも予報とは違うようです。
当地の空はどんよりとしていて、
東の山の方は暗ーい雲でどんよりとしています。

急きょ「ばあば」と緊急会議

どうやらNETで検索の結果下越の方が
晴の確率が高くなっていました。
そこで緊急会議の結果
越後駒ケ岳登山を変更
目標を粟が岳に決定し
5時出発
道中どんよりとした雲の下、時折ぱらつく雨に
不安を覚えながらも車を走らせ、粟が岳登山口加茂の水源地に到着と
同時にバケツをひっくり返したような雨が、
もちろんUターンしました。

翌日に続く……
      ZZZZ………… 冷蔵庫の前にて






山のぼり | 00:31:23 | Trackback(0) | Comments(0)
6月16日
今日の長岡は朝から快晴となり、
まばゆい日差しが一日続きましたが、
夕方には雲が広がり、肌寒い風が吹いて来ました。
予報通りに明日はまたどんよりとした天気になる様です。

最近は、平地ではかなりの確率で天気予報は当たるようになり、
助かっていますが、
山の天気となると話が違います。
おとといの日曜日、
ちょこっと書きましたが、
予報とは大違いで、予定外の計画変更を強いられました。

山で半日ほど雨に降られてひる頃には家に着きました、
家で息子に事情を話すと、家のあたりではちょこっと降っただけとの事でした。
大違いです。
やっぱり天気予報は平地の天気で、山ではあてにはできません。

その雨に追いかけられた顛末は


P1010016_R.jpg  P1010020_R.jpg

続きからどうぞ


続きを読む >>
よもやま話 | 20:41:18 | Trackback(0) | Comments(0)
祭り
6月の第三土曜と日曜日は地元の氏神様神明神社の祭りです。
今年も例年通りに執り行われました。が、
少し例年と様子が違いました。
今年度からとうとう町内の会計が「じいじ」に回って来たんです。
それで春からいろいろと町内のお仕事で忙しいんです。
それが祭りともなるともう大変です。
役員会から始まり、準備、それに寄付集めと
お金の用事の度に会計の仕事で大変です。

いよいよ本番は、金曜日の夜のおみこし造りからです。
成年会メンバーで毎年のことながら、
あーでも無いこーでも無いと
賑やかに1時間ちょっとかけて造ります。
その後お決まりの慰労会です、
オードブルを肴にワイワイとお祭の打ち合わせからよもやま話に
おみこし造りより時間をかけて遅くまで、話が弾みます。
お祭当日は、お祭につきもののお赤飯の配達で、
てんてこ舞いです。
先月に「秘密のケンミンショー」で紹介された(らしい)
長岡独特の醤油の赤飯です赤飯写真のコピー_R
P1010476_R.jpg

おいしいと評判で、年々注文が増えています。
遠方にもクール便での発送も増えて来ています。
大忙しです。感謝!!

日曜日の午後は、祭りのハイライト、御御輿巡行です。
各町内ごとに回ります。
「じいじ」は午前中赤飯の配達です。
朝方は雨降りで、心配されましたが、昼頃からは雨も上がり、
おみこしの出発の頃には、
すっかりはれあがり、アッチェー日になりました。
雨降りよりまっいいか。
祭り (8)_R
祭り (19)_R
子供みこしも張り切って出発しましたが、
途中からは暑さで少々お疲れのようです。
祭り (35)_R
途中に設けられた休憩所でおやつや飲み物で元気を取り戻します。

我が家も休憩所になっていますんで、「ばあば」は朝から準備にてんてこ舞いです。
それでも準備万端整えて、
御近所の応援で接待します。
祭り (38)_R
大人たちはお酒の量に比例して、
 ますます気勢が上がります。
     祭り (48)_R
お天気とともに町内もあっちぇく盛り上がった一日でした。
最後はまた打ち上げの宴会で、
すっかり出来あがってしまった「じいじ」でした。




よもやま話 | 22:50:44 | Trackback(0) | Comments(0)
6月25日
6月25日

今日朝から真夏の日差しが照り、アッチェー日でした。

先日の祭りの呑み疲れが残る「じいじ」には堪えます。が、
田んぼの稲には、ちょうどよい晴れ間となります。
今は、田んぼの中干しの時期です。
P1010127_R.jpg
田んぼの水を抜き、株の分けつを抑え、根張りを促成し、
よりおいしいお米の育成に日差しが大事な時期です。
P1010133_R.jpg
このアッチェー日差しが秋にはウンメェーこしひかりを
育ててくれるんです。
今年も秋が楽しみです。



よもやま話 | 22:40:38 | Trackback(0) | Comments(0)
隕石
6月28日AM4時7分ころ

我が家の頭上を隕石が青白く輝きながら落下していくのを目撃しました。
北東の空から南東へ、明るい光を発しながら飛び、
最後には数個に分かれて消えました。
とても明るくびっくりしました。
なんでこんなに早く起きているかといえば、
そうです。
山です。
これから駒ケ岳へ、登りに行ってきます。

ガンバルゾー!!


よもやま話 | 04:26:07 | Trackback(0) | Comments(0)
6月28日
6月28日
6月28日朝焼け_R
昨日の朝の北西の空、
流星が飛んだ後の空です。
何の痕跡もありませんが、
今日の新潟日報の記事にも載っておりました。
一瞬でしたが、明るく輝いてきれいでした。

昨日駒ケ岳に登って来ました。
もうヘロヘロになって下りて来ました。
歩数 30256歩
飲料水 約2.5リットル(「じいじ」の分だけ)
駒ケ岳038_R 
    駒ケ岳037_R

koma1_R.jpg

もう家に帰ってブログを書く余力もなくばたんキュー、

今は仕事の合間にチョコっと!
詳しくは後ほど。

山のぼり | 13:41:05 | Trackback(0) | Comments(0)
越後駒ヶ岳
駒ヶ岳
駒ケ岳038_R

今月14日に計画し悪天候のため断念した、越後駒ヶ岳に登って来ました。
枝折峠より2回目の登頂を目指します。
ちょうど、12年前当時一緒にちょくちょく登っていた、Hさん夫妻と登った以来です。
当時、まだ登り始めて間もない頃で、アラ・フィフティ?
盛んに未登頂の山を目指していました。越後駒ケ岳もその一つでした。
同じく枝折峠より登りました。が、あいにくの雨と霧の中を登りました。
5時間以上かけ、ようやく登頂、
同じく5時間近くかけ、ようやく下りてきた思い出の山です。

この度、何とか標準のコースタイム+a程度で行ってこれそうな
気がして、計画しました。
朝4時起床
空模様を見に外に出たとたんに先述の流星です。
めったに見られない天体ショウでした。

そんな晴れの予報に気分良くして、
4時45分 出発
山古志を経由 
車を走らせながら、正面に霞みながらも駒ヶ岳を臨み、
今日の山行に期待を膨らませます。

駒の湯入口を横目に山道を一路枝折峠を目指します。
駒ケ岳003_R

6時頃登山口到着。駒ケ岳004_R
50台ほど止められるようになった、新しい駐車場もすでに満杯に近く、
ようやく1台分の軽ならではのスペースに割り込ませます。

これから目指す、山頂が朝日に残雪を輝かせ、彼方に聳えています。
6時20分
いよいよ、これからいくつものピークを越えて山頂を目指す、
長ーがい尾根道歩きの始まりです。
駒ケ岳037_R

続く


山のぼり | 22:06:37 | Trackback(0) | Comments(0)
駒ヶ岳 part2
6月30日
今年も早、半分を終えました。
明日から一年の後半戦。
一日中どんよりとして、梅雨らしい日でした。
気温はそんなに高くないのに、じめじめとしていて、イヤーな感じです。

畑や庭の植物には雨はもう少し欲しいんアでしょうガネ

駒ヶ岳は続きからお願いします。



続きを読む >>
山のぼり | 23:07:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad