■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
9月4日
9月4日

今日も曇りながらまだまだ蒸アッチェー一日でした。
なかなか爽やかな日差しの下
稲刈りとはいかないお天気が続いています。

田んぼの稲も夏からの日照不足で、背丈が伸び
先日の雨風で、まっ青のまま寝て(倒れる)しまった田んぼも
あちこちに見られます。
resize0073.jpg
品質の低下が心配されます。

それでもほとんどの田んぼでは、順調に穂が色づいてきました。
後わずかで、新米の刈り取りが始まります。
resize0072.jpg

resize0071.jpg

せいぜいいいお天気が続いておいしいお米が穫れるよう期待いたしております。



スポンサーサイト
よもやま話 | 21:06:09 | Trackback(0) | Comments(2)
飯縄山
9月最初の日曜日
長野の飯縄山へ登ってきました。
土曜の夜の天気予報ではどうやらお天気は良さそうですが、
蒸アッチェーなりそうですので、
標高が高くて、登りやすい信州がいいということになり、
高速道路1000円の効果もあり信州へ、

予報通りお天気に恵まれ、
楽しい山旅の一日を過ごせました。
IMG_9431_R.jpg

  P1010933_R.jpg

帰りの高速はかなり混んでいて、
渋滞こそしないものの対面通行という事もあり
疲れました。

家に帰りひと風呂浴びて、
ぐっと飲む缶ビールがウンメェです。
そのあと晩酌。
「ばあば」の作ってくれた、カツ丼を食って、
ブログを書くころには、
すっかりいい気分で…
いま目が覚めました。
で、明日、今日?
に続くと、いうことで…


よもやま話 | 01:12:09 | Trackback(0) | Comments(0)
9月7日 飯縄山の続き
今日も9月と思えない蒸あっちぇ一日でした。が、
8月の不純な天気で生育が遅れたいた、稲にとっては
稔りを取り戻す、
恵みの天気になりそうです。
おいしい新米が期待できそうです。
resize0071.jpg

もう少しで新米が収穫されます。
お待ちくださーい。

ここからさ先は、昨日の飯縄山の続きです。
良かったらお読みください。
IMG_9431_R.jpg


続きを読む >>
山のぼり | 21:22:36 | Trackback(0) | Comments(0)
9月9日 飯縄山の花
いよいよ長岡近郊で稲刈りが始まりました。
8月の天候不順で、心配された生育も9月の好天続きで、
どうやらすこしの遅れで稲刈りが始まりました。
P1010971re.jpg

   P1010987re.jpg
まずは「こしいぶき」など早生分種から始まります。
    (クリックすると当店の商品紹介が開きます。)
じきに新米入荷いたします。
わくわく楽しみです。
resize0071_20090909205736.jpg
どうやら「こしひかり」も順調のようです。
おいしい新米が収穫されますように。

どうぞご期待ください。


ここから飯縄山part2
花の写真です。


続きを読む >>
よもやま話 | 21:28:59 | Trackback(0) | Comments(0)
はざ架け?
9月12日

ここ二、三日低温注意報が出ております。

今日は朝から小雨模様で、
特に寒かったです。
「じいじ」は今日から長袖を着ました。
最高気温が20.5℃しか上がりませんでした。

そんな中、「ばあば」の実家にお願いしてあった、
「新米こしひかり」の稲が届きました。
「ばあば」のお兄さんが小雨降る中刈ってきてくださいました。感謝!!

さっそく車庫にはざ架けです。
9月12日
本当は外に干せばいいんですが、
以前外に干したら、朝早くから、チュンチュンとにぎやかな声、スズメの大群の
襲撃に遭い大変なことになりました。
それから車庫の棚に物干しざおを渡して干してあります。

乾いたら一本ずつそろえて短く切って、
P1010978 (小)
新米に添えて発送いたします。
毎年、とくに都会の方には大変喜ばれております。

9月12日 (2)
こしひかりの稲も随分と色づいてきました。
まもなく稲刈りが始まります。
早生は大体刈り終わったようです。
P1010977_R.jpg
直に「こしいぶき」が例年より遅れて入荷します。
楽しみにしていて下さい。



よもやま話 | 20:36:06 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ峠山
9月13日

今日は昨夜来のしぐれ模様で、
寒い日です。
青空がのぞいたかと思うと、にわかに暗くなり
いきなりドシャ降りです。

お天気が良ければ孫たちを連れて東山の
三ノ峠山に出かける予定でしたが、
この天気では無理です。
また来週にと延期しました。

「じいじ」「ばあば」もあきらめていたんですが、
お昼を過ぎたころから、青空が広がり、
明るくなり、気温も上がってきたので、
来週の下見という事で、
チョックラ出かけてきました。
前回登ったのは2月で、もちろん雪の下でしたんで、
東山10_R

改めて登山道の確認です。

登山口の市営牧場へ向かい車を走らせます。
途中悠久山にできたフェニックスプールでは新潟国体水泳最終日を迎えて
たくさんの車が止まっていました。市営スキー場も、臨時駐車場になり、
満杯状態でした。
その前を通り牧場へと奥に進みます。

牧場の脇のコスモス畑の奥に車を止め歩き始めます。と、
P1020011のコピーre
それまで薄日が差していたんですが、やっぱりまた振り出しました。
それでも整備された道は歩きやすく、
傘をさして歩けます。
P1020016re.jpg

雨が降ったりやんだりの中歩くこと40分、山頂直下には、
立派な小屋があります。
P1020033re.jpg
地元山岳会の方々の手作りだそうです。
P1020038re.jpg

ここからは眼下に長岡を一望できます。
わずかに登ればすぐに山頂です。
思っていてより、広く休憩するには十分ですが、
周りには木が茂りまったく展望がありません。
P1020042re.jpg

孫たちと登るときは小屋のあたりで休憩することにしました。

後は麓目指して下ります。
時折木の間から見下ろす長岡には日があたり、
田んぼの稲も黄金色に輝いていました。
お天気は回復の兆しです。

駐車場に着くころには雨は上がっていました。
コスモス畑は咲き始めと言うとこでしょうか。
秋晴れの日が続けば見ごろを迎えることでしょう。
P1020077re.jpg
雨が上がり青空ものぞき、遠くには弥彦山も見えていました。

3時、駐車場着。
真っすぐ家に帰って、ひと風呂浴びた後の、
缶ビールはいつもの事ながら、うんめぇーです。

今は夕飯を食べた後、のんびりとして、書いています。

P1020018re.jpg P1020024re.jpg P1020065re.jpg
  キツリフネ            ジャコウソウ             ウドの花

P1020067re.jpg P1020046re.jpg P1020074re.jpg
  ノアザミの蕾?        ジャンボきの子      大きくうねったブナ

P1020070re.jpg P1020054re.jpg
所々には色づき始め、秋の気配が漂っていました。

本日の収穫
P1020091re.jpg


山のぼり | 18:00:28 | Trackback(0) | Comments(0)
新米「こしいぶき」入荷
9月14日
新米のぼり3のコピー

いよいよ新米シーズン到来です。

本日、21年産新米「こしいぶき」入荷いたしました。
新米こしいぶきのコピー_R

さっそく一足お先に、夕飯に試食いたしました。

やっぱりうんめぇーです。
P1020096_R.jpg
続いて「こしひかり」も秋晴れの下、すっかり色づいてきて、刈り入れまで後わずかです。
P1020102_R.jpg
乞うご期待下さい。


| 22:25:37 | Trackback(0) | Comments(0)
稲刈りまっさかり
このところ、いよいよ秋本番、
爽やかな青空ののぞく日が続き、
田んぼでは稲刈り真っ盛りを迎えています。
P1020119_R.jpg
あちこちでコンバインがフル稼働です。
P1020122_R.jpg
P1020123_R.jpg
  すでに刈り終わった田んぼも多くなってきました。
もうすぐ新米こしひかりの入荷します。
P1020112_R.jpg

ピッカピカの新米こしひかり、想像しただけでも
口の中に新米の香りが広がります。

うんめぇー新米こしひかり、あと数日で
味わえまーす。
たのしみです。


| 21:41:26 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ峠山 ファミリー登山
今日は我が家初の
一家そろっての山登りに挑戦です。

先週は雨の中「じいじ」と「ばあば」で下見した、
三ノ峠山へ一台では乗り切れないんで、、
二台で出発です。

午前10時,総勢十人、登山隊の出発です
P1020130_R.jpg
もちろんみんな元気に歩きます。
最年少のゆずも歩きます。
IMG_9660_R.jpg
山栗やドングリを見つけては足が止まります。
P1020134_R.jpg
いいんです、今日は十分に時間は見てあります。

上のヒロくんやヒナちゃんには少々物足りない位のペースです。
それでもゆず以外は一歩一歩山頂を目指しのんびりのんびり
歩きます。

ドングリや木の実を拾い集めながら、
みんな楽しそうに歩いています。
IMG_9667_R.jpg
おやつタイムです。冷たいミニゼリーがおいしそうでした。
保育園組のイっくんやタイチくんが心配だったんですが、
思った以上に立ち止まりながらもよく歩いてくれました。
P1020156_R.jpg
途中眼下の長岡市街を見下ろして満足していました。
IMG_9714_R.jpg

のんびりと登ること2時間、
P1020142_R.jpg
ちょうどお昼に山頂直下の山小屋に到着。
すでに3人の先客がいましたが、
大勢でおじゃまします。

「じいじ」「ばあば」とオジちゃん、3人で、10人分の豚汁作りです。
「じいじ」のブて言った大なべにお湯を沸かします。

途中「じいじ」はヒロくんとヒナちゃんを連れて、
山頂へ最終アタックをかけます。
といっても急斜面ながら、5~6分で、到着です。
IMG_9684_R.jpg

山頂は樹木に覆われて、展望はありません。
早々に戻ります。
小屋では「ばあば」とオジちゃんが豚汁を完成するところでした。

小屋の備え付けのテーブルをお借りしてお昼にします。
みんな頑張って登って、お腹ぺこぺこです。
すごい食欲で、「ばあば」の作った、
玉子焼き、ソーセージとベーコンの油炒めと
豚汁をいただきまーす。

お陰で大なべの豚汁も売れ切れです。

お腹一杯になったところで、子供たちは。小屋の脇の広場で
ちょうど居合わせた、同じくらいの家族連れと遊んでいました。
P1020164_R.jpg

「じいじ」も後片付けを終らして、外へ出て
びっくり!!
なんとその家族連れは「じいじ」のいとこの一家でした!!
偶然です。めったに逢わないいとこにこんなところで逢うとは。
ひとしきり、「ばあば」も交えて、驚きを語り合いました。
その間も子供同士、仲良く遊びまわっていました。

遊び疲れても困りますので、おいとまして、下りにかかります。

すこし歩き始めるとゆずはお父さんの抱っこひもの中で、
お休みです。IMG_9710_R.jpg

お父さんとオジちゃん、小学生は早いです。
ぐんぐんと先に下ります。
保育園組はさすがに疲れて、膝が笑ってきています。
それでもゆっくりゆっくり休みながら下ります。

ドングリ山栗を拾いながら下ること1時間10分、
とうとう登山口まで、歩いて、到着しました。
IMG_9736_R.jpg

イっくんタイイチくんお疲れ様でした。
よう歩いてくれました。
二人も満足そうでした。

駐車場では先に着いた組がお待ちかねでした。
IMG_9744_R.jpg

「ばあば」にご褒美の梨をむいてもらって、
後は帰途につきました。

さっそく拾い集めた山の恵みを広げていました。
IMG_9754_R.jpg

皆で登って楽しかった1日でした。

皆でそろって食べた夕飯はさっぱりとひや麦にしました。
「ばあば」のゆでた山もりのひや麦をあっという間にたいらげました。
ゆっくりとお休みください。

「じいじ」は例の通り、ひと眠りの後書いています。

これでまた、おやすみなさい。


孫と山登り | 00:42:53 | Trackback(0) | Comments(0)
お彼岸
9月23日
シルバーウィーク最終日
米屋にとってはこの時期の連休は楽々休んでいりわけにはまいりません。
今年は新米こしひかりがまだですんで、
発送はあんまりありませんが、
新米を待ちかねたお客様より、次々にご注文が入ります。
ありがたいことです。
後一日二日で、新米こしひかりの入荷です。
いよいよ忙しくなります。

そんな中、今日はお彼岸。
「ばあば」の指導のもとおはぎ作りです。
IMG_9776_R.jpg
ヒナちゃんは何回か作っているんで、手慣れたもんです。
今回初参加のイっくんとユズです。
IMG_9757_R.jpg IMG_9759_R.jpg
ユズはお父さんと一緒に作ります。
なかなかうまくいかずに平ペッタイのや、でっかいのが出来ていました。

イっくんとユズは造りながら、味見です。が、
IMG_9770_R.jpg  IMG_9769_R.jpg
もともと餡子は苦手です。
なかなかの見込めないでいました。
IMG_9775_R.jpg
ユズはお父さんの膝の上で真剣です。
  IMG_9778_R.jpg

そんな事をしながら楽しく作りました、おはぎを
さっそくお昼にいただきました。
IMG_9785_R.jpg
我が家、恒例のお彼岸です。


よもやま話 | 22:42:51 | Trackback(0) | Comments(0)
新米こしひかり入荷!!
今日は9月も末になりましたが、
夏のような蒸し暑い一日になりました。
最高気温26℃以上ありました。
最低気温19℃この温度差に体が疲れます。
P1020195_R.jpg
きれいな夕焼けで一日がくれました。

さて、
いよいよ今日から新米こしひかりの発売です!!

さっそく我が家でも試食いたしましたが、
やっぱり、ウンメェです。
香りと言い、つやといい、噛めば口の中に旨みが広がります。

長年米屋をやってきても、この新米の感動は変わりません
ぜひ、味わってください。
nigatatoku.gif

新潟特選こしひかり 10Kg ¥5880.
画像をクリックするとホームページへジャンプいたします。
sinnagaoka.gif

地元のお米 長岡産こしひかり 10Kg ¥5250.
いずれもおいしいお米です。
こちらにメールを頂ければ、詳細をお知らせいたします。
katayama@komesen.co.jp

最高級のお米、魚沼産こしひかりは、
10月に入ってからの発売となります。
もう少しお待ちください。


おいしいお米を食べる時は
日本人に生まれた幸せを感じます。



よもやま話 | 23:42:57 | Trackback(0) | Comments(0)
9月最後の日曜日
今日は9月最後の日曜日です。
「魚沼産こしひかり」が入荷すれば
発送で大忙しになる予定でしたんで、一日予定を入れずにおいたんですが、
今年は「魚沼産こしひかり」がまだ入荷しませんでしたんで、
ポッカリと予定が空いてしまいました。
無い品物は発送できませんですので、あしからず。

そこでこのお天気の日曜日、もったいないので、
とりあえず山に向います。

朝9時に、お赤飯の配達がありましたので、
長岡名物、最近全国的に有名?になった
醤油の赤飯です。
20080426205456_20090928013701.jpg

9時半過ぎてから出発です。
一路、小国町へ向かいます。
登山口のある「八石ステーキ」を目指しますが、
昨晩「じいじ」が大雑把にプリントした地図を見て走りますが、
どうやら迷ったようです。
農作業中のおじいさんに丁寧に教えてもらい、
狭い山道を走り、ようやく登山口の駐車場へ到着。
おいしそうな匂いのする「八石ステーキ」の脇を通り、
登山口に。
IMG_9790_R.jpg

  IMG_9791_R.jpg
背の低いゲートをかがんで通り、
いきなり急登です。が、思いがけないきれいなブナ林の中を登ります。
IMG_9795_R.jpg

  IMG_9798_R.jpg
しばらく登ると「婆石」があります。
ここからが大変でした。
NETでは調べてあったんですが、いきなりの急登です。
ロープが張ってあるものの岩あり、木の根あり、
ロープにつかまっていても立つと後ろにひっくり返りそうになる
急坂の連続です。
IMG_9803_R.jpg

終わったと思うとまた次の急登が始まります。
どこまで登るのやら、秋の日差しとは言えまったく風が通らない
つらい登りに汗だくで格闘します。
登りの辛さは標高とは関係ないと実感した登りになりました。

登山口より小一時間で「婆石展望台」です。
ようやく展望が開け、本来なら越後の山並みが見渡せるのでしょうが、
今日はどんよりとして、近くの山も霞んでいます。
その上、老朽化のためか、立ち入り禁止となっていました。
IMG_9806_R.jpg
ここから山頂に向け、いったん下ります。
樹林帯の中鞍部には風が通りずいぶん楽に歩けます。

足下にアキノキリンソウが、一輪。
IMG_9808_R.jpg
思えばここまで花の少ない山です。
越後の山にしては、乾いてきれいな道でした。
IMG_9811_R_20090928015837.jpg

直に、青空の下誰もいない山頂に到着。
良く開けていて、周りを良く見渡せる山頂です。が、
今日はもやっていて、近くの山並みしか見えません。
それでも眼下には小国の町並みと刈り取りの進んだ田んぼが、
見渡せました。
IMG_9816_R.jpg
    P1020217_R.jpg

さっそくベーコンを焼いて、ビールで乾杯!!
この楽しみのために登っているんですので、あしからず。
うんめェーです。
一時間余りのんびりとくつろいで、下りにかかります。

「婆石展望台」まではじきに着きました。
ここからは急下降です。
降りるというより谷底に吸い込まれるように
レスキュー並みにロープを頼りに
後ろ向きに急下降いたします。
P1020212_R.jpg
P1020220_R.jpg

すぐに「婆石」まで下ります。
ここからは、ブナ林の中、のんびりと
歩けば直に登山口に到着です。
IMG_9830_R.jpg

相変わらずにステーキハウスからは、いいにおいが漂っています。

駐車場はは爽やかな青空の下、
ススキの穂が秋風に揺れていました。

途中の休憩で食べるつもりで持参した、
「ばあば」が剥いてくれた、梨をいただき
ひとしきりくつろいだ後家路につきます。

途中、「ばあば」の40数年前の思い出の地
「桝形山」に立ち寄ることに、
岩田より「ばあば」の記憶を頼りに走りますが、
あやふやな道案内にくじけそうになりながら、
急カーブの続く山道をたどり着きました。
静かな山頂は、きれいに整備され、
キャンプ場になっていました。

山頂の「桝形山城址」まで少し歩いてきました。
きれいに手入れされた芝生の中に小さな祠と
桜の老木が古の風情を感じられ、
眼下には長岡市街が、霞みながらも一望できました。
「ばあば」は40数年前にここで作ったカレーライスの味が
よみがっていたようです。

我が家に到着後、ひと風呂浴びて、
恒例の缶ビールが、これまたウンメェんです。

直に魚沼産こしひかりの入荷です。
これから忙しくなる前に、ちょうどいい充電ができた
一日でした。





山のぼり | 18:07:51 | Trackback(0) | Comments(0)
新米 魚沼産こしひかり 入荷!!
いよいよ新潟産こしひかりの中でも
最高級品 魚沼産こしひかりの登場です。
sinnuonu_R.jpg
      画像をクリック、HPが開きます。

さっそくに一足お先に試食いたしました。
やっぱりうんめぇーです。アップロードファイル
粘りといい艶といい、
さすが魚沼産こしひかり、最高級品です。

明日から本格的に発送です。ファイト
頑張ってお仕事いたします。
応援、お願いたします。

よもやま話 | 23:16:33 | Trackback(0) | Comments(0)
魚沼産こしひかり 発送いたします。
いよいよ本日より「魚沼産こしひかり」を
発送いたします。
ご予約いただいたお客様、お待ちどう様でした。
今年もおいしい新米をお届けできます。
P1020223_R.jpg   P1020227_R.jpg

発送の荷造りはほとんど「ばあば」の仕事になります。
「じいじ」はさぼっているわけではありません。
もっぱら、配達したり米運びです。

これからご予約いただいた、新米こしひかり、
順次発送いたします。
頑張って荷造りいたしますので、もう少しお待ちください。

P1020222_R.jpg
田植えをした田んぼではありません。
お米を刈ってから、お天気の良い日が多いと
切り株から、ヒコバエ(蘖)が、成長します。青々とした田んぼは、
まるで田植えをしたばかりのようです。
今年はお天気に恵まれ、秋の緑の田んぼが、多いように感じられます。
このままお天気が続くと、穂が出ることもあります。
(稔りはしませんが)
稲の生命力を感じさせられます。

ぜひ、おいしい新潟産こしひかりの新米をお召し上がりください。
詳しくはこちらから。
(HPへジャンプします。)


よもやま話 | 21:39:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad