■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
明けましておめでとうございます。
gasyou.gif
あけましておめでとうございます。
昨年中は大変御愛顧いただきまして、ありがとうございました。
皆様方には幸多き新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
新年を向かえ、心機一転ガンバリますので、よろしくお願い申し上げます。

今年は元日より時折吹雪く荒れ模様のお天気でした。
ノンべぇの「じいじ」が珍しく、除夜の鐘を聞きながら、
初詣に行ってきました。「ばあば」と二人、町内の氏神様、「神明神社」へ
参拝に行って来ました。 寒ーぶかったです。

朝には家族10人そろってお雑煮でめでたく新年を迎えられました。感謝福助
お屠蘇代わりにいただいた八海山がウンメぇーかったです。

その後、我が家の菩提寺に新年の挨拶にお参りし、
ちけん様(平潟神社)で参拝し、交通安全のお守りをいただいてまいりました。
時折日が射すものの風が強く、寒い元日でした。

今日は、午前中までは風が強かったですが、午後からは治まってきました。
明日もまだ冬型が続きそうです。
毎年恒例の新年の顔合わせの会があります。
荒れないでほしいです。
何のお構いも出来ませんが、
昨年同様全員の集合を期待いたします。
P1020910_R_20100102170428.jpg
   昨年の3日の風景です。
楽しみにしています。






スポンサーサイト
よもやま話 | 16:31:26 | Trackback(0) | Comments(0)
今年の新年会
1月3日

毎年恒例の新年顔合わせの会
例年通りにぎやかに開催されました。
P1020642_R.jpg
姪が今年もきれいな花を飾ってくれました。
今年は昨年より2人都合が悪く欠席でした。
それでも21人の大所帯で、
狭い部屋でぎゅうぎゅうと肩寄せ合っての
大宴会です。

今年は「ばあば」の発案で、
長岡の懐かしのB級グルメ
「フレンド」
ぎょうざとイタリアンを肴に
宴会です。
珍しさと懐かしさで好評でした。
わいわいともりあがりましたヨ。
例によってビールから日本酒と進み、空瓶がどんどん並んでいき、
ますます盛り上がります。
日本酒はこれも恒例の八海山「しぼりたて原酒「越後で候」」です。
八海山アルコール度数20度と強いんで、回り具合も絶好調です。

おなかが満足になれば子供たちはWiiに夢中です。
大人たちはおかげでゆっくり飲めました。

「じいじ」は途中でダウン。やっぱり、冷蔵庫の近くで……

目が覚めたら、すっかり片付いていました。
楽しく飲めて、楽しいお正月をむかえられました。

今日から仕事始めです。
朝から配達とあいさつ回りです。
穏やかな天気ではかどりました。
明日からまた冬型が続きます。
あんまり降らんといいんですが…










よもやま話 | 21:07:36 | Trackback(0) | Comments(0)
越後一ノ宮 弥彦神社
1月10日

越後一ノ宮 弥彦神社へ初詣に行ってきました。
201001101037.jpg

今年は曇ながら風も強くなく
比較的穏やかな日でしたンで、
孫のユズを連れて参拝して来ました。
例年は山頂の奧社御神廟まで登って
    P1020981_R.jpg  P1020984_R.jpg
   昨年の参拝の時です。
参拝してくるんですが、今年は麓の本殿までです。
というのも暮れの転んだ「ばあば」の足が
まだ完全に復調していないんです。
で、ユズをつれての参拝となりました。
201001101035.jpg
大勢の人々が参拝に訪れていました、
ユズも一生懸命歩いて参拝してまいりました。
201001101039.jpg
かわいい孫を連れての参拝も
穏やかな天気の中、のんびりとしてまたいいもんです。

道中からは昨晩の雪をまとった、弥彦山が
きれいに雪化粧姿を見せていました。
201001101006のコピー_R


よもやま話 | 23:35:47 | Trackback(0) | Comments(0)
大雪
正月気分が残るこの頃ですですが、
そんな気分を吹き飛ばす大荒れのお天気になりました。
長岡も風が強かったんですが、
それより下越のほうがひどかったようです。
佐渡では最大瞬間風速が1月では最大の40mを記録し
ジェットフェリーの欠航やJRの運休、高速道路ぬ通行止め
など大荒れでした。
昼からは長岡はかぜは弱って、
その代わり雪が積もり始め、今ではすでに50cm以上積り、
まだまだしんしんと積もっています。
明日の朝が恐ろしいです~~~
201001131619_R_20100113211908.jpg


201001131642のコピー_R

そろそろ正月気分を抜く良いきっかけになりそうです。
P1020643.jpg



よもやま話 | 20:41:51 | Trackback(0) | Comments(0)
大雪?
大変な大雪です。
ここ数年小雪の年が続いたんですが、
いきなりの降雪です。
一晩で1メートル余りの積雪になりました。
朝になっても降り続けましたんで、
早朝に店の前の道路を除雪しても
朝食後には10?以上積もっている状態でした。
ようやく配達に出てもあちこちでノロノロ運転による渋滞、
雪の壁に突っ込んでいる車、
スリップして、横向きになり、2車線道路をふさいでいる大型トラック、
久しぶりに見る光景でした。
お陰であちこちで渋滞、
配達にずいぶん時間がかかりましたテ。
あげくに除雪が間に合わないもんだから、圧雪で道はでこぼこ。
揺られながらの運転で疲れましたテ。
P1020651のコピー P1020652のコピー
今回の寒波はこれくらいでひと段落するようです。
ホント、これ位にしてほしいです。


よもやま話 | 21:05:17 | Trackback(0) | Comments(0)
大雪partⅢ
本格的な大雪です。
今日も朝方は降っていなかったんですが、
昼ころから再び降り始め、
夕方からはまた本格的に雪が降ってきています。
P1020663_R.jpg  P1020659_R.jpg

また新たに20㎝ほど積もったようです。
これ以上続けて積もればいよいよ屋根の雪下ろしを
しねばならんです。
大変だぁー!!!!


よもやま話 | 21:31:13 | Trackback(0) | Comments(0)
まだまだ冬型
1月16日

今日あたりから冬型がゆるもとの予報に
期待していたんですが
まだまだ降り続いています。

それでも子供は元気です。
午後の晴間には完全装備で、
裏の空き地の雪山に飛び込んでいきます。
IMG_0610_R.jpg
IMG_0611_R.jpg

隣の車庫の巨大なつららをゲット。
IMG_0603_R.jpg
庭にお父さんと一緒に大きなかまくらを作りました。
IMG_0616_R.jpg

夕方に中でろうそくをともせば、幻想的に。
IMG_0617_R.jpg


昨晩は中学の同級生の新築の家に
御呼ばれでした。
素晴らしい立派な家で、手料理のおもてなしで、
同級生6人とワイワイと楽しく呑ませていただきました、
タクシーで家に帰って
バタンキューでした。

その間も雪が降り続き
昨日のかまくらも
の通り、雪に埋もれてしまいそうです。
P1020679_R.jpg
そろそろ屋根の雪が心配になってきました。




よもやま話 | 10:04:22 | Trackback(0) | Comments(0)
大雪 その後
いやー 新年早々の大雪には脅かされましたが、
今週になって、冬型がゆるみ
日差しが戻ってきました。
P1020680_R.jpg
昨日今日と気温が7~8℃まで上がり
積もった雪も一気に量が減りました。
今日は大寒と言うのに、
日中の日差しに雪解けが進み
屋根から張り出した雪から、雨だれのように
雪解け水が滴っていました。
これで雪下ろしの心配からは、ひとまず解放されました。
しかし、まだまだこれからも冬将軍が押し寄せる時期です。
そう安心してばかりしていられません。
それでもお天道様を見られるとホッとします。






よもやま話 | 21:12:18 | Trackback(0) | Comments(0)
スキー場へ
1月24日

長岡市営スキー場へ孫と行ってきました。
ヒロクンとヒナちゃんはなれているんで
すぐに一年のブランクを補って
P1020687_R.jpg
初心者コースはスイスイと余裕で滑ります。
今年は初デビューの孫3号のイックン登場です。
スキーをはくのは初めてながら
頑張って歩く練習から初めて
P1020690_R.jpg
すぐに歩いて登れるようになれました。
イックンのたっての希望で、
思い切ってリフト初デビューです。
最初は怖がっていましたが、持ち前の負けじ魂で、
真っすぐ滑っては転びながら下まで滑り降りました。
P1020696_R.jpg
2回リフトに乗りましたらさすがに疲れたようですので、
休憩しました。

休憩の後、ヒロクンとヒナちゃんがいよいよ第一リフトに
挑戦です。
行ってみたいような、
怖いようなで、最初は煮え切らなかったんですが、
「じいじ」の大丈夫だって、の一押しで
初挑戦です。
P1020699_R.jpg

ひしひしと伝わってくる緊張感を
「じいじ」は一生懸命解きほどきます。

いよいよ山頂へ到着。
ますます緊張感が伝わってきます。
細かなテクニックより思い切りの方が大事です。
思いきることでいつもの回転ができればじゅうぶんすべられます。
ヒロクンヒナちゃん、がんばれ。
P1020700_R.jpg

それでも二人とも頑張って急斜面に
突入しました。
最初はビビッて腰が引けていましたが、
「じいじ」のはげましで、思い切り大きく回れるようにして
転びながらの下に降りてきて、
面白かったんでもう一回滑ることになりました。

二回目はもっとスムーズに滑ったいました。

下のリフトではイっくんが「ばあば」たちと
再挑戦していました。

合流した「じいじ」がちょっと支えてやると
少しずつ力を入れてコントロールするようになってきました。

この頃にはみぞれが降ってきましたし、
時間もお昼を過ぎ皆もお腹がすいたんで、
今日のスキーは終わりにします。

家路について車の中でもそれぞれ
今日の自慢話に花が咲いていました。

みんな頑張ったね。

夕方4時からは「じいじ」は町内会の新年会に行って来ました。
つかれたー^。



よもやま話 | 20:44:11 | Trackback(0) | Comments(0)
1月27日
1月もあとわずかとなりました。
今日は寒中とは思えない好天で、朝は氷点下で、
道路の水たまりには、
ザイ(注1)が貼っていたものの
春のような日差しに日中は気温が上がりました。
 ※注1 水たまりなどに張る薄い氷…
朝方には冷たい風が吹いていましたが、
昼前には風も収まり温かい一日になりました。

青空のもと、真っ白な山々を久しぶりに望めました。
P1020702 - コピー_R
配達の途中望める守門岳。
我が家の窓からも青空にたなびく白い雲がきれいでした。
IMG_0619_R.jpg

しかし、このお天気も今日だけ。
明日からまた冬型に戻るようです。
もう少し、立春を過ぎるまで、雪国の厳しい冬が続きます。



よもやま話 | 21:54:08 | Trackback(0) | Comments(0)
1月31日
今日で一月も終わり、
1月最後の日曜日
午前中は青空の広がるいいお天気でした。

保育園の演奏会です。
リリックホールを貸し切って開催されます。
今年は年中のイックンと年少のタイチクンの出演です。
家族そろって応援に行きました。

8時に家を出てリリックホールに着くと
すでに多くの人が並んでいました。
我が家もさっそく並びます。
9時過ぎにいよいよ開演です。
まずは年長さんの和太鼓の演奏です。
全員そろった力強い演奏に感動しました。
よくこんなに幼い子たちをここまで指導する先生たちに頭が下がる思いです。
IMG_0650_R.jpg
続いて年少のタイチクンの出番です。

IMG_0681_R_20100131223143.jpg  IMG_0675_R_20100131223143.jpg

かわいく、頑張って演奏していました。

次は年中のイックンの出番になります。
一年違うとずいぶん成長しています。
演奏もしっかりとして、みんな一生懸命演奏していました。
イックンも緊張しているのが見えましたが、
上手に演奏していましたヨ。
IMG_0696_R.jpg  IMG_0704_R.jpg

その後はなお一層素晴らしい年長さんの演奏が終わると
少しの休憩の後、第二部の始まりです。
今度は全員そろっての出演にイックンもタイチクンも
少し気が緩んだのかリラックスしていました。
それでも楽しそうに大きな声で歌っていました。
IMG_0780_R.jpg  IMG_0803_R.jpg
お昼に演奏会が終わり、外に出ると一月とは思えないいいお天気で、
東山が輝いていました。
IMG_0832_R.jpg

家に帰ってお昼を食べた後、
輝く東山の懐に飛び込んできました。

「ばあば」の膝も随分と良くなり
本人曰くもう大丈夫と、
そこで足慣らしのために
三ノ峠山へ、
鉢伏からの赤道から入るときれいに除雪されていて、
赤城コマランドまで車で入る事が出来ました。
ここからはカンジキを履いて歩き始めます。
IMG_0839_R.jpg
しっかりと踏み後がついていました。
好天気の午後というので、足元の雪はクサって
日当たりの良いとこでは、カンジキの足元を取られます。
やがて登山道に入ると樹間の道となり
IMG_0845_R.jpg
雪も締まり、ずいぶんと歩きやすくなります。
曇り空ながら、時折薄日の差す雪道を歩きます。
重い雪に汗をかきながらの山登りとなります。
考えてみれば、11月の末に小千谷の城山へ登って以来の
山歩きとなります。
年末年始と呑む機会の多い2カ月を過ごした後の山登りに
身体が悲鳴を上げていました、が、
それでも「M」の本性が発揮され、ひたすら上を目指して足が進みます。
そうこうして1時間ほどかかって友遊小屋に到着です。
わが長岡が一望できます。
IMG_0849_R.jpg
少し休憩してすぐに下りにかかります。
曇り空になっていて、立ち止まると汗を描いたかいた身体がすぐに
冷えてきます。

雪道の下りは早いです。
ザクザクとした雪がクッションになり、
ぐんぐんと下ります。
たまに踏んで無い雪の中に踏み込んで歩きます。
雪の山道はどこでも歩けます。
つづら折りの道も真っすぐショートカットで下ります。
夏道はウサギの足跡しかありません。
IMG_0862_Rのコピー

久しぶりで足が疲れましたが、存分に楽しんできました。







よもやま話 | 22:12:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad