■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
2月2日
節分前日

あわただしく正月が終わり
如月となりました。
今日は節分前日。
午前中は日の差すまずまずのお天気でしたが、
風は寒かったです。

保育園では一日早く豆まきが行われた様です。

それぞれ作った鬼のお面を持って帰ってきました。
IMG_0868_R.jpg
どうやら迫力のある鬼が出現したようで、
ユズは怖くて泣いたそうです。
家に帰っても思い出すと顔が引きつっていました。
それでもお土産のおやつをもらって来て嬉しそうに食べていました。

節分のおやつと言えば「じいじ」の子供のころは、
節分の夜に友達同士数人ずつグループで
家々を回り、
「鬼の豆くんなしょ。鬼の豆くんねとじさばさ取るぞ」
(今こうして書くと恐ろしい言葉ですが、当時(50年前です)は
みんな平気でおっきい声で怒鳴っていました。
意味は、「鬼の豆をください。鬼の豆をくれないとじいさん、ばあさんとるぞ。」となります。)
と、
唱えて回り、お菓子を貰い歩いたもんです。
途中、グループ同士「あそこの家はチョコをくれた。」
「こっちの家は炒った豆しかくんねかった。」などと
情報交換して、夜遅くまで回ったもんです。
どうゆういわれかは今になっては分かりませんが、
今でも子供の頃のちょっとした不思議な体験として心に残っています。
その頃は夜でもTVの有る家も少なく、夜ふかしなどすることはなかったんで、
夜8時位だと思うんですが、夜中のような感じで、わくわくドキドキして回った感覚が
鮮烈に蘇ります。
その後、家庭の迷惑とか、いわゆる教育上よくないという理由で、
禁止されました。

明日は節分、
我が家にもおにがくるのかな?
豆まき用のボコ豆(落花生)は用意してあります。




スポンサーサイト
よもやま話 | 21:14:06 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は節分
今日は節分
子供たちのリクエストで、
我が家でも最近はやりの恵方巻を「ばあば」が作ってくれました。
IMG_0871_R.jpg
   
    IMG_0870_R.jpg
今年の恵方の西南西を向いて、この大量の恵方巻が皆のお腹に収まると
いよいよ鬼の登場です。

子供たちはわくわくしながらスタンバイしています。
IMG_0878_R_20100203215646.jpg
そこへ鬼の登場です。
ユズ以外は落花生を鬼にぶつけます。
長岡では豆まきはもっぱら落花生です。
IMG_0883_R.jpg
 
    IMG_0888_R.jpg
IMG_0882_R.jpg

部屋中に落花生が散らばる頃に
鬼は退散します。
IMG_0884_R.jpg

ユズだけはオジちゃんに抱っこして
顔をひきつらせて泣いていました。

その後、お父さんもそろって豆まきの落花生を食べて
今年の一年の家族の健康と家内安全を祈りました。



よもやま話 | 22:12:01 | Trackback(0) | Comments(0)
立春
今日は立春
今朝の最低気温は氷点下5℃
さーぶかったです。
昨晩からの雪で庭もまた雪化粧です。
IMG_0893_R.jpg
午前中は時折雪が降りなかなか気温が上がらず
所どころで道路は圧雪でテカテカでした。
P1020715_R.jpg

新潟市では大雪で午前11時までの24時間降雪量が37㎝
積雪が45㎝となり
交通網もずたずたで、
大混乱の様でした。
春はまだまだ先の事かと思っていたら、
当長岡ではお昼ころより日が差してきて、青空が広がりました。
日が差し込む車の中は
暑い位で、窓を少し開けてちょうどいい位でした。
配達の途中に東山が白く輝いていました。
P1020716_R.jpg

   P1020720_R.jpg

しかし長くなった日差しが無くなると急に気温が下がります。
まだまだ本当の春はまだまだ先ですが、
少しずつ春の日差しになっていくようです。






よもやま話 | 21:14:50 | Trackback(0) | Comments(0)
弥彦山へ
2月7日
今日は一日、フルで動き回りましたヨ。
午前中は例年恒例の弥彦山へ初もうでを兼ねての登山です。
IMG_0898_R.jpg
帰りには寺泊によって、今晩のヒナコの誕生パーティのリクエストにこたえて、
ブリしゃぶのブリの買い出しです。

「じいじ」は夕方5時から町内の成年会の新年会です。
終わって帰るとちょうど夕飯が終わり
IMG_0948_R.jpg
お母さん手作りの豪華誕生ケーキが出ていました。
「じいじ」は呑んで帰ったばかりでしたんで、食べらんねかったです。が、
みんな喜んでいただいていました。
IMG_0954_R.jpg
1日存分に遊ばせて頂きました。
お疲れです。





続きを読む >>
山のぼり | 20:41:34 | Trackback(0) | Comments(0)
弥彦山へ partⅡ
2月8日
今日は朝から快晴に恵まれ、
久しぶりに穏やかな一日になりました。
午後からは雲が広がりましたが、気温も5℃まで上がりました。
屋根の雪が解けて雨だれの様に滴り落ちていました。

立春を過ぎて日がずいぶんと長くなり、
少しずつ春めいてまいりました。

昨日の「弥彦山へ」の詳細はこちらから
IMG_0898_R.jpg


続きを読む >>
山のぼり | 20:25:40 | Trackback(0) | Comments(0)
2月11日
建国記念日 
祭日、
連休と違って、週の中の休日もまたマッタリとしていいもんです。

午前中は曇りで穏やかでしたが、
午後からは冷たい北風が噴き出し、
雪も降ってきました。
また、寒ーぶなってきました。
というわけで一日予定なしでした。
そこで「ばあば」はお雛様を飾りました。
IMG_0728_R.jpg
の様な、三段飾りなんですが、
今はTVの上の特等席に親王飾りの様に鎮座しています。
別に手抜きのわけではありません。
チビッ子の魔の手から
お雛様を守るための苦肉の策です。
P1020755_R.jpg
まあかたずけるのも簡単で楽ですが、

夕方から本格的に雪になり、少し積もり始めました。
大したことはないと思うんですが…




よもやま話 | 16:04:59 | Trackback(0) | Comments(0)
市営スキー場
2月14日
バレンタインディ、は、
関係ありませんで、

家族そろって市営スキー場に行って来ました。
P1020759のコピー_R

朝から快晴の日曜日となりましたんで、
スキー場は、大勢の人たちで賑わっていました。
となりの尾根には山スキーの訓練のグループが
快晴の元、新雪を気持ちよさそうに登って滑っていました。

小学生組は、もう慣れたもんで、スイスイと
リフトに乗って滑りに行きます。
年中のイックンはまだまだハの字がなかなかできません。
それでもリフトに乗って上に着くと
教える手間もなく直滑降で滑りだすのです。
怖いもん知らずで、おかっネエです。
ばぁーっと滑って転んで止まるんですが
止まらんねぇと「じいじ」が先回りして
体当たりで止めます。
今まで子供も孫もこんな向う見ずな子はいませんでしたヨ。
P1020762_R.jpg

その後、イックンはお父さんに任せて、
小学生組の希望で、
上級者コースに連れて行きました。

しまった雪がガリガリになっていましたが、
二人とも頑張って大きく曲がりながら上手に
滑ってきました。
急斜面をフォールラインを向く瞬間はおっかないもんですが、
二人とも思い切りよく回り込んで滑れるようになりました。
もう安心です。
P1020760_R.jpg

後はチビッ子たちと少し遊んで、昼頃にはリフト券を使いきり
家に帰って昼食です。
朝に出かける前に「ばあば」の作って置いた
お汁に冷凍の讃岐うどんを煮て
たちまち煮込みうどんの出来上がりです。
早くて結構うまい!!
皆んなすきっ腹に詰め込んでいました。
昼からあんまりいい天気なんで、
ちぃっと歩きに行きたかったんですが、
発送の御注文があったんで、
あきらめて、今日は午後から
はゆっくりと昼寝
出来ました。




よもやま話 | 21:22:15 | Trackback(0) | Comments(0)
城山へ
小千谷の時水城山へ登ってきました。
昨年11月に登りました。

積雪期には初めてです。
無雪期の駐車場までは入られず、手前の部落の外れの
除雪終点に車を止めて、
雪道を歩いて登ります。
午前は曇りの予報に反して、
絶好の青空に恵まれ、まぶしい真っ白な雪道を
IMG_1049_R.jpg
登る快適登山となりました。
IMG_1032_R.jpg
が、昼には小学校生が、町内の送別会なんで、
午後からは、チビッ子の子守を
頼まれているんで、ゆっくりはしてらんねぇです。
10時半には登山口に戻りました。
帰りにスーパーによって昼食のパンを買って帰り、
我が家に戻って、片山温泉にあわただしくつかり、
お昼を食べました。

城山の詳細は明日に…



山のぼり | 16:09:13 | Trackback(0) | Comments(0)
城山へ partⅡ
2月22日
今日も朝から快晴でした。
早朝は水たまりにはザイ(注1)が張っていましたが、
日が差すとすぐに気温が上がり融けてしまいます。
屋根の雪も朝から融けて、ぽたぽたと雨だれの様にたれてきます。
昼には10℃以上に気温が上がりました。
配達で車に乗っていると暑い位でした。
すっきりと晴れた青空には
守門岳と粟ガ岳が真っ白に輝いて見えました。(写真はありませんが…

着実に春が近付いてきている様です。
まもなく3月、
また、花が咲き
心弾む季節の到来です。
紫ぼかし_R
鋸山02_R

注1 ザイ…水たまりなどに張る薄い氷の事。

昨日の城山のつづき


続きを読む >>
山のぼり | 20:53:32 | Trackback(0) | Comments(0)
2月23日
P1020821_R.jpg
今日は午前中は曇っていて
風が寒いかったですが、
昼頃から、日が差してきて、
ぐんぐん気温が上がり、11℃くらいになりました。
雪も随分と融けてきました。

夕方にはきれいな夕日が雪を染めていました。

着実に春の息吹が感じられます。




よもやま話 | 20:50:13 | Trackback(0) | Comments(0)
風谷山
長岡の東山、鋸山の前山、
栖吉の風谷山に登ってきました。
P1020845_R.jpg
おとといまでの天気予報では
晴れの予報でしたんで、早起きして、風谷山から鋸山まで、
この残雪期ならではの縦走を楽しむ予定でしたが、
朝から、とても登る気にはなれない冷たい雨ふりで、断念。

それでもお昼ころには明るくなり、
雨が上がりましたんで、
風谷山だけでもと、登ってきました。

標高500M余りの山なんですが、急登の山です。
P1020840_R.jpg
ここ数日の雨で雪が予想以上に、
すっかりくさり、重たくなっていました。
カンジキを履いていても、グサグサともぐり、ときどき腿まで踏みぬく
予想以上に苦しい登高を強いられました。
ぐったりです。
家に帰ってひと風呂浴びて、夕飯を食べると
バタンキュウーでした。
ひと寝入りして、書きましたが、またまた、詳細は後日……
と、言う事で……
IMG_1239_R.jpg
疲れてもやっぱり気分はさわやか。
心は満足しています。


山のぼり | 23:48:54 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad