■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
GW
世の中はGWまっ最中
我が家では今日から4連休

と言ってもまずは、だんごとちまきの
発送から始まります。

今日は長岡ん成人式。
ンで、年長のイックンが和太鼓の演奏で、
出演します。
IMG_0650_R_20100502234034.jpg
(お別れ演奏会のときの写真です)
お母さんとお父さんがVTR撮影で、
応援に行って来ました。

それで、ユズとタイチとお留守番です。
イー天気ですんで、水道公園、中島公園、三角公園
平和の森公園と公園の梯子して、
IMG_0549_R.jpg

IMG_0566_R.jpg

IMG_0588_R.jpg
お昼には皆でそうめんを頂きました。

午後には群馬の息子夫婦が帰ってきました。
明日は山菜採りです。
今年の天候不順で、収穫は?
ちょっと不安です。

天気は心配ない様ですが…
初夏の陽気に我が家の周りにも
花がきれいに咲いてきました。
IMG_0542_R.jpg
   IMG_0583_R.jpg


スポンサーサイト
よもやま話 | 21:14:09 | Trackback(0) | Comments(0)
5月3日 山菜採り
山菜採り

今日は予報通り朝から快晴。
早起きして、西山へ山菜採りに行って来ました。

桜は満開ですが、
P1030146_R.jpg
足元の草々はいつもの年より茂っていなく
4月の低温が影響している様です。

いつもの場所に車を止め、
そそくさと山に入ります。が、
やっぱり周りの様子はいつもと違います。
例年より成長が遅れいている様子です。
毎年通っている場所ですので、
群馬の息子と二人で、ウドの収穫に入山、
早速ウド発見!
さい先良く喜んだものの後が続きません。
「じいじ」は横へ移動。
群馬の息子は先へ下った様です。
「じいじ」はいつもの様に収穫できずに
移動。くたくたになって集合場所に。
息子は先に戻っていて、大量のウドをGET!!
ずいぶん下って採ってきたそうです。
お疲れさんでした。
やはり、いつもより苦労したようです。
収穫したウドもまだ小さい物ばかりでした。
例年より遅い様です。
P1030148_R.jpg
この後、タラの芽、木の芽(アケビのツルの新芽)
ノビル、わらびなど結構な収穫になりました。
P1030154_R.jpg
息子たちは収穫をもち帰って群馬で山菜パーテーと
張り切って帰りました。

4月の異常天候で、心配しましたが
そこそこの収穫がありほっとしました。
お陰で、ご近所にもおすそ分けでき、
喜んでいただきました。

我が家もウドとノビルで晩酌
おいしかったです。
が、「じいじ」は疲れました。
成績が悪いと帰って疲れます。

桜の巨木_R
こんな桜の巨木に出会いました。
P1030141_R.jpg
トキワイカリソウがそこらじゅうに咲き競っていました。




よもやま話 | 17:30:43 | Trackback(0) | Comments(0)
鋸山へ
5月5日
GWもいよいよ最終日
朝から快晴です。

午前中は赤飯と笹だんご、チマキの配達がありましたんですが、
20080426182403_R.jpg 
だんご切り抜き_R  ちまき_R
この快晴の一日じっとはしてらんねぇです。

9時にそそくさと配達をすませ、
9時半我が家を出発。

今年初めての鋸山に向いました。
9時40分駐車場到着
IMG_0604_R.jpg
予想通りたくさんの車が止まっていました。
朝からずんずん気温が上がり
身支度をしている間にも背中がジリジりとあぶられます。
これからの登りが思いやられます。これからの季節、早立ちが原則です。

駐車場の脇に咲くキクザキイチゲを見ながら登り始めます。
IMG_0603_R_20100505203129.jpg
足元の川は雪解け水を集めゴウゴウと勢いを増して流れています。
IMG_0605_R.jpg
川沿いの道は日当たりが良く頭から汗が流れます。

少し進むと、道の脇に水芭蕉が、
IMG_0606_R.jpg IMG_0749_R.jpg
IMG_0747_R.jpg

すぐに杉林に入るとひんやりします。
一息つきます。

ここから急登が始まります。
足元には春の花々が姿を現します。
キクザキイチゲ、ヤマエンゴサク、ネコノメソウ
IMG_0741_R.jpg IMG_0609_R.jpg
IMG_0613_R.jpg IMG_0752_R.jpg
IMG_0622_R.jpg
オオバキスミレ

そして今日の主役
カタクリの群落が続きます。
IMG_0617_R_20100505204848.jpg
歩くたびに次々と姿を見せるカタクリが
初夏の日差しに輝いてきれいです。

噴き出す汗に、息も上がります。
休みながらカタクリの撮影会。
今日撮りためたカタクリ達です。クリックで拡大します。
IMG_0618_R_R.jpg IMG_0642_R.jpg
IMG_0628_R.jpg IMG_0632_R.jpg
IMG_0620_R.jpg IMG_0715_R.jpg 
IMG_0735_R.jpg IMG_0635_R_20100505210333.jpg

上の水場からは残雪の急登です。
IMG_0650_R_20100505210828.jpg P1030183_R.jpg
初夏の日差しの照り返しがきついです。
1時間ちょっとで、花立峠
IMG_0660_R.jpg IMG_0654_R.jpg

ここからは鋸山頂までアップダウンの尾根歩き
イワカガミやイワウチワの咲く尾根ですが
今日はまだ早い様でした。

残雪とブナの新緑、いよいよ「山笑う」季節です。
IMG_0688_R.jpg IMG_0699_R.jpg
IMG_0692_R.jpg
ブナの芽吹き
峠からは30分足らずで山頂です。
あいにくの靄か黄砂か、まだまだ真っ白な守門岳も霞んでいます。
IMG_0681_R_20100505211657.jpg

缶ビールと「トロサバの味噌煮」の缶詰で乾杯!
後はおにぎりとお茶でお昼。
時折吹き上げる風が心地よい季節となりました。 (先日の大岳とは大違いです。)

IMG_0680_R.jpg

   IMG_0686_R.jpg
   残雪の似合うマンサク
早々に来た道を下ります。
下りは正面に初夏の日差しを浴びての
下りとなります。
顔があぶられます。

花立峠を過ぎたあたりで、ふと振り向くと「ばあば」がいません
少し待つと「ばあば」が
木の芽(アケビのツルの新芽)を採りながら歩いてきました。

頭上には満開の桜、
IMG_0705_R.jpg

         IMG_0701_R_20100505212108.jpg
少し下ると残雪の下り、滑る様に下ります
IMG_0706_R.jpg
IMG_0718_R.jpg
そこからはまたカタクリの花道を歩き

「ばあば」は所々で木の芽を採取

峠から遊びながら下って1時間ほどで登山口に
振り向けば残雪と新緑の山が見送っていました。
IMG_0758_R.jpg
P1030172_R.jpg

山笑う季節を満喫してきました。

IMG_0754_R.jpg
「ばあば」は道端でなおも木の芽を採取
かくして夕げの一品となりました。

番外フォト
IMG_0645_R.jpg  IMG_0646_R.jpg
  残雪の下の水芭蕉のもやし?

IMG_0652_R_20100505212957.jpg白花のショウジョウバカマ

IMG_0742_R.jpgニリンソウの咲き始め、
まだ、一輪でさみしそう

長くなりましたが最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。







山のぼり | 17:54:55 | Trackback(0) | Comments(0)
連休その後
連日晴れて暑かったGWも終わりました。
山菜採り、登山と楽しませていただきました。

山菜つまみにウンメェ酒もたっぷり頂きましたョ。

田んぼでは今田植えの盛りです。
昨日も晴れてあっチェー日差しの下
IMG_0761_R.jpg
あっちでもこっちでも田植えです。
この後晴れて順調に成長する様祈ります。
この語10日程の天候が活着の良否を決めます。
丈夫な稲になれる様、お天道様お願いします。

今日は朝からどんよりとした空で、
お昼前頃から時折小雨のお天気になり
午後からは肌寒くなってきました。

今年の天気は変化が激しいです。





よもやま話 | 21:40:55 | Trackback(0) | Comments(0)
鋸山の
5月11日

連休後のバタバタも終わり一段落

ちょっと暇になりました。
でも、なかなか山へ行く時間がありませんので、
先日登った鋸山で撮影した写真をいじってみました。
全般にもやっていましたんで、
ちょっとすっきりさせてみました。
IMG_0681のコピー_R

  IMG_0669のコピー_R

  IMG_0668のコピー_R
クリックすると拡大します。
いたずらの範囲と笑ってみて下さい。
以上


よもやま話 | 22:59:22 | Trackback(0) | Comments(0)
山菜採り
5月16日

天気予報は一日晴れ、
やっぱり山へ、
しかし、9時頃に赤飯の配達があります。
赤飯の配達をおやしてからでは出発が遅くなります。
そこで苦肉の策の、変則、山菜ダブルヘッダーと決めました。

朝5時起床、
晴天の朝日に輝く田植え直後の田んぼな道を通り
南蛮山へ、
ここは山頂まで車道が通っています、で、
山菜を採りながらでも時間になれば直ぐに帰れますので
安心して時間まで遊べます。

しかし、山に入って見ると残雪は見られるものの緑濃く、
ウドもワラビも、ずいぶん成長していました。
特にウドはずい分と沢山見つかるんですが、
皆、青々と葉を繫らせています。
「じいじ」はそのふっといウドにつかまって登りながら
少しでもおいしそうなのを探します。
P1030233.jpg P1030230のコピー

P1030202_R.jpg

この後山頂まで移動、
木の芽を収穫、
でもまだ少し早い様で、昨年の様に多くは出ていません。
8時半頃、一旦我が家に向います。

夕飯に「ばあば」に揚げてもらった
ウドの天ぷらで一杯、即バタンキューです。
続きはまた…





山歩き | 19:12:09 | Trackback(0) | Comments(0)
山菜採り part2
5月16日のつづき
P1030202_R_20100517213939.jpg

   IMG_0784_R.jpg

ダブルヘッダーの第1戦は伸びすぎたウド
開いたワラビとコシアブラで
思うような収穫ができませんでした。ンで

赤飯の配達の後の
20080426205456_20100517211905.jpg
第2戦にすべてを賭けます。

第2戦は毎年通っている
コハ清水を目指します。

山に入るとすぐに小川を渡るんですが、
脇にまだ残雪がありました。
P1030205_R.jpg P1030209.jpg
滝の脇を通りいよいよ山菜の宝庫に入ります。が、
次々に山菜を撮り終えた人たちが下ってきます。
やっぱり山菜採りは早朝早出が命。

それでも山は広い、
必ず人の入っていない場所はあります。たぶん…

まずは目的の「木の芽」の場所を目指します。
周りを見ながら登ると所々に残雪が現れ、まわりにも山菜が見えなくなり
いやーな予感が、
的中しました。
その辺りはまだ芽吹いたばかりで、山菜はさっぱり、
今年の異常気象のせいか、読みは次々に外れます。

わずかな木の芽だけで、下りながら日当たりのよさそうな場所を探します。
「ばあば」の予測が次々に当たり
徐々に収穫が上がります。

お天気はいいんンで時間の限りあちこちと探し回りました。

それにしても今年の山菜はあんまり良く無い様です。
ウドもワラビも細い物が多く
小さいうちに開いています。
特にウドはこれはと云う良い物はありませんでした。
木の芽は「ばあば」が頑張ってあちこちで収穫
結構良いのもあって、結構な量になりました。
ウドも細いながらもこんなです。
P1030266_R.jpg
 
  P1030267_R.jpg
ワラビ
P1030268_R.jpg
木の芽
収穫の大半は山菜採りに来れない友人に送りました

何しろダブルヘッダー、
1時間のインターバルを挟んで、
8時間の長丁場、
歩数 17986歩、疲れました。

ワラビは昨日灰汁につけておき
今日の夕げにお浸しでいただきましたが、
やっぱり伸びていたせいか、スジっぽかったです。
異常気象か、今年は山菜に恵まれませんでした。
今年の最盛期は終わります。






山歩き | 20:15:47 | Trackback(0) | Comments(2)
山菜採り その後
このところ晴れベースでようやく初夏の陽気が戻りましたが、
今日は朝から時折雨が落ちるムシ蒸しした日です。
梅雨のハシリの様です。
夕方からは時折、本格的な雨が落ちる様になりました。

16日の山菜採りの時は
山菜ばかりに目が行っていますが
辺りには花達も咲きほこっていました。

P1030212_R.jpg
ショウジョウバカマ

P1030221_R.jpg
おなじみカタクリ

P1030238_R.jpg
ピンクのイワカガミ

P1030255_R.jpg P1030263_R.jpg
主に日本海側に分布する白花のトキワイカリソウ

P1030246_R.jpg
小さく葉の下で、うつむき加減に咲く恥ずかしがり屋の
チゴユリ

P1030224_R.jpg P1030214_R.jpg
オオバキスミレ

P1030240_R.jpg
こに時期に珍しい満開のヤマザクラ

以前は山菜ばかりに目が行っていましたが、
この頃にはこんな花々も見える様になりました。
歳なんかなぁ
P1030219_R.jpg
きれいに晴れた青空の下、新緑がまぶしく輝いていました。
疲れましたが、充実の一日を楽しませていただきました。
余り良い山菜では無かったんですが、
送った友人達から喜んでもらい、
「ばあば」の出た、お礼の電話が長ーくなっていました。




よもやま話 | 20:34:49 | Trackback(0) | Comments(0)
5月21日
5月21日

今日は朝から晴れ、
日差しがちょっと暑い位の
いい天気でした。

ようやく初夏の陽気が戻りました。

我が家の庭の白いつつじがきれいに咲きそろいました。
IMG_0790_R.jpg
例年はGWの頃に咲くんですが
今年は半月ほど遅れて咲きました。

どうも今年の天気は…
野菜といい、山菜といえ、春物は不作でした。

これから稲にとっても大切な時期です。

来週の天気予報も、また、雨模様です。
まだ梅雨には早すぎますが…



よもやま話 | 21:05:26 | Trackback(0) | Comments(0)
権現堂山へ
5月23日

魚沼の山
権現堂山へ登ってきました。
曇りながらどうやら大した雨になら無いうちに
登ってこられました。
楽しかった…
IMG_0800_2のコピー_R

    IMG_0828_R.jpg
詳しくはまた…


山のぼり | 23:45:39 | Trackback(0) | Comments(0)
権現堂山へ partⅡ
5月23日のつづき

天気予報は午後からは雨の確率が高いんで、
早出したかったんですが、
今日は早朝町内の花植えがありました。
それで我が家出発は7時半ごろとなりました。

曇りながら薄日の差す中山古志を通り
一路広神を目指します。
8:30
駐車場から百段余りの石段を登り、登山口の戸隠神社に今日の無事を参拝してから
登り始めます。
P1030272_R.jpg

 IMG_0798_R.jpg
直に業の秤と云う大きな松のある平地に着きます。
高い湿度の苦手な「じいじ」、すでに汗だく、シャツ一枚脱ぎます。
ここからガレた急登が始まります。
曇り空ながら湿度が高い
噴き出す汗が全部肌にまとわりつきます。

今年初めての大汗をかきながら
登ること30分余、
ようやく3合目
少し平坦になり、振り向けば
越後三山が大きく聳えています。
IMG_0816_R_20100524220913.jpg
意外とすっきりと姿を見せていただきました。
IMG_0865_R_20100524221112.jpg

  IMG_0824_R.jpg
辺りにはミツバツツジ、タムシバの花が咲き
IMG_0810_R_20100524220913.jpg
眼下には田植え後の水を蓄えた田んぼが光っています。
魚沼産こしひかりの輝きです。

ここからはつつじとタムシバ、オオカメノキの咲く道を
急登とゆるい登りを幾度か繰り返せばやがて5合目、
ブナの林へと変わります。
IMG_0828_R_20100524220754.jpg
新緑はすっかり色濃く深緑と変わっていました。
IMG_0842_R.jpg
直に急登が終わり山腹を横に進むと
水音が大きくなり、弥三郎清水です。
IMG_0843_R.jpg
大岩の下から清冽な清水がコンコンと湧き
小さな沢を作り流れ落ちていきます。
ここで一息、冷たい清水を飲むとスーッと
胃袋に吸い込まれます。
この大岩を捲いて登り
三つ目の大岩が展望台となっています。
P1030290_R.jpg

 P1030292_R.jpg

P1030296_R.jpg愛用のcanonEosKissを構える「じいじ」
IMG_0847_R.jpg
しばし下界の眺めにひたり、
あと少しの急登で下権現の山頂です。
先客が2人だけの静かな山頂です。
IMG_0871_R_20100524222207.jpg

IMG_0874_R.jpg
すっかり残雪の少なくなった守門岳
曇り空ながらまわりの山々がきれいに迎えてくれました。
IMG_0880_R.jpg IMG_0881_R.jpg

大歓迎を受けたのがもう一つ。
大量の虫々、頭から顔からまとわり、
ありがたくない歓迎にも受け入れざるを得ません。
それでもつまみの缶詰を開け
缶ビールで乾杯!!IMG_0875_R.jpg

その間もストーブの火を焚いていると虫も遠巻きになってくれます。

その内に次々と団体さんご到着
あっという間ににぎやかな山頂となりました。
「じいじ」は問われるままに山ガイド。
ちょっと得意顔。
IMG_0886_R.jpg
さて、これ位でおいとまします。

当初来た道を戻る予定でしたが、時間もまだ早いので、
上権現との中間の中越を回って下ることに。
下権現よりイワウチワ咲く道をひと下り。
IMG_0899_R.jpg

 IMG_0893_R_20100524223133.jpg
中でも色あでやかな美人をアップで
登り返して上権現に向け稜線を歩きます。
残雪に映えるブナ林、早めに咲いていた、シャクナゲ、
IMG_0905_R.jpg
IMG_0904_R_20100524223430.jpg
IMG_0902_R_20100524223429.jpgIMG_0918_R_20100524223730.jpg

その先には越後の山やま、IMG_0897_R_20100524223132.jpg

時折残雪を踏みながら、30分余、
下降点、中越(なかごえ)です。
少し下るとまだ豊富な残雪の下りになります。
IMG_0925_R.jpg

ブナの新緑が鮮やかです。
沢沿いでは雪の下の流れが薄いブリッジを作り、
少し緊張します。細心の注意をして渡ります。
IMG_0935_R.jpg
後は残雪と新緑の中、沢音を聞きながら
「山笑う」春を満喫しながらの下りです。
IMG_0927_R_20100524223730.jpg
IMG_0933_R_20100524224139.jpg

5合目を過ぎ、杉林に入る辺りで、
とうとう雨が、音を立てて落ちてきました。
念のためカッパとザックカバーを装着。
降ったりやんだりの中、ひたすらの下りとなりました。
思いがけないところで、大きなデブリを越え、
後わずかの所で、「ばあば」が岩場でスリップダウン、
一瞬ひやりとしましたが事なきを得ました。

だんだん雨脚が強くなる頃に登山口の戸隠神社到着。
今日の無事を感謝して駐車場へ戻りました。

家路に着く頃にはかなり雨脚が強くなっておりました。

我が家に帰って熱めのひと風呂浴びた後の
冷えたビールは最高!
山は最高!!





山のぼり | 22:43:59 | Trackback(0) | Comments(0)
5月27日
今日は一日小雨が降り続き、気温の上がらない寒ーい日でした。
もうすぐに6月と云うのに…
まるで梅雨寒です。どうなっているんだか…

P1030300_R.jpg
冷たい霧雨に田んぼの稲もまだ弱弱しく寒そうです。
気象庁の3か月予報でも気温は低めの予想
ちょっと心配です。





よもやま話 | 22:10:52 | Trackback(0) | Comments(0)
5月最終日
5月31日

これまで異常に寒かった日々でしたが、
5月最終日になってようやく初夏の日差しが戻ってきました。

急はまだ十分に気温が上がりませんでしたが、
田んぼの稚苗もようやく日差しに輝き
薫風にそよいでいました。
P1030306_R.jpg
P1030302のコピー_R

今週はお天気が続きそうです。
これから気温が上がり元気に成長してくれ、
おいしいお米の実ります様期待しています。



よもやま話 | 21:09:00 | Trackback(0) | Comments(0)