■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
巻機山
6月6日

今日は朝から一日中快晴の予報

それで南魚沼市の山奥、
清水の聳える巻機山へ登ってきました。

快晴の中
登り4時間15分、下り3時間

歩数計20242歩、

残雪の山々の大展望を存分に楽しんできました。
IMG_1126_R.jpg
IMG_1051_R.jpg
IMG_1021_R.jpg
IMG_1093_R_20100606211843.jpg
IMG_0997_R.jpg

2年ぶりの巻機山
無事にリベンジさせてもらえました。

楽ーしかった!!
が、疲ーれました。

で、続きはまた。と言う事で、



スポンサーサイト
山のぼり | 21:24:13 | Trackback(0) | Comments(0)
巻機山 パートⅡ
6月6日

快晴の一日
魚沼に聳える群馬県境の山、
巻機山へ向かいました。

4時起床、関越道を六日町へ
上杉謙信も越えた清水峠に続く清水街道最奥の清水へ向います。
民宿の前を通り林道をクネクネと桜坂Pへ

ここからいよいよ1967mの山頂へ
標高差1220mの高みを目指します。

まずは鬱蒼とした道を歩き始めます。
早朝の空気がひんやりと心地よいです。

少しでいきなり三合目、ここから登山道らしくなり雑木林の登りです。

木々の間から朝日がさす道を登ると徐々に傾斜がまし、
IMG_0973_R.jpg

つづら折りの道になると木々の間の「根曲がり竹」に目がいきます。
山タケノコが目に入ればほっておくわけにはいきません。
歩きながらも目は林の中へ、
7~8本の山タケノコを頂戴します。
IMG_0968_R.jpg
まもなく四合目、
急登をジグザグに少し登ると辺りはブナ林となります

雪国のブナは特別に色白です。
その木肌が朝日に白く輝いています。
IMG_0974_R.jpg
IMG_0982_R.jpg

心地よく登れば直に5合目。
眼下に深く切れ落ちた米子沢を従えたこれから目指す、
前巻機が覆いかぶさるように聳えています。
IMG_0065_R.jpg

南に目を向ければ東洋のマッターホルン、大源太山が鋭く
天をさして聳えます。
IMG_0981_R.jpg
ここからは緩やかにブナの林の中の心地よい登りを
6合目を目指します。

よく手入れされたきれいなブナ林には心地よい風が通り抜けます。

まだ咲き始めのミツバツツジが時折彩りを添えます。
足元の道は以前にまして赤土が露出しています。
IMG_0989_R.jpg
IMG_0995_R.jpg
その道が雪におおわれるようになるとまもなく前方が開け
6合目です。
IMG_1014_R.jpg
眼前には、きれいな三角の割引岳、鋭く立ち上がる天狗岩の下には
残雪に覆われたヌクビ沢が所々轟音を立てて流れ落ちて見えています。
IMG_1022_R.jpg

まわりの木々の新緑が朝日に照らされ、一層鮮やかに輝いております。
ここからは登るにつれ目の周りの木々が低木に変わり、まわりの展望が開けてきます。
また足下の雪を踏む頃には
低木の間に色鮮やかなシャクナゲの花が咲き始めていました。
IMG_1048_R.jpg
IMG_1051_R_20100608003346.jpg

まもなく視界が開けると7合目
間の前に前巻機が大きく覆いかぶさってきます。
IMG_1035_R.jpg

「じいじ」の靴は張り替えたかいがあり万全ですが、
靴の中身が徐々に悲鳴をあげてきています。

ここからが本日の正念場、前巻機への急登の始まりです。

笹の茂る道をつづら折りに登ります。
時折緑の中のピンクの鮮やかなシャクナゲに励まされます。
が、「じいじ」の足が悲鳴を上げてつってしまいました。

汗だくになりながら、ストレッチをしたり、
だましだまし歩き、ようやく「ばあば」の待つ8合目に。
ここからは眼前の谷川連峰から正面の苗場山、
北西の妙高山、火打山
その奥にはなんと北アルプスが白く輝く連なりを見せてくれました。
IMG_1041_R.jpg
その大展望に背中を押されながら、階段の登りを頑張るとまもなく9合目、
IMG_1058_R.jpg
前巻機へ、
目の前に、真っ青な空の下に、
たおやかに広がる巻機本峰の雄大な広がりに感動です。
IMG_1064_R.jpg

残雪の道を避難小屋のある鞍部まで、50M余りの下りです。
本峰がますます大きく見えます。
避難小屋からは木道をひたすらの急登です。
所々の残雪により一層の日差しに照らされ汗が吹き出します。
黙々と登ること20分ほどで、ようやく山頂の一角、
IMG_1093_R_20100608004444.jpg IMG_1094_R.jpg
御機屋へ飛び込む様に登り着きます。
青空の下残雪の山々の大展望に
吹き抜ける爽やかな初夏の風が一層爽やかです。

ベンチに荷物を置いて、山頂を目指し、
木道を進みます。
途中にはハクサンコザクラの咲く池塘もまだ雪消えまもなく
白い雲を映しながらも、花にはまだ間がある様です。
IMG_1096_R_20100608004443.jpg
IMG_1097_R.jpg
1967Mの山頂は植生回復のため立ち入り禁止。
それでも見渡す限りに広がる山々の重なりにしばし見入っていると
吹き上げる風に体が冷えてきます。
そそくさと御機屋に戻り昼食とします。
缶ビールでの乾杯。
つまみは採れたての山タケノコの丸焼き。
皮ごと豪快に丸焼きし、熱々を指がやけどしそうなのを我慢して
皮をむきマヨネーズをつけてかじります。
IMG_1127_R.jpg
ウンメェです。
最高のビールのつまみです。

後はお決まりの明星チャルメラと
おにぎりで腹ごしらえの後、
下りにかかります。
名残りの大展望に別れを告げます。

小屋まで一旦下り、前巻機への登り返しです。
正面からの日差しに炙られながら残雪の登りに
ビールが汗となって噴き出てきます。
IMG_1151_R.jpg

前巻機、9合目。
ここからは登ってきた長ーい道を
初夏の日差しを正面に、ひたすらの下りとなります。
8合目、7合目と下れば樹林帯の下りとなります。
木陰の道にようやく一息つけます。
6合目の展望台で、「ばあば」が背負って来た冷たいメロンで
一服です。 雄大な景色の中で一層の甘さが身体にしみわたります。

一息入れれば後は、5合目、4合目と
樹林帯の下りとなります。
時折吹き抜ける爽やかな風に癒されながらも
疲れてぼとつく、足元に長い下りに感じられます。
IMG_1224_R_20100608005427.jpg
IMG_1218_R.jpg

4合目を過ぎるとまもなくゆるい下りとなります。
足の負担は軽くなりますが、
歩く時間の割に標高は下がりません。
やっぱり長いです。

午後3時過ぎ、ようやく3合目へ、

後10分ほどでようやく駐車場、到着
IMG_1247_R.jpg
IMG_1249_R.jpg

長ーい道乗りに
「じいじ」の足はいっそうの悲鳴をあげましたが、
靴はしっかりと登ってくれました。

長い一日でしたが
青空の下、存分に山を楽しませていただきました。

家に帰ってひと風呂浴びて、
グィット呑んだビールは格別でした。

その楽しみの代償は、
いま両の足に…

2,3日の痛みは
一層鮮明な思い出になりそうです。


山のぼり | 20:23:20 | Trackback(0) | Comments(0)
巻機山 その後
6月9日

巻機山登山より3日目
ようやく足の筋肉痛も少し和らぎましたが、
まだ、巻機の想い出と伴に鮮明に残っています。

登り4時間15分、下り3時間の山行はこたえますテ。

まだ花の時期には早かったですが、
所々には山の花々が咲いていました。

IMG_1029_R.jpg IMG_0085_R_20100609231834.jpg
ショウジョウバカマ

IMG_1219_R.jpg
咲き始めのイワウチワ
IMG_1005_R_20100609214504.jpg
IMG_1007_R_20100609214503.jpg
残雪の中で遅咲きのマンサク
雪深い山では春から初夏の花々が一斉に咲きます。

IMG_0989_R_20100609215029.jpg
IMG_1203_R.jpg
IMG_1202_R_20100609215323.jpg

IMG_1218_R_20100609215631.jpg
IMG_1025_R.jpg
6合目付近にたくさん咲いていたミツバツツジと
タムシバ

IMG_1032_R_20100609215631.jpg
IMG_1169_R.jpg
7合目にはコブシとシャクナゲの競演

IMG_1158_R.jpg
IMG_1063_R_20100609220028.jpg
イワナシがたくさんの花をつけていました。
IMG_1067_R.jpg
IMG_1068_R.jpg
早春の花、ミツバオウレン
IMG_1174_R.jpg
ハルリンドウ
8合目から9合目にかけても可憐な花が咲いていました。

IMG_0124_R.jpg
まだ雪ぎえ間もない山頂部はこれから花の時期に向います。
IMG_1122_R.jpg
それでも足元に小さくかれんな花ミネズオウ?が花が咲いていました。

IMG_1027_R.jpg
IMG_1206_R.jpg
下りにはまた登りの時とは違い
初夏の日差しにブナの新緑がまばゆいばかりに輝いていました。
IMG_0991_R.jpg
実生のブナも初夏の日差しを浴びて精一杯背伸びしている様です。
IMG_1139_R.jpg IMG_1198_R_20100609222201.jpg
雪解け水が登山道を川にして流れます。
IMG_1213_R.jpg
天狗岩も午後の日差しに明るく見送ってくれました。

足の痛みが薄れればまた気持ちは山に向います。
良うしたもんです。
「山笑う」季節、膝も笑うけど、
山は最高!!









よもやま話 | 22:22:47 | Trackback(0) | Comments(0)
越後ハーブ香園
今日は妹夫婦の案内で魚沼市の越後ハーブ香園へ行って来ました。
IMG_1253_R.jpg

最初は昨日開通した国道352号線枝折峠を通って銀山平へ、と、
予定していたんですが、第1回枝折峠ウォーキングが開催されているんで
予定変更して、表記の越後ハーブ香園へ行って来ました。

お天気でしたが、下り坂の様で、蒸し暑い日でしたが、
旧入広瀬村からぐんぐんと山道を登ると越後ハーブ香園です。
目の前に守門岳が大きく、気持ち良い風が吹き抜けていました。
IMG_0036_R.jpg

素晴らしい展望と設備を備えたオートキャンプ場があり、
IMG_0022_R.jpg
ハーブ園には越後の山々を見渡せる展望台があります。
IMG_1252_R_20100613221405.jpg

残念ながら時期が早くメインのハーブ、ラベンダーの花はまだです。
IMG_1256_R.jpg
代わりにハルジオンの花盛りでした。
頑張って手入れしてください…

IMG_0037_R_20100613221046.jpg
展望台で守門岳を始め越後の山々を眺めながら食べたおにぎりはおいしかったです。

これだけの設備が入場無料です。
手入れの行き届かないのも無理はないかも…

帰りは栃尾の道院高原よって「豆腐のレアチーズケーキ」をごちそうになりました。
あっさりと甘酸っぱくておいしかったです。

IMG_0041のコピー_R
見上げる守門岳は今にも降りそうに暗くなっていました。

一日運転してもらいのんびりさせていただき楽しかったです。
ありがとうございました。


よもやま話 | 22:15:55 | Trackback(0) | Comments(0)
6月 夏至と祭り
今日はいよいよ夏至
とは言っても梅雨のただ中、
昨晩の雷雨にも関わらず、うっとうしい一日でした。

昨日は地元の氏神様、神明神社の祭礼でした。

午前中は例の醤油の赤飯の御注文を沢山戴きましたんで、
早朝から「じいじ」は配達に余念がありません。

午後からはいよいよ祭りのハイライト、
御神輿の巡行です。
町内を成年会御輿と、子供みこしが練り歩きます。
IMG_0098_R.jpg
IMG_0101_R.jpg

我が家の孫達IMG_0104_R.jpg
全員で参加です。
所々の休憩では子供たちは冷たい飲み物等を戴き、
大人はビールを飲みすぎです。
IMG_0119_R.jpg
終了後子供たちはお楽しみ袋を戴いて颯爽と帰ります。
IMG_0132_R.jpg

夜は神社の特設ステージでカラオケ大会です。

小六の孫達の登場です。

IMG_1272_R.jpg
練習の甲斐あって、元気に歌えましたよ。


IMG_1287_R.jpg
帰りには、チビッ子は綿あめを大事に抱えて帰ります。
IMG_1299_R.jpg

長ーい一日の終わりです。
イヤー、疲れましたテ。
でも楽しかったです。




よもやま話 | 21:00:06 | Trackback(0) | Comments(0)
梅雨の花
町内の祭りも終わり
いよいよ梅雨本番の様相です。

連日ジトジトと湿った天気が続きます。

脇の紫陽花が淡いピンクに色づいて雨にぬれています。
IMG_0142_R.jpg
IMG_0147_R.jpg

この時期に咲く、雨の似合う花です。
まだまだ続くうっとうしい梅雨も
田んぼの稲には元気の素、
ようやく寒かった5月の遅れを取り戻すように色づいてきました。
IMG_0149_R.jpg

これから好天に恵まれ秋にはおいしいお米が収穫できる様に
良い稲に育つよう期待しています。



よもやま話 | 20:42:24 | Trackback(0) | Comments(0)
6月27日
6月27日
6月最後の日曜日
いよいよ梅雨本番の様子です。
一日中降り続いていました。

家じゅうぺたぺた。
身体もじっとりと気持ち悪いです。

午前中に買い物に行ってきて、
ついでに「福泉」でラーメンを食ってきました。
久しぶりにいただきました。
ウンメェー買ったです。

午後は相変わらずの雨で、
ゴロゴロとTV見ていました。
これも体が疲れました。

しばらく梅雨空が続きそうです。

脇のアジサイは元気に咲いていますが…
IMG_1345_R.jpg




よもやま話 | 17:25:05 | Trackback(0) | Comments(0)