■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
音楽祭
11月3日
文化の日にふさわしく
小学校の音楽祭でした。

朝から時雨模様の寒い日になりました。
早朝には大粒の霰が轟音を立てて降りました。

雨の中小学生は普通どおりに登校。
「じいじ」は赤飯の配達の後、登高?今日は登校です!!

すでに大勢の人達が待つ中1年生から始まりました。
合唱と合奏の順にプログラムが進みます。

3年生の次がいよいよ5年生。
ヒナちゃんの出番です。

合唱は「スマイル・スナイル」
合奏は「情熱大陸のテーマ」、
IMG_2680_R.jpg
IMG_2682_R.jpg
IMG_2694_R.jpg
    この番組は「じいじ」も大好きでいつも見ています。
    よっぱらって寝ていねぇー限りは
素晴らしい演奏でした。
  市の交流演奏会に出場するそうです。
  頑張って!!

その後休憩時間です。
IMG_2733_R.jpg
IMG_2711_R.jpg

休憩の後は父兄の出場です。
お父さんのでなんです。
「愛は勝つ」を熱唱!しました。
IMG_2718_R.jpg

プログラムは進み、いよいよ大トリは
6年生、ヒロクンの出番です。

合唱は「今日から明日へ」
合奏は「ルパン三世」のテーマ。
難しい曲を迫力ある演奏でした。
IMG_2761_R.jpg
IMG_2770_R.jpg

いずれも頑張って練習した成果が出ていました。
子供たちの立派な演奏はいつも感動的です。

いい文化の日でした。



スポンサーサイト
よもやま話 | 17:21:42 | Trackback(0) | Comments(0)
11月
いよいよ今年も残すところ2か月を切りました。

今日は朝から快晴でした。
放射冷却で今朝は寒ーむかったです。

守門岳がまた白くなっていました。
樹氷の様です。
sumon2.jpg

写真は無いですが、妙高連山や、越後三山も白く輝いていました。

11月と言えばいよいよお餅の季節です。

今年もおいしい「こがね餅」の製造がはじまりました。
いよいよお餅の発売です。

kogane_20101104215721.jpg
こちらをご覧ください。
ぜひ、お召し上がりください。


よもやま話 | 22:00:46 | Trackback(0) | Comments(0)
リンゴ狩り
11月7日

今日はお父さんがインディアカの大会に駆り出されたんで、
天気予報も良さそうなんで、皆で群馬へリンゴ狩りに行って来ました。

ちょっと前まではリンゴ狩りと言えば長野と言うイメージでしたが、
群馬の息子が出来てから群馬がフルーツ産地と知りました。
それで群馬の初リンゴ狩りです。
特にイックンの期待がどんどん増幅しています。

もちろんETC割引、1000円で、一路、沼田ICへ、
リンゴ園は昨晩、NETでチェックした小野リンゴ園へ、
もちろん1人無料の割引券をGETしています。

入場料を払い、いよいよ入場です。
もう孫たちは周り中のリンゴに目が行き、
即、臨戦態勢!!
IMG_2795_R_20101107220905.jpg

係の人の説明もそこそこにたわわに実るリンゴに手が伸びます。
園内食べ放題でももぎ放題では無いので、
「じいじ」「ばあば」は
「まだ色が悪い」「型が小さい」「傷がある」と盛んにけん制しながら、
もぎ取らせます。
イックンは梯子に登って得意満面。
タイチも負けてらんねぇです。
IMG_2806_R.jpg IMG_2810_R.jpg


ユズだって、
IMG_2814_R.jpg

もいでは,食べて…
が、リンゴはそんなに食べらんねぇです。
IMG_2835_R.jpg
IMG_2823_R.jpg
じきに腹イっぺぇになって、清算に
IMG_2818_R.jpg
IMG_2840_R.jpg
籠一杯になっていました。
「ばあば」が結構なお支払いだったようです。

その後は群馬の息子に聞いていた、
道の駅「川場田園プラザ」へ向かいます。

途中道を間違えたものも目的地へ、
結構広い駐車場が満杯です。
駐車場入り口で、前が進むのを待っていると
突然ユズが、オウェー!さっきリンゴを食べすぎたようです。
それでも大したことなく、一度で治まりました。
駐車場も一番奥から一台でて、どうにか止める事が出来ました。
いやはやすごい人出です。

今どき道の駅と聞いていたんで、
こんなにすごい事になっているとは思ってもいませんでした。
IMG_2846_R.jpg

早速広場にシートを広げお昼です。
さっきリンゴで腹いっぱいかと思えば、
子供たちの食欲は想像以上。
「ばあば」が朝早くから支度した、おにぎりや玉子焼き、鳥唐が
みるみる平らげられました。

そのままさっそく遊具で遊びなはまります。
IMG_2859_R.jpg
IMG_1646_R.jpg

ひとしきり遊んでから、
IMG_2870_R.jpg IMG_2873_R.jpg
IMG_2877_R.jpg IMG_2882_R.jpg
IMG_1658_R.jpg

そり乗り場へ、
ブラシ状のプラスチックの斜面をそりで滑ります。
子供たちは夢中で何度も登っては滑り、
汗だくで遊んでいました。

みんな楽しそうで思い切り遊んでいました。
そろそろ止めさせるのが大変でした。
IMG_1680_R.jpg

午後3時、ようやく帰路につきます。
好天に恵まれ存分に遊んで来ました。
お疲れの様で、帰りの車中は静かでした。
タイチを除いて…
午後5時過ぎ、帰宅





よもやま話 | 20:23:55 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ峠山
11月14日

いよいよ年末に向けての準備が始まりました。
昨晩はお餅やお米の歳末用のDMの発送準備で、結局11時頃までかかりました。

それで今朝はゆっくり起きました。
外は曇りながら、明るくとりあえず雨の心配はなさそうです。

そうなれば尻がむずむずとしてじっとしてらんねです。
とは言えもうじき9時、
そう遠くはいけません。
そこで例の、三ノ峠山。

そそくさと支度して、東山ファミリーランドの駐車場へ。
いつもは「花と緑の広場」からの往復ですが、
今日は少し下の、運動広場の駐車場から、
ぶな平経由で、少しいっぱい歩きます。
IMG_1692_R.jpg
IMG_1696_R_20101114205739.jpg

少し歩くと想像以上に鮮やかな紅葉が、
IMG_1712_R.jpg
IMG_1720_R.jpg
IMG_1706_R_20101114205739.jpg

里山にしてはきれいです。
全山燃えるような、とは、いきませんが、
所々、鮮やかです。
IMG_1722_R.jpg
IMG_1736_R.jpg
写真を撮りながら、30分ほどでブナ平、
そこから急登を20分程で、稜線に出ます。

ガサガサと落ち葉を踏んで歩きます。
対面に鋸山や風谷山を眺めるとすぐに三ノ峠山山頂です。
IMG_1751のコピー_R
IMG_1753のコピー_R
IMG_1758_R.jpg

きれいな黄葉です。
IMG_1766_R.jpg
IMG_1769_R.jpg
IMG_1773_R.jpg
 岩の上に動作の鈍くなったカナチョロ。
展望の無い山頂を少し下ると友遊小屋、
小屋の前の広場で南蛮山の紅葉を見ながら、
出がけにコンビニで買ったみたらし団子を食べ休憩です。
IMG_1781_R_20101114205840.jpg

ここからは良く整備された道をひたすらファミリーランド目指し、
下ります。
途中、里山ながら黄葉がきれいです。
IMG_1806のコピー_R
IMG_1821_R.jpg
IMG_1790_R.jpg
IMG_1849_R.jpg
IMG_1862のコピー_R
IMG_1864_R_20101114205935.jpg
 足下の草藪の間に、こんなキノコも。

IMG_1866_R.jpg
IMG_1868_R.jpg
IMG_1875のコピー_R

写真を撮ったりして、ゆっくりと下る事、
30分ほどで、「花と緑の広場」の上部に出ます。
ここから少し水音を聞きながら下ると、
「瞑想の池」。水音と小鳥のさえずりのみの
静かな空間です。

後は小川沿いに下れば、駐車場到着。

いつもは2時間足らずで往復する山ですが、
今日は曇りながら雨の心配もなく、
思いがけない紅葉の山についついゆっくりとし、
2時間半ほどかけ、のんびりとした山歩きを楽しんできました。







山歩き | 18:48:36 | Trackback(0) | Comments(0)
八石山
11月21日

小春日和の中、
柏崎の南条より
八石山へ登ってきました。
先月雨で下見のみとなっていましたんで、リベンジとなりました。

快晴の一日、存分に山を端のさせて頂きました。
IMG_1931_R_20101121203440.jpg
IMG_291411_21八石山_R

詳細は後日で……

山のぼり | 20:57:19 | Trackback(0) | Comments(0)
八石山
11月21日
いよいよあと10日で師走と言う
あわただしい時期を迎えます。
その前の日曜日。
朝から快晴です。
早朝から出かけたかったんですが、
6時半から町内の三角公園の冬囲いがあり、
それを終やしてからの出発です。
それで、あんまり時間がかからない山で、
地元よりちょっと遠征して、
先月登り損ねた、
八石山へ目標を立てました。

8時過ぎ、すっかり日は昇り、
気温が上がり、小春日和の中、
一路、柏崎の北条を小国経由で目指します。
小国の先の武石トンネルを抜けるとすぐに
信越線の北条駅です。
先月はここで雨に降られ、断念しました。が、
今日は抜けるような青空の下、登山口を目指します。

登山口は広く、花の時期には大型バスも入るそうです。
此の小春日和の登山日和にしては、5~6台の先客で、
拍子抜けです。
IMG_290411_21八石山_R
山の懐の駐車場はまだ日が差さず、寒かったです。
そそくさと支度して、歩き始めます。
登り始めは鬱蒼とした杉林の中を登ります。

10分ほどで、林道上の駐車場です。

急な階段を少し登ると明るく開けた、カヤ狩場、
IMG_1885_R_20101121203441.jpg
名峰、米山さん

IMG_1905_R.jpg

カエデの大木の黄葉がきれいです。
IMG_292911_21八石山_R
IMG_293411_21八石山1_R
IMG_1931_R_20101121203440.jpg
IMG_291311_21八石山_R

IMG_291411_21八石山_R
ひとしきり撮影会、
少し登れば三ツ子沢コースの分岐です。
IMG_293111_21八石山1_R

下りは、赤尾八石経由の三ツ子沢コースを下る、周回コースと決め、
コースの確認をして、峰コースを登ります。
ここからが本日の正念場となりました。
ひたすら階段の急登となりました。

黙々と汗を流して登る事、30分で山頂、
IMG_293911_21八石山2_R
立派なソーラーパネルを備えた小屋「やまぼうし」と
IMG_294011_21八石山1_R
三角屋根の「豆の木小屋」が建ち、あちこちにベンチを備えた、
広い山頂からは、目の前の米山、眼下の柏崎市街から雄大に広がる、
日本海、残念ながら、佐渡は霞のかなた。
目を移せば、越後の山々が霞んで見えます。
IMG_296911_21八石山1_R
ちょっと加工してあります。

相変わらずの小春日和の下、下りのコースの赤尾八石を目指します。

急な階段を下ります。
直に鞍部を越え、わずかな登りで、赤尾八石、
こちらも展望台とあずま屋を備えた
広い山頂にあちこちにベンチが設えてあります。
IMG_295411_21八石山1_R

やっぱり霞んではいるものの守門岳を眺めるベンチに陣取って、
昼食です。
IMG_296711_21八石山1_R

お決まりの発泡酒で乾杯。
IMG_296211_21八石山_R
おつまみのソーセージをボイル。
IMG_296111_21八石山_R

後はこれもお決まりの「チャルメラ」とおにぎりで、腹ごしらえ。
IMG_1923_R.jpg IMG_297111_21八石山1_R

お湯を沸かしてコーヒーを入れ、
のんびりと1時間ちょっと、青空の下、至福の時を過ごしました。

三ツ子沢コースを下ります。沢コースとは名ばかりで、
尾根をすっかり葉を落とした、木々の間に日本海を眺めながらの下りです。
IMG_297711_21八石山1_R
IMG_297611_21八石山1_R

少し下ると道の脇に「見晴らし観音」が祀られています。
手を合わせ、少し下ると道を分け、沢コース経由で、
登りに道を分けた、三ツ子沢コースの分岐です。
IMG_298211_21八石山1_R

少しで、かや刈り場。
登りの時より、日差しに輝いて、黄色が青空を背景に、一層鮮やかです。
IMG_299511_21八石山_R
IMG_299211_21八石山_R

せっかくの景観です。ベンチに腰掛けて、梨を食べながらの
しばしの観賞タイム。

後はわずかな下りで、林道上の駐車場、

杉林の道を10分程の下りで、駐車場到着。

登りの時より沢山の車が止められ、
すっかり高くなった日差しに、目の前の大銀杏が
黄金色に輝いていました。
IMG_300711_21八石山2のコピー_R

後は一路、越路経由で家路につきます。


山歩き | 17:13:38 | Trackback(0) | Comments(0)
11月30日
11月30日
いよいよ明日からは師走。
今年も残すところあと一月。
11月の晦日、
いつもこの時期は荒れ模様です。
昨日は雷雨に霰も混じる、一日でしたが、
今日は打って変わって、朝から快晴の一日でした。
うっすらと雪化粧の守門岳、
IMG_1938のコピー_R
IMG_1956のコピー_R
粟ガ岳、
IMG_1958のコピー_R


車の中は暑い位です。

夕方には雲が広がりました。
この頃の天気は目まぐるしく変わります。

師走はあっという間です。
一月、頑張らんと。




よもやま話 | 20:54:16 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad