■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
鋸山
6月に入り早五日、
予報は曇りながら昼間は雨の心配はなさそうなんで、
鋸山に登ってきました。
朝町内の公園の草取りがありましたんで、
終やしてからの出発です。

曇りで、気温はそんなに高く無いものの
湿度が高く、少し動くと汗が出ます。
そんな中7時我が家を出発です。
7時半ころ、薄日の差す中登り始めます。
最初は川沿いに平坦な道ですが、
湿度が高く、風も無く直ぐに汗が流れます。
川を渡り、杉林の中を登ると、
いよいよジグザグの急登になります。
汗を滴らせ、ゼーゼーハーハー
一歩一歩ゆっくりと登ります、
IMG_1556_R_20110606015325.jpg
IMG_5436_R.jpg
IMG_5412_R.jpg
IMG_5471_R.jpg
一日ゆっくりと堪能してきました。
詳細は後ほど・・・・zzzzzzz






スポンサーサイト
山のぼり | 17:44:09 | Trackback(0) | Comments(0)
鋸山
昨日の続き

とにかく登り始めは風も無くアッチェーかったです。

それでも我慢して(どSですから)登り
木の間から長岡市街が望めるようになると
時折、そよそよと風が通り、一息つけます。

次々と後続の人に追い越されながら、
ボトボト、ゼーぜーと頑張って登り、
汗でぐっしょりとなる頃ようやく水場跡です。
中越地震で水が枯れてしまいました。
水芭蕉がすっかり成長しています。
鋸山の山腹
IMG_5391_R.jpg
山桜ではありません、
タニウツギのきれいなピンクが彩りを添えてくれてます。
ここから一登りで、花立峠への尾根に出ます。
道の両脇はネマガリタケが…
数本の山タケノコをゲット、

数回の折り返しを登ると花立峠の広場に出ます。
ここから山頂に向かう道と、萱峠への長工新道の分岐になります。

帰りは長工新道回りと決めて、ザックをデポして、
鋸山頂へピストンです。
背中が軽いと妙にバランスが悪く、前につんのめる様な変な感覚です。
でも、やっぱり楽ちんです。
トントン歩いて山頂往復しました。
帰りには道の脇に、ウの目タケの目
結構いいタケノコを頂戴いたします。
IMG_5401_R.jpg

花立峠に戻り、背負ったザックが重たい事、重たい事。
その荷物を背負ってこれからの長丁場、
長工新道です。
萱峠まで、2.5Km、東山の稜線を歩きます。
小刻みにアップダウンを繰り返します。
IMG_5408_R.jpg
IMG_5412_R_20110606221700.jpg
IMG_5415_R.jpg
IMG_5416_R.jpg
「仁王ぶな」を始めブナの巨木の道です。
10年ほど前に此処で、残雪の上のニホンカモシカさんにお目にかかっています。
所々、ウの目タケの目でタケノコを頂戴しながら、1時間ほどで、
萱峠牧場に出ます。
IMG_5442_R.jpg
牧場は随分前に閉鎖されていました。
芝の牧場がすっかり雑木に覆われていました。
ここで、昼食です。
例の通り、まずは缶ビール!!
IMG_5436_R_20110606213634.jpg
IMG_5441_R.jpg
おにぎりにラーメンと我が家の山定食で、
小一時間のんびりと
タニウツギがそこいら中に色鮮やかです。
IMG_5443_R.jpg

牧場跡の脇を通り萱峠から下ります。
山腹をトラバースして100m程下ると、
今度は50m程の登り返しです。
今歩いてきた稜線が一望です。
登り返すとすっかり藪になった、昔の棚田の後にタニウツギが咲いています。
IMG_5444のコピー

当時は耕運機が行きかったであろう道を少しで、コハ清水です。
冷たい水が湧いていました。
IMG_5449_R.jpg
ここでもタケノコを頂戴します。

少し歩くと遥か眼下に登山口の駐車場が見えます。
いっぱいの車が止まっていました。

その先で、田んぼの後に良い木の芽の場所が、
ザックを降ろして、しばらく木の芽狩りです。
結構太い木の目が採れました。
このコースはどうしても時間がかかります。
コースの長さはありますがそれ以上に誘惑があるからです。
美女の… ではありません。
美味しい誘惑です。
時期時期にいろんな山菜の宝庫です。

てな訳で、牧場跡を出発してから2時間半、ようやく登山口へ降りました。
IMG_5471_R_20110606222358.jpg
IMG_5480_R.jpg

此の頃にぽつぽつと雨が当ってきました。
途中で降られなくてよかった。
ベランダに干した洗濯物が気にかかり、
大急ぎで家路につきます。

大事に至らずに済みました。

収穫は我が家の分を残して、親戚へ発送いたしました。

タケノコは夕飯に「じいじ」が庭でバーナーで皮ごと焼いて、
皮をむいて、熱々にマヨネーズで戴きました。
孫たちには毎度大好評です。

一日たっぷりと山を楽しませていただきました。
山は最高ー!!



山のぼり | 22:36:11 | Trackback(0) | Comments(0)
鋸山 
先週に続き
また、鋸山に登ってきました。
今日は「じいじ」一人です。
「ばあば」は昨日から還暦の同級会で、湯沢に泊まりがけで出かけています。

ただ今日は早朝に町内のソフトボール大会があって、
その後、近所の町内の、お祭りの赤飯の配達を終やしてからの出発です。

曇り空で、気温はそんなに高く無いものの
ジメッとした空気がまとわりつきます。
いよいよ入梅近しを予感させる気候です。

10時登山口に着くと駐車場はすでに満杯。
はみ出した車が路上にズラーと。
IMG_5485_R.jpg
その端に止めて歩き始めます。
直ぐに湿った空気に汗が流れず顔や首筋にまとわりつきます。
黙々と下向いて、ひたすら歩を進めます。
足下は1週間前に比べ、随分と草が伸びた様に感じます。
たっぷりと汗をかいて、ゆっくりと登る事、1時間
花立峠の下の尾根に出ます。
ようやく吹き上げる風がわずかながら凉を運んでくれます。
目の前に先週歩いた長工新道の稜線が連なります。
ここで写真を、1枚と、カメラを構えシャッターを押しましたが、
反応がありません。
どうやらここまで一人なもんで、余り花も無く、もやっとしている空気感に
撮影意欲が湧かないまま、ひたすら汗かいて登っている内に、
「じいじ」の塩分やらたっぷりの水蒸気に侵され、エラーを発生したようです。
いろいろ試して、結局、Autoのみシャッターが落ちる様です。
まずい事に……
IMG_5486_R.jpg
なんとかAutoで撮った長工新道の稜線
まあ気を取り直して、山頂に向います。
そんなんで手間取ったり、蒸し暑さにバテバテになりながら、
1時間40分、
ようやく山頂です。
IMG_5489_R_20110613000313.jpg

まずは、ビールでのどを潤し、
コンビニのおにぎりとお茶で、お昼にして、
早々に下りにかかります。
一人だと何かと早めの行動になります。
(寂しがり屋の「じいじ」としては)

時間も早いので、のんびりと下ります。
それでも湿った空気に汗が流れます。
IMG_5492_R.jpg
途中、山頂を望む

IMG_5493_R.jpg
登山口に近い橋の麓の川原清流が爽やかな音をたてて流れます。
IMG_5496_R.jpg
その川原には先週は咲いていなかったアザミの花が…
てな訳で、下山途中写した写真はこれだけです。
写真も撮らずに下ると早いです。
まじめに下り、1時間ちょっとで登山口まで降りました。
満杯の駐車場はもうガラガラ、
皆さんお帰りが早い。
IMG_5499_R.jpg
駐車場わきの湧き水で、喉を潤し、
顔を洗ってさっぱりして、家路につきました。

今日は片山温泉もさっぱりとシャワーで済ませました。
それでも運動の後に飲むビールは
最高!!
山は最高!!!








山のぼり | 17:52:02 | Trackback(0) | Comments(0)
いよいよ入梅!!
6月16日

いよいよ当地も入梅!?

梅雨入りと言えば、雨で、ジトジトとした日かと思っていましたが、
一日日が差し、蒸し暑い入梅となりました。
雨の降らない入梅でも、ジメ-ッとした空気はやっぱり梅雨ですネ。
「じいじ」の苦手な時期です。
ジメーッと言えば、「じいじ」のカメラも先日の鋸山の汗に侵されてから
復活できずにとうとう入院しました。
一日も早い、無事、退院をお待ちいたします。

田んぼン 稲は田植えから一月余り、
好天に恵まれ、順調に成長し、
まだまだ幼いものの、当時よりずい分と青々してきました。
IMG_1610.jpg

 IMG_1623.jpg
昨年の猛暑の様にならずに、これからも天候に恵まれ
おいしいお米になりますよう期待しています。




よもやま話 | 21:32:16 | Trackback(0) | Comments(0)
まつり
6月19日

梅雨入り開いたとはいえ、
雨の無い梅雨となっていり今日、
中島の神明神社の祭礼が挙行されました。

昨日が宵宮、
今日が本祭りです。
午後にはみこし巡行が行われます。
午前中は曇りがちで、気温が上がらずに、
みこしを繰り出すには暑すぎずにちょうどよいと思っていましたが、
皆さんの日頃の精進が良いのか、
みこしを繰り出す頃には快晴のお天気になり、
ぐんぐんと気温が上がります。

雨降りよりいいか。
IMG_1643_R.jpg

みなさん元気に汗かいて巡行を無事挙行出来ました。
子供たちも頑張ってみこしを担いでいました。
IMG_1656_R_20110620001209.jpg

もちろん、終了後慰労会です。
シャッコイビールがウンメェかったです。
すっかり酔いがまわり、例によって、バタンキューでした。
夜には奉納カラオケ大会が開催され、
孫のヒナちゃんが同級生と「Answer」を熱唱しました。
爺馬鹿ばかりでなく
周りの評判も絶好でしたョ。

これで町内の年間の一大行事の祭礼も終わりです。
いよいよ本格的な梅雨の時期になります。

よもやま話 | 00:08:52 | Trackback(0) | Comments(0)
梅雨の日曜
6月も終盤に入り
当地も梅雨真っ盛りの
連日のジメジメと雨模様です。

そんな中6月最後の日曜日です。が、
雨模様の予報通り、早朝から雨降りです。
長野の方が良さそうなんで、久しぶりに遠征です。

今日の車はETC無しですんで、ひたすら下道です。
R117を遡上して、飯山市へ、
ここから先は未知のルート、
時折現れる標識を頼りに目的の戸隠を目指します。
まったくの行きアッタリバッタリの
カンナビが頼りです。
運良く、見慣れた飯綱高原へ、
後は一気に戸隠神社中社を通り奥社の入口へ。
此の頃にはまたどんよりとした空模様に。
IMG_1664_R.jpg
曇り空の下、雨傘を持って整備された森林植物園へ
清流が緑の中を爽やかな音を立てて流れます。
IMG_1668_R.jpg

時折小雨のぱらつく中整備されたバリアフリーの木道を歩きます。
時期的に端境期なのか、緑の草が多く、以前の様に花が見られません。
ズダヤクシュ(喘息薬種)だけが木道の脇の笹の間の薄暗い空間に
小さな白い花を見せています。
IMG_1694_R.jpg

みどりが池に、
IMG_1677_R_20110626201049.jpg
ガスの切れ間に戸隠山の岩峰が荒々しい姿を現します。
IMG_1678_Rのコピー
この辺りからようやく山野草の姿が、
IMG_1665_R.jpg
IMG_1675_R_20110626202701.jpg
IMG_1682 (640x480)
川辺に咲く、クリンソウ

IMG_1680_R_20110626201133.jpg
一輪だけ咲いていた、ベニバナイチヤクソウ

IMG_1683_R_20110626201133.jpg
IMG_1692_R_20110626201132.jpg
すでに終わりかけていた、コバイケイソウ

IMG_1685_R.jpg
薄暗い樹間の似合うギンリョウソウ
別名幽霊バナ

IMG_1697_R.jpg
近付いただけで匂うギョウジャニンニク

IMG_1700_R_20110626201150.jpg
雨上がりの木道は滑りやすいです。
お気をつけて。

IMG_1701_R.jpg
IMG_1674_R_20110626204704.jpg
雨上がりは、苔むした木々が一層みずみずしいです。
IMG_1695_R_20110626201132.jpg

IMG_1688_R.jpg
木道の脇にはコンナン出ました!
雨の日はそれなりに元気にうごめいていました。

奥社入口に戻り茶屋で戸隠そばを頂きました。
ざるそばは、堅めの麺でした。「じいじ」の好みでは堅すぎます。
そば茶と蕎麦湯はおいしかったです。

帰りは雨模様でしたんで、上越までした道で下り、
上越ICからは先が長いんで、高速を利用しました。

長いうんてんで、疲いたーー!!テ
そいでも面しーぃかった


よもやま話 | 21:01:28 | Trackback(0) | Comments(0)
梅雨真っ盛り
6月28日

いよいよ当地も梅雨真っ盛りの様相です。
今朝から雨脚は強く無いものの、
じっとりと湿気を含んだ空気がまとわりつきます。
店の床が結露して、雑巾で拭いても拭いてもべっとりと濡れていました。

気持ち悪い汗で、身体もじっとりとしています。
そんな日に家の脇の紫陽花がきれいに色づきました。
IMG_1704.jpg

そんな日に、前の公園から聞き覚えのある、
キーッキーッと甲高い鳴き声が聞こえました。
2年前にも来ました、ミミズクの声です。
晴れ間を見て、夕方、
3万円をかけて(もちろん保険で補てんされるはず、)生還しました、
IOS Kissを持って撮影に行って来ました。
IMG_1703のコピー_R
ミミズク2
ミミズク3
無事巣立ちまで、子育て頑張ってください。


よもやま話 | 21:54:30 | Trackback(0) | Comments(0)
ミミズク
今日も蒸し暑い一日です。
午前中の雨も午後には上がり、
日が差すと一層蒸し暑くなりました。
それでも夕方風が吹くとちょっと涼しくなりました。ホッ

前の公園のミミズクの噂ががだんだん広まり
夕方には数人の見物人が集まっていました。

「じいじ」も仕事の合間を見て、
その中に混じります。
IMG_5595_R.jpg
IMG_5671_R.jpg

IMG_56662_R.jpg

夜にはキーッキーッ甲高いヒナの声が聞こえてきますんで、
見に行くとヒナが盛んに飛ぶ練習をしていました。
IMG_5725のコピー
近くで親鳥が心配そうに見守っています。
IMG_5735.jpg
邪魔しないように帰ります。



よもやま話 | 22:02:53 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad