■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
鋸山
いよいよ9月
台風12号の影響でフェーン現象です。
昨日は34℃と「真夏以上の高温に炙られ
今日はどうしようかと思っていましたが、
朝,赤飯の配達の後、
大入峠から登ってきました。

わずかの標高ですが、
山頂付近では爽やかに吹き抜ける風が心地よかったです。
IMG_2795_R_20110904215228.jpg

IMG_2810_R_20110904215228.jpg
IMG_2811_R_20110904215228.jpg
遠く佐渡が見えました。

IMG_2831_R.jpg
IMG_2854_R.jpg

帰りに買い物をして、帰宅が2時頃になりました。
シャワーを浴びた後のビールがウンめえくて、
ついつい、お代わりしました。後はだるくてなーンもする気になれませんでした。





スポンサーサイト
山のぼり | 21:59:27 | Trackback(0) | Comments(0)
新米入荷
いよいよ今年も新米の季節となりました。

まずは早生品種の「こしいぶき」の入荷です。
新米こしいぶきのコピー_R

早速米屋の特権で、焚いて戴きました。
ツヤ艶で香り良く、ウンメェーです。
心配された件も、県の検査で検出されておりません。
安心してお召し上がりください。

この後のこしひかりも楽しみです。


よもやま話 | 21:01:39 | Trackback(0) | Comments(0)
稲刈り
今日は朝から秋晴れと言うより
真夏の再来の一日でした。

朝一番に稲刈りに行って来ました。
と言っても本格的な稲刈りではなく、
新米の発送に入れる稲を頂いて来ました。
P1020229rere.jpg
こんな感じになります。
IMG_2932_R.jpg

IMG_2930_R.jpg
IMG_2938_R.jpg
田んぼではすっかり色づいたこしひかりが間もなく始まる
本格的な稲刈りを待ちわびていました。

IMG_2941_R.jpg
我が家の倉庫にハザガケしました。
こしひかりの新米が待ち遠しいです。

午後からは群馬の息子たちが来訪。
朝日山酒造にある越州でおそばを食べた後、
旧越路町の井口製材所の古材、古民具を見に行って来ました。
HPはこちらから(別ページで開きます)
広い敷地に古民具や、古材、倉の扉など多く展示されていました。
倉庫の中はアッチェーかったですが、
外に出ると9月の爽やかな風が吹いていました。

帰りに宝徳稲荷に参拝して、
群馬の息子たちは帰って行きました。

そうそう、今日は十五夜とのこと、
途中きれいに歩を開いたススキを刈って帰りました。




よもやま話 | 23:05:56 | Trackback(0) | Comments(0)
八海山
9月の半ばを過ぎても
連日の残暑の日々です。
そんな日々ですのがいよいよこしひかりの稲刈りが始まりました。
間もなく薫り高い新米こしひかりが入荷します。

その忙しくなる前の
一日を山に向ってきました。
とは言え残暑の中、麓から登るのはキッツインで、
往復1人1800円を奮発して、
標高1147mまで一気に運んでもらって、
八海山に登ってきました。
IMG_2966_R.jpg
週間予報ではあまりよい予報では無かったんですが、
前日に変わった予報通り、快晴の恵まれ、
青空の下、たっぷりと汗かいて、
P1030550_R.jpg
どうにか千本檜の小屋まで行って来ました。
IMG_2980_R.jpg
9月の半ばを過ぎても日差しは強く
ジリジリとあぶられます。
それでも標高1000mを越える山に時折吹き抜ける風は
確実に秋を感じさせてくれ、爽やかに吹き抜けます。
9合目の小屋の前からは、越後三山の盟友、
駒ヶ岳から中ノ岳が大きく聳えます。
IMG_2987_R.jpg
IMG_2988_R.jpg
眼下には水無し渓谷深く切れ落ちています。
そこから一気に立ち上がる八つ峰の第1峰の地蔵岳。
IMG_2989_R.jpg
でも今日は麓から眺めるだけにします。
ここで早めの昼食です。
シャッコイ缶ビールが体にしみ渡ります。
IMG_2996_R.jpg
ゆっくりと1時間余りを過ごして、
ひたすら来た道を戻ります。
6合目の女人堂から一下りすると
後は緩いアップダウンの繰り返しです。
登りの時にはわずかな下りでも、
ヘロヘロの下山時には大きな壁となって
立ちはだかります。(ホント、きっついんですテ)
アップダウンを幾度か繰り返すと
段々ロープウエイの音がだんだん大きくなり、励まされます。
ようやくたどり着いた山頂駅には凉を求める多くの人達が訪れていました。
IMG_2992_R.jpg
P1030603_R.jpg
P1030606のコピー_R
帰り道振り返ると黄金の田んぼの上に大きく八海山が聳えていました。






山のぼり | 22:59:54 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ峠山
いよいよ今年も新米こしひかり入荷の時期になりました。

魚沼産コシヒカリも
P1020229rere_20110925220241.jpg
入荷いたします。
心配された放射能も検査の結果新潟県内は1件も
検出されませんでした。ホッとしています。
これから忙しくなります。

忙しくなる前の1日、
孫たちを連れて東山ファミリーランドから三ノ峠山へ登ってきました。

秋晴れの中、10時頃から登り始めます。
IMG_6838_R.jpg
IMG_6842_R.jpg
IMG_6867_R.jpg
咲きはじめたコスモス畑に爽やかな風が吹き抜けます。
今年は9月に入っても続いた猛暑が一転肌寒い日々になって、
異常な天気でしたが、ようやく秋らしい爽やかな日となりました。
登山道に入るとすぐに栗拾いです。
IMG_6844_R.jpg
なかなか前に進めません。
まぁ、のんびり行きましょう。

日が当たると暑い位ですが、
日陰になると風がヒンヤリと感じます。

途中のベンチで一休み、
IMG_6863_R.jpg
ここからはいよいよ捕獲的な登りです。
ジグザグと折り返しながら登ります。
孫たちはそれぞれのペースで登ります。
それでもこのコースは危険なとこも無く、
1本道ですので、安心して登れます。

あちこち立ち止まりながら、1時間半、
友遊小屋到着です。
IMG_6869_R.jpg

これから「じいじ」「ばあば」は大忙しです。
小屋の一角をお借りして豚汁作りです。

その間、子供たちは元気に遊びまわります。
IMG_3016_R.jpg
IMG_3015_R.jpg

思いのほか気温が低くガス気化が悪くなり
30分以上かかってしまいました。
その間にも子供たちは漬物のきゅうりをつまんだり、
後から登って来た人にミニトマトを頂いたり、
ユズはトマトを頂いた方にきゅうりをお返しして
大受けしていました。
ようやく豚汁の出来上がりです。
IMG_6873_R.jpg
おにぎりと豚汁で昼食です。
皆、もりもりと食べてくれました。

食べ終われば直ぐに下りにかかります。
IMG_6878_R.jpg
下りは早いです。が、普段歩きなれていないイックンとタイチは
勢いがつきすぎて、難儀して下りました。

登りに休憩したベンチで休憩して少し下れば傾斜がゆるみます。
ちょこちょこと休憩をしながら秋晴れの中、
IMG_6885_R.jpg
のんびりと下りました。

下り始めて1時間、
IMG_6892_R.jpg

意外とスムーズにファミリーランド到着です。
道端に大きなカマキリを見たり、
側溝で、シマヘビが好物のカエルをお食事中、
IMG_3041_R.jpg
IMG_6900_R.jpg
皆で、覗きこむもんだから、ビックリしてカエルをくわえたまま
逃走して行きました。

秋始めたコスモスが長岡市街をバックに
爽やかな秋風に揺れていました。
IMG_6903_R.jpg
みんな頑張って登って来て、
それぞれに満足げでした。
IMG_6904_R.jpg
IMG_6905_R.jpg

秋の爽やかな一日でした。


孫と山登り | 23:13:02 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad