■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
三ノ峠山
3月4日
2月はなかなかお天気の日曜日に恵まれなかったですが
3月に入ってようやくお天気の日曜日となりました。

2月には何度か途中で撤退した、三ノ峠山に向かいました。

市営スキー場の駐車場に車を止めスキーヤーに混じって歩きはじめます。
三ノ峠 (1)
三ノ峠 (2)
スキー場から登るつもりでしたが、あまり踏まれていなくて、
雪が緩みズブズブと歩きにくいので、
赤道からに変更しました。
ファミリーランドの広場から登り始めます。
三ノ峠 (8)
こちらは雪が締まって歩きやすかったです。
青空の下、米山が白く光って見えました。
写真では見にくいですが…
三ノ峠 (5)

三ノ峠 (6)

桜のつぼみ
三ノ峠 (7)

マンサクのつぼみも今年はまだ堅いです。
三ノ峠 (9)
それでももう3月、じきに黄色い可憐な花が咲くでしょう。

途中からはよく踏まれた道で、カンジキを脱ぎました。
IMG_8755_R_20120305205836.jpg
雪はたっぷりですが、日差しに春を感じました。
三ノ峠 (13)
三ノ峠 (14)

もう急斜面では底雪崩が発生、
三ノ峠 (15)

長岡市街も真っ白です。
IMG_8772 (640x427)

山頂の杉の木もいよいよ色づいてきましたヨ
IMG_8779_R.jpg

その杉の木のふもとでのんびりとコーヒータイム。
三ノ峠 (19)
三ノ峠 (20)

三ノ峠 (22)

三ノ峠 (23)


やっぱりお山はお天気が一番

春一番の山でした。



スポンサーサイト
山のぼり | 21:52:38 | Trackback(0) | Comments(0)
3月5日
今日は昨日とは打って変わって
朝から冷たい雨の日となりました。

昨日日焼けし火照った頬が冷やされて心地よかったです。

昨日のブログ、写真のコメントを付けました。

久々の晴れの日曜日、ラッキーでした。


よもやま話 | 21:43:30 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ峠山
3月11日

今日も先週に続き好天の日曜日となりました。
朝仕事がありましたので、遅くなりましたが、
また三ノ峠山に向かいました。

IMG_8823_R.jpg
IMG_8841_R.jpg
IMG_8856_R.jpg
IMG_8772 (640x427)

今年初マンサクや、雪解けの進んだ風景に
すっかり春の日差しを感じてきました。
が、緩んだ雪に足を取られながらですっかりつかれました.
詳細は後ほど、





山歩き | 20:37:24 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ峠山
3月12日

今日は昨日の春の日差しとは打って変わって
朝から雷が鳴り、
風が強く雪やあられの降る荒れ模様の一日となりました。
それでも雪は長続きせず、水っぽい雪は積もりはしませんでしたが、
寒い一日でした。

今日の天気からは信じられないような、昨日の春の一日はこの後からどうぞ

IMG_8841_R.jpg







続きを読む >>
山歩き | 22:00:39 | Trackback(0) | Comments(0)
スプリング・エフェメラル
3月18日

先週は週中でお天気でしたンで、
週末はまた雨降りです。

それでもスプリングエフェメラルが恋しくて、
傘差して会いに出かけてきました。
IMG_4102_R.jpg

冷たい雨の中けなげに咲いて出迎えてくれました。

IMG_8929_R.jpg
IMG_8941_R.jpg
IMG_8953_R.jpg
IMG_8954_R.jpg
IMG_8947_R.jpg

オウレンもたくさん咲いていました。
IMG_8926_R.jpg
IMG_8917_R.jpg

この後晴れれば一気に開花するでしょうが、
週間予報はまだまだ寒い日が続くようです。
本当の春はもう少し先の様です。

例年になくたくさんの雪が残っていました。
IMG_8942_R.jpg
IMG_4110_R.jpg

冷たい雨に身を寄せて開花の時を待ちわびているつぼみがたくさんありました。
IMG_8939_R_20120318223825.jpg

IMG_8938_R.jpg




よもやま話 | 22:44:22 | Trackback(0) | Comments(0)
冬へ逆戻り
3月19日

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔からの言い伝えがありますが、
今年の3月はなかなか暖かい日が続かないまま、
とうとうお彼岸を迎えました。

今朝は予報通り、冬に逆戻りとなりました。
朝起きてみると、あたり一面白い世界でした。
IMG_8960 (640x427)

それでも朝のうちに雪は止み、
昼頃には時折雲の切れ間から日のさす天気になると
たちまち淡雪は消えてしまいました。

あすはお彼岸の中日、
寒い中にも春近しを感じられるような時期になっております。



よもやま話 | 23:20:51 | Trackback(0) | Comments(0)
見晴らし尾根
3月20日
今日はお彼岸の中日、
今日の天気予報は一日曇りから雪の予報でしたが、
朝から青空が広がりました。
「ばあば」は朝一におはぎ作りです。
「じいじ」は朝、赤飯とお米の配達が少しありました。
それぞれの仕事を終しても青空が広がっていましたんで、
ちょっと出かけることに。

時間はもう10時近くなっていましたんで、
近くの東山の見晴らし尾根へ、
昨年雪の時期にはじめて登り、たくさんのマンサクを見られました。
今年も期待して登りました。

冬期通行止めの森立峠への道の除雪終了点へ車を止め歩きはじめます。
IMG_8961見晴_R

以前の踏み跡が、一昨日の雪で覆われていましたが、
新雪の下はしっかり締まって歩きやすいです。
道の脇は雪解け水で、すっかり溶けています。
IMG_8962見晴_R

雪の林道を少しで、登山口です。
登山道はいきなり急登です。
見晴らし (1)
ひと頑張りで、広い尾根道となります。
見晴らし (6)
周りにはたくさんのマンサクの花が…
確かにマンサクの木はたくさんありますが、
一本一本に咲いている花がまばらです。
見晴らし (8)
見晴らし (14)

木には花に勝る実の殻がたくさん付いている木がたくさんありました。
先週の三ノ峠山で見たものと同じです。
見晴らし (7)
今までマンサクの実など見た覚えがありませんでしたので、
どうやら昨年の気候により、マンサクの身に何らかの異変があったようです。

見晴らし (5)
それでもきれいに花をつけている木もありますが、
例年ほどではありません。
あちこち寄り道をしながら、
こんなものも見つけました。
鮮やかな濃い色の天蚕です。
見晴らし (39)

予想外の青空の下、気持ちよく登ると第一鉄塔に着きます。
周りの木がきれいに刈り払われ、展望が広がります。
IMG_4131_R.jpg
IMG_4132_R.jpg

ここから少し下り、登り返し、
刈り払われた雪原の急登をひと頑張りすると
第2鉄塔です。
ますます展望が広がります。が、
西山の方に雲がかかり降り始めたようです。
IMG_4141_R_20120320231008.jpg

見晴らし (12)
米山が見えていました。少し加工してはっきりさせました。

この頃から頭上には青空が広がっていますが、
吹き付ける風がますます強く、冷たくなりました。

もう少し頑張れば東山の稜線に出るというとこで、
横殴りの雪が頬に冷たくあたってきました。
こうなれば稜線に出ても展望も望めず、ただ寒いでけですんで、
例によってUターンのをします。
見晴らし (27)
少し下って、風が弱まったところで、缶コーヒータイム。

下るにつれ、時折日差しが戻ってきましたが、
周りの雲はだんだん厚くなっていました。
見晴らし (31)
見晴らし (16)

下りながら周りの木には芽ぶきの春を待つ木々が
芽を膨らませています。
見晴らし (19)
見晴らし (38)
見晴らし (30)
タラの木の芽もまだまだ堅いです。
見晴らし (35)


見晴らし (36)
頑張って残っていた栗

見晴らし (37)

ヤシャブシ
見晴らし (42)

ショウジョウバカマの葉、
見晴らし (41)

雪解け水を集め小川は水音高く流れていました。
見晴らし (40)

そんな木々を見ながら本格的な春近しを感じて下りました。
見晴らし (22)
見晴らし (26)
見晴らし (25)
見晴らし (24)

車のとこに着くころには細かい雨が降り始めました。

帰りにアクロスプラザの原信に寄る頃には本格的な雨になってきました。
ちょうど良い時に帰ってこられました。

思いがけないお天気の山にたわむられ
思いがけなく楽しい一日でした。




山歩き | 23:25:43 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad