■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
昨日の岩菅山
いよいよ8月
じりじりとアッチェ一日でした。

今日から長岡祭りです。

こんばんは大手通りで前夜祭が開催されています。
民謡流しや神輿の巡幸が行われます。
明日から大花火大会です。

暑くてもさわやかな一日はこちらから、


続きを読む >>
スポンサーサイト
山のぼり | 22:57:43 | Trackback(0) | Comments(0)
長岡祭り
いよいよ世界一ともいわれる長岡祭り大花火が
打ち上げ開始です。

今日は自宅から見物です。

IMG_0388_R_20120802212725.jpg
IMG_0392_R_20120802212725.jpg
IMG_0396_R_20120802212724.jpg
IMG_0397_R_20120802212724.jpg

すっかりメインになったフェニックスを写してみました。




よもやま話 | 21:29:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ヤナギラン
旧盆を過ぎてまだまだ蒸し暑い日が続きます。
昨晩は町内の盆踊り大会でしたが夕立ちで納涼ビール大会になりました。

連日の猛暑でばて気味のところに
ウンメェ生ビールをたっぷりいただきましたんで、
今日の登山は無理です、
何とか涼しいところへ癒しを求めて、
野沢温泉へ足をのばしました。
小千谷経由で117号をひた走り野沢温泉まで約2時間

長坂ゴンドラで十数分で標高1400Mの上の平高原へ
一気に吹き抜ける風がひんやりとします。
IMG_0464_R.jpg

IMG_0401_R_20120819212617.jpg

そこかしこに群生するヤナギランを見ながら
ゲレンデを登ります。
IMG_0408_R.jpg
IMG_0416_R_20120819212616.jpg
IMG_0418_R.jpg

グッショリ一汗かいた頃に1650Mの毛無山山頂へ
展望台に上がってみましたがあちこちに雲が湧くあいにくの展望でした。
吹き抜ける風はほてった体に冷たく感じるほど心地よかったです。

来た道を下りもう一か所の展望台、小毛無展望台へ
標高1450Mですが眼下に温泉街が望めます。

ちょうど黒い雲が日を遮ると吹く風が冷たく
寒くなってきました。
展望台の温度計は20度でした。
IMG_0458_R.jpg

ゴンドラで下り途中雨が降ってきました。

温泉街の駐車場に車を止め蕎麦屋で遅めのお昼にしました。
すっかり夏の日差しが戻っていました。

IMG_0440_R.jpg
IMG_0411_R.jpg
IMG_0443_R_20120819212901.jpg
IMG_6041_R.jpg
IMG_0419_R_20120819212900.jpg
ヤナギランガーデンと謳うだけあってたくさん咲いていました。

IMG_0407_R_20120819212903.jpg
IMG_6031_R.jpg
IMG_6033_R.jpg
IMG_0446_R.jpg
IMG_0426_R_20120819213206.jpg
アサギマダラ

IMG_0432_R_20120819213205.jpg
ヒョウモンチョウ

IMG_0433_R.jpg
IMG_6020_R.jpg

途中スーパーで夕飯の買い物に寄った時はすっかり蒸し暑い夏に戻っていました。
まだアッチェー日が続きそうです。フッー!

他にも夏の花が咲いていました。


山歩き | 21:42:02 | Trackback(0) | Comments(0)
鋸山
アッチェー!!!!!!!!!!!!!!!

8月も処暑を過ぎてもなお連日の猛暑です。
地球温暖化どころか日本に赤道が北上して来たかっ!

日中は猛暑でも日が短くなり日が陰るとずいぶん気温が下がるようになってきました。

そこで気力を振り絞って朝の涼しいうちに登ってこようと決断しました。
朝5時前、外はまだ東雲、
支度をして外に出るとすでにあけぼの、
この、日の出前の時間帯の移り変わりはきれいです。
IMG_0467_R_20120826160319.jpg

でも外はたちまち気温が上がってきます。

コンビニでコーヒーとおやつを買って登山口に。
すでに7~8代の車が止まっていました。
IMG_6081_R.jpg

そそくさと支度をしている間にも3,4台の車が入ってきます。
歩き始めると風が通らず、すぐに汗が流れます。

川を渡るときは一瞬ひんやりと風が心地良いですが、
すぐに日のあたる道、
草いきれでムンムンします。
IMG_0479_R.jpg
IMG_0480_R.jpg

汗を流しながら登り、スギ林を過ぎると正面の沢から風が吹き下ろして
心地よく体を冷やしてくれます。が、
すぐにジグザグの登りにかかると風は頭上の木を揺らすだけ。
ひたすら足下のアキノキリンソウや
小型ハクサンフウロ(ゲンノショウコ)を見ながら
汗を流します。
IMG_0515_R_20120826163405.jpg
IMG_0513_R_20120826163405.jpg
IMG_6090_R.jpg
IMG_6088_R.jpg
IMG_6110_R.jpg
山腹を覆うように成長したクズが南方のような花を沢山咲かせていました。
それでもまだまだ日が差し込まないので、
ときどき吹き抜けるそよ風が心地良く
一息つけます。
IMG_0484_R.jpg
IMG_0509_R.jpg
IMG_0491_R.jpg

日が高くなり、噴き出す汗にTシャツの乾いたところがなくなるころ
花立峠の稜線に出ます。
いつもは突然の涼風に癒されるところですが今日は違いました。
ますます日差しに晒されて登ります。
ひと頑張りで花立峠。
ここを過ぎるときれいなブナ林の中を歩きます。
空気感が違ってきます。
キラキラと葉影がゆれ、そよ吹く風が汗で火照った体に心地良いです。
このコースで一番気持ちよく歩けます。
IMG_0489_R.jpg
IMG_0497_R.jpg

ここからは稜線のアップダウンを20分ほどで山頂です。
IMG_0498_R_20120826162952.jpg

山頂に着いたところが風が止みカンカン照りの日差しです。
そこで涼しいところまで戻ってコーヒータイムとします。
西側が切れ落ちたブナ林の涼風スポットです。
IMG_0503_R.jpg
IMG_0505_R.jpg
IMG_6139_R_20120826163204.jpg
IMG_6116_R_20120826163204.jpg

後はひたすら下ります。
下るにつれグングン上がる気温に汗が流れます。
そんな中、まだまだ大勢の人たちが汗をかきながら登っていました。

AM10時前に家に着き、シャワーを浴びて、
飲んだ朝ビールは格別でした。
が、その後は当然ながらダールイ体をゴロゴロともてあまして一日

明日からもアッチェー日が続くようです。フッー!!!ッウ





山歩き | 16:13:16 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad