■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
花見
先々週末、孫の風邪をいただき、発熱。
挙句にぎっくり腰ッ!!!
先週はだらだらと過ごしてしまいましたが、
ようやく万全とまではいかないものの、
ようやく復活。

そこで今日は朝方雨が降っていましたが、
9時過ぎには曇り空になって来ました。
予報では雨の心配はなさそうですので、
ちょっと花見に、
季節がら
hanami.jpg
という訳にはいきませんが、

ファミリーランドから三ノ峠山へ、
IMG_5696_R.jpg
IMG_2313_R_2014030221051823c.jpg
IMG_2314_R.jpg

所が歩き始めると少しずつ雨が強くなってきました。
IMG_5697_R.jpg
IMG_2308_R_20140302210517be2.jpg

足元はこのところの暖気ですっかり雪が腐り、
グッさグサ、
なかなか足が前に進みません。
IMG_5698_R.jpg
IMG_5699_R.jpg

それでもと尾根に上がると急に冷たい風が吹いてきました。
おまけに雨に白っぽい物が混じるように、

思ったように春一番の使者、マンサクを見つけることができず、
引き返すことに。
どうやら今年は裏作のようです。
昨年の様に
マンサク尾根
あでやかな姿は見られませんでした。
花芽も少なくあまり期待できないようです。
その上、
雨風にカメラも満足に構えられません。
すでに数回水害に合わせていますから。
それでも何枚かのお花の写真を写して、
今日の花見といたします。
IMG_5702_R.jpg
IMG_5706_R.jpg
IMG_2322_R.jpg
IMG_5704_R.jpg

戻ります。
IMG_2323_R_2014030221071095b.jpg
IMG_2324_R_201403022107115a5.jpg

家に戻り、スーパーで買い物を済ませて外に出ると
すっかり本降りとなっていました。




スポンサーサイト
よもやま話 | 21:08:59 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ峠山
昨日までの予報では今日は曇りから雪
寒さに目覚め
あきらめ模様で早朝窓からのぞくと
まだ薄暗い空にはお星さまが、
どうやら期待が持てそうです。

明るくなって起きてみると
すっかり青空が広がっています。

そそくさと朝飯をすませ、
出かけます。
明るい日差しはあたたかそうですが、道路は凍っています。

市営スキー場へ。
青空の下、ファミリーランドの雪原から。
IMG_2331_R.jpg
IMG_2339_R.jpg
IMG_5709_R.jpg

真っ白な雪原を歩きます。
すでに硬くなった雪に一昨日の雪がふんわりと積もり、
ラッセルも浅く、気持ちよく歩けます。
IMG_2330_R.jpg
ウサギもラッセル。
IMG_5712_R.jpg

IMG_2347_R.jpg
ポカポカ日差しにすぐに暑くなり、
カッパを脱ぎます。

こもれ陽の径から登ります。
IMG_5717_R.jpg
IMG_2352_R_201403092107162f3.jpg
IMG_2371_R.jpg
すっかり雪が少なくなって階段にうっすら積もった道です。
一登りすると早速春の兆しが、
IMG_5727_R.jpg
IMG_5737_R.jpg

尾根から見るマンサクは昨年に比べ花の密度がいまいちです。

それでも日差しの中、
気持ちよく登ります。
IMG_5723_R.jpg
IMG_5726_R.jpg
IMG_5729_R.jpg
IMG_5731_R.jpg

赤松の径を合わせると、先日歩いた
脇道は歩いた後はありませんでした。http://akiokomesen.blog21.fc2.com/blog-date-20140216.html

少しのぼるとマンサクの道、
やはり少ない物の綺麗に咲いていました。
IMG_5759_R.jpg

ブナ平を過ぎるとここもマンサクの里、
鞍部になっているため風通しがよく、早く咲きます。
すでに満開。

ここから急登が始まります。
途中一休みするといよいよ立つのも出来ずに
這って難所を乗り越えます。
写真どころではありません。
一気に稜線に突きあげます。
IMG_2442_R.jpg
IMG_2452_R.jpg
IMG_2465_R_20140309212352bc5.jpg
目の前に広がる鋸山がまぶしく輝いていました。

ここからは快適な青空の下、稜線歩きです。
IMG_5794_R.jpg
IMG_5800_R.jpg
IMG_5802_R.jpg
雪原を好きなところを歩けます。

三ノ峠山山頂。
しばし鋸山を望みながら至福のコーヒータイム。
IMG_5807_R.jpg
IMG_5804_R.jpg
IMG_5805_R.jpg
IMG_5808_R.jpg
IMG_5811_R.jpg

ここから小屋経由で、赤道を下れば牧場経由で歩くことになるので、
来た道を戻ることに。

稜線はのんびりと歩きますが、
急坂を下りなくては、
スノーシューの下りは危険です。
IMG_2479_R.jpg
IMG_2483_R_2014030921363427c.jpg
つぼ足で下ります。
腰が引けています。

ここさえ下れば後はのんびりと、
青空の下、
のんびりと陽だまりハイク。
IMG_5827_R.jpg
IMG_5856_R.jpg
IMG_5853_R.jpg
IMG_5865_R.jpg
IMG_5868_R.jpg

マンサクを愛でながらおはなみハイク。
IMG_5762_R.jpg
IMG_5747_R.jpg
IMG_5749_R.jpg
IMG_5754_R.jpg
IMG_5755_R.jpg
IMG_5818_R.jpg
IMG_5814_R.jpg
IMG_5786_R.jpg
IMG_5774_R.jpg
IMG_5771_R.jpg
IMG_5823_R.jpg
IMG_5849_R.jpg
IMG_5862_R.jpg

マンサク以外の木々も気持ちつぼみが膨らんだような、
思いがけずに一日青空の下、
早春の小山を満喫させていただきました。
まさに気分は晴れ晴れ!!!!!!!!!!

ひと風呂浴びて、
「ばあば」準備してくれたの御馳走でいっぱいいただき、
もうバタンキューーーーー!の一歩手前で書きました。
山は最高ーーーーー!!!


山歩き | 21:51:23 | Trackback(0) | Comments(0)
風谷山
3月も半ば、
予報では夕方まで持ちそうですので、
山に出かけることに、

朝一で赤飯の配達を終わらせてから、
東山に。
栖吉の奥に車を置いて、
先般下見した城山から八方台を目指すつもりでしたが、
思った以上に雪消えが進み、灌木が藪になっていました。
これではチョット?
登ってしまえば雪はありそうですが、
戦力喪失。

急きょ、風谷山に変更、
除雪された車道を歩いて登山口へ、
IMG_2499_R.jpg
IMG_5874_R.jpg
IMG_5876_R.jpg
IMG_5877_R.jpg
IMG_5878_R.jpg
この先も雪消が進み所々ぬかるんだ道。
登山口からは杉林の中を登ります。
IMG_5882_R.jpg
IMG_5883_R.jpg
IMG_5886_R.jpg

先ほどすれ違った人の足跡と別に、
カモシカの真新しい足跡があちこちに。
kamisika.jpg
IMG_5889_R.jpg
IMG_5890_R_20140316211625117.jpg
つい先ほどまでこのあたりにいたようです。

ここを過ぎるといきなりの急登が始まります。
IMG_5893_R.jpg
IMG_5896_R.jpg
IMG_5900_R.jpg

雪は締まっていて歩き易いんですが、
何しろ急です。
IMG_2509_R_201403162126461bf.jpg
IMG_2526_R_20140316212647a61.jpg

「じいじ」は息も絶え絶えです。

それでも頑張れば、

3合目、
IMG_2511_R_201403162110040db.jpg

4合目と高度を上げます。
IMG_5903_R.jpg

振り向けば眼下に長岡市街が、
IMG_5909_R.jpg
IMG_5901_R.jpg
中央には長生橋、

隣には当初の予定の城山から連なる尾根が伸びます。
IMG_2518_R.jpg

反対には日差しの尾根が、
IMG_5899_R.jpg

この頃から急に積雪が多くなり、
足首上の軽いラッセルに。
所々、新雪の下がアイスバーンになっていて、
滑ります。

奥に見えるピークをまいて登ります。
IMG_5905_R_20140316213624212.jpg

山頂直下の尾根に上がると、ずーっと吹いていた風が、
急に強くなり、
突風の様に吹きつけます。
細尾根では飛ばされそうになります。

いよいよ本日のコースの核心に、
やはり雪庇が落ちかけて、
ちょっと怖そう。
IMG_5910_R.jpg

吹きあげる強風、
振り向けば黒い雲が長岡市街のほうから流れてきています。
IMG_2532_R_201403162143133c7.jpg

もはや此処まで、
撤退の決断は即決!
安全第一!
これは日和見登山隊のモットーです。
IMG_5912 (7)_R
IMG_5912 (10)_R
IMG_5912 (5)_R
IMG_5912 (1)_R

急坂を慎重に下ります。
それでも時折、スリップダウン。
IMG_5912 (8)_R
この時、雨が、
すぐに止みましたが、
また、いつ降るか分からない空模様。
一服もせずに下ります。
IMG_2538_R.jpg


あと少しで、車を置いた所というとこで、
急に風が強くなり、
打ちつける雨が降り出しました。

傘をさして急ぎ車に逃げ込ました。

家に着くころにはますます本降りになっていました。
早めの転向でよかった。

里山ではもう春の兆しが、
IMG_5912 (13)_R
IMG_5912 (15)_R

フキノトウ
IMG_5912 (25)_R
IMG_5870_R.jpg

ショジョウバカマ
IMG_5912 (18)_R
IMG_5912 (31)_R

マンサクはまだ咲きそうもありませんでした。
IMG_5912 (2)_R

ユスリカ
IMG_5908_R.jpg
セッケイカワゲラ
IMG_5907_R_2014031622394595c.jpg
たくさん雪の上を這っていました。

カマキリの卵、目の高さにありました。
IMG_5895_R.jpg

午後からは買い物に、

帰ってからひと風呂浴びて、
今日の収穫、春一番の香り、
IMG_5912 (32)_R

ふきのとうのてんぷらで一杯、
ウンメェーかったです。



山のぼり | 19:53:40 | Trackback(0) | Comments(0)
スプリング・エフェメラル
春の彼岸の中日を過ぎましたが、
まだ肌寒い日曜日でした。
朝は赤飯の配達。
「ばあば」は彼岸のおはぎ、ぼたもちづくりでした。
23日は大ばあばの月お経です。
本妙寺のお経をあげていただきました。

そうこうしているうちにお昼です。
午後からは空が明るくなりましたので、
春の妖精たちに逢いに行ってきました。

風は少し冷たいものの時折差す日差しは
すっかり春めいて来ました。

お寺の山門の奥に車を止めて、
山に入るとすぐに咲いていました。
IMG_2563_R_20140323202409161.jpg
IMG_2577_R.jpg

ユキワリソウ、
スプリングエフェメラルの代表と言えます。「じいじ」の個人的感想です。

足元にあちこちに咲いています。
ちょうど見ごろのようです。
IMG_2597_R.jpg
IMG_5918_R.jpg
IMG_6005_R.jpg

一登りすれば、妙見山、二の丸跡です。
IMG_5926_R_20140323203022479.jpg
IMG_2598_R.jpg

ここから杉林の道を歩けばいよいよ本丸跡です。
IMG_2617_R.jpg
IMG_5991_R.jpg

ここがユキワリソウの饗宴です。
IMG_6005_R_20140323203432a50.jpg

ピンク、青、白の三色ですが、
個体の変化が多く、
濃いもの、淡い色のもの、
大きい株や、一本立ちの花、
IMG_2628_R.jpg
IMG_2678_R.jpg
IMG_2621_R.jpg

アップでみるとおしべの色が違うもの、

それぞれに目立ちたく個性を競っているようで、
見飽きしません。

わずか2km足らずの道のりを2時間近くかけて探索してきました。

まぁ、たくさんのエフェメラル達に楽しませていただいてきました。
後は延々とエフェメラル達を紹介しておきます、
IMG_2592_R_2014032320361631e.jpg
IMG_2589_R.jpg
IMG_2588_R.jpg
IMG_2605_R_20140323203613a91.jpg
IMG_2596_R.jpg
IMG_2670_R.jpg
IMG_2625_R.jpg
IMG_2627_R.jpg
IMG_2651_R_20140323203716a9d.jpg
IMG_2655_R.jpg
IMG_5924_R_20140323203800e1f.jpg
IMG_5920_R.jpg
IMG_2696_R.jpg
IMG_2684_R.jpg
IMG_2673_R.jpg
IMG_5942_R.jpg
IMG_5951_1_R.jpg
IMG_5960_R.jpg
IMG_5963_R.jpg
IMG_5973_R.jpg
IMG_6003_R.jpg
IMG_5988_R.jpg
IMG_5980_R_2014032320393399a.jpg
IMG_6014_R.jpg
IMG_6008_1_R.jpg
たくさんのユキワリソウ達を堪能させたいただきました。

他のエフェメラル達も紹介いたします。

オウレン
IMG_2629_R.jpg
IMG_2570_R.jpg
IMG_5992_R.jpg
IMG_5940_R.jpg
IMG_6087_R.jpg


ショウジョウバカマ
IMG_2642_R.jpg
IMG_6009_R.jpg
IMG_2622_R_20140323205613f14.jpg

キクザキイチゲにはまだ早かったです。
IMG_6020_R_201403232059161c4.jpg
IMG_6025_R.jpg
IMG_5938_R.jpg
IMG_5964_R_2014032320592114f.jpg


カタクリももう少し先のようでした。

IMG_6098_R.jpg
IMG_6102_R_201403232100509ca.jpg

当、長岡より一足早い春本番の一日でした。
コピー (1) ~ IMG_2721_R
コピー (1) ~ IMG_2721_R
x15_3_23 (22)_R
x15_3_23 (24)_R


山歩き | 21:08:39 | Trackback(0) | Comments(0)
3月の最後の日曜日
3月の最後の日曜日
午前中は仕事でした。
その後、車のタイヤ交換しました。
息子と二人で3台替えました、フッー!!!!

予報通り一日雨降りです。

昨日は気温20度越えの初夏の陽気でしたが、
今日は一気に肌寒い一日になりました。
IMG_2621_R_20140330161403e05.jpg
昨日囲いを外した庭も寒そうです。
あすは消費税5%の最終日、
駆け込み需要で忙しくなりそうです。





よもやま話 | 16:20:48 | Trackback(0) | Comments(0)