■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
立春過ぎて
立春を過ぎて少しずつ春めいてきました。
久しぶりにOFFの日曜日になりました。
朝起きてみると曇り空ながら雨の心配はなさそうです。
春を探しに見晴尾根へ、
成願寺の奥にはすでに先客が2台、

手前の少し広いところに路駐、
日曜日で工事は休みで邪魔にはならないでしょう、

かんじきで登ります。
適度に締まった雪ではかんじきのほうが歩きやすいです。
IMG_4339_R.jpg
IMG_4341_R.jpg
急登一登りでマンサクの尾根に上がります。
が、先々週の早々の春から期待してきましたが、
まだまだ春には早いようです。
IMG_5152_R.jpg


それでもよく見るとつぼみの先が割れてきています。
確実に春に向かっています。
IMG_8246_R.jpg
IMG_8253_R.jpg
IMG_8254_R.jpg
IMG_8255_R.jpg

先回の一足早い春も少し開いたような、
IMG_8206_R.jpg
IMG_8207_R.jpg
IMG_8209_R.jpg
あまり変わり無いか、

今日は時間がありますので、
稜線まで登ります。
IMG_5181_R.jpg
IMG_8217_R.jpg
IMG_8212_R.jpg

途中やせ尾根を通ります。
切れ落ちた側には雪庇ができています。
端によらずに通ります。
曇り空ながら、目の前に広がるパノラマ、
どーんと守門岳、
IMG_8220_R.jpg

矢筈岳、青里岳から粟ヶ岳、
IMG_8219_R.jpg
残念ながら曇り空の下、いまいちくっきりといきません、
お茶します。
至福の一杯です。

が、日差しが無いとすぐに寒くなります。
IMG_8226.jpg
早々に下ります。

雪道の下りは早いです。
IMG_5207_R.jpg
IMG_5211_R.jpg
IMG_8240_R.jpg

米山さんも見えています
IMG_8213_R.jpg

ん!!
IMG_8238_R.jpg
ウサギのおしっこ???
いったい何があったんでしょうか、

こちらはカモシカの足あと、
IMG_8245_R.jpg
IMG_8244_R.jpg
お姿は拝見できませんでした。

少しずつでも確実に春が近づいています。
IMG_8280_R_201502081809335ce.jpg
IMG_8268_R.jpg
IMG_8242_R.jpg
IMG_8233_R.jpg

小鳥の巣の残骸
IMG_8243_R_20150208210621633.jpg

セッケイカワゲラ、春の季語です、
IMG_5166_R.jpg
つぼみ達も春の日差しを待ちわびています。


スポンサーサイト
山歩き | 17:22:45 | Trackback(0) | Comments(0)
2月11日
建国記念日、
二日ほど続いてた冬型も緩み、
朝起きてみると意外に明るい空、
ミゾレの予報はありがたい方へ外れたようです。
それではと朝ごはんもそこそこに、
支度して、出かけてきました。

今日は三ノ垰山に行って見ます。

赤城コマランドの近くに車を止め、
ファミリーランドへ歩き始めます。
足下はスノーシューです。
150211-101434_R.jpg
すでに数人のトレースがあります。

空は曇り空ながら時折薄日が差します。
150211-102501_R.jpg
150211-103235_R.jpg
150211-103628_R.jpg

後からも数人の登山者が登ってきます。
150211-104128_R.jpg
150211-103833_R.jpg
牧場の施設の屋根には1.5mほどの積雪。

150211-110803_R.jpg
150211-105514_R.jpg
まだまだ冬の景色の中に、

ところどころに春の兆しを感じながら登ります。
IMG_4359.jpg
ちょっぴり開いたマンサク、
IMG_4405.jpg
ふくらんだクロモジの冬芽、
150211-122256_R.jpg
サルノコシカケ、関係は?

悠遊小屋に向けてジグザグの夏道を無視して
150211-110809_R.jpg
ほぼ直登します。
キッツイです。

150211-111724_R.jpg
ヒールアップカウンターを使います。(かかとに注目!)

天気は心配なさそうなんで、
山頂まで行ってみます。
150211-112142_R.jpg
途中の絶景ポイント、
150211-112507_R.jpg
長岡市街が一望です、
150211-113918_R.jpg

積雪235cm、
150211-113101_R.jpg

風も無いので鋸山を見ながら
ティータイム、
150211-112914_R.jpg
150211-113202_R.jpg
150211-114350_R.jpg
日差しが無いので、風が吹いてくると一気に寒くなります。
早々に下ります。

よく踏まれた雪道の急な下りは
スノーシューの最大の問題です。
150211-115353_R.jpg
150211-120706_R.jpg
バージンスノーを踏んで下ります。
足は疲れますが、問題なく下れます。
150211-130748_R.jpg
150211-130813_R.jpg
急坂を下りればあとは自由に歩けます。

タラの芽、
150211-121344_R_201502112023501da.jpg
コシアブラの芽、
IMG_4418_1.jpg
まだまだ先ですが、春が楽しみです。



山歩き | 18:15:40 | Trackback(0) | Comments(0)
2月15日
2月も早、15日。
このところの冬型も今日はようやく緩みました。
とはいえ午前中は曇り空で、
冷たい北風が吹いていました、
今日は無理かなと、
午前中はスーパーで買い物をすませて外に出ると
青空がのぞいていました。

それではと早々に昼食を済ませて見晴尾根に、
風は冷たいものの青空がきれいです。
150215-122317_R.jpg
150215-123143_R.jpg
150215-123757_R.jpg

このところ寒気が入っていたため春の気配は
先週と変わりません。
150215-124725_R.jpg
150215-125040_R.jpg
150215-124634_R.jpg

先行者のトレースを追います。
トレースが無いと30cmほどもぐります。
150215-124457_R.jpg
150215-130006_R.jpg

150215-125120_R.jpg
市街地ではほとんど積もりませんでしたが、
山沿いではそれなりに積もったようです。

第2鉄塔の雪原に出るとますます風が冷たくなります。
150215-125841_R.jpg

そのあと灌木帯を抜けやせ尾根に出ると
谷から吹き上げる風で、地吹雪が起きていました。
150215-132014_R.jpg
これ以上登ってもますます風が強くなるでしょう。

今日はこれまで、
少し下って、日差しを楽しんで下ります。
150215-131435_R.jpg
150215-131717_R.jpg
150215-130127_R.jpg
150215-130142_R.jpg
150215-130541_R.jpg

150215-132746_R.jpg
動物の足あとを追いかけてどこへでも行けます。

150215-133133_R.jpg


150215-133838_R.jpg
150215-135055_R.jpg

先週とほぼ同じでしたが、よく見ると
着実に春に向かっているのがわかります。
マンサク、
150215-125501_R.jpg
150215-125042_R.jpg
150215-135905_R.jpg

150215-123101_R.jpg
150215-135953_R.jpg
150215-130924_R.jpg

マンサクの赤い蕾、
150215-140030_R.jpg
150215-140112_R.jpg

間もなくマンサク尾根が黄色く彩られことでしょう。
IMG_5771_Rs_201502151813186f0.jpg

楽しみです。



山歩き | 18:24:04 | Trackback(0) | Comments(0)
春の兆し
2月の最終日曜日、
暑さ寒さも彼岸までひと月となりました。

今日も曇りの予報でしたが、朝起きてみると青空が広がっていました。
朝仕事を終して、
おっとり刀で東山へ、

市営スキー場から登ります。
今日はアカマツの道から、

青空の下、少し登ると汗が出ます。
150222-102429_R.jpg
150222-102956_R.jpg
150222-104731_R.jpg
150222-112442_R.jpg
弥彦の奥には佐渡の山並みも、

150222-115318_R.jpg

まずは開き始めの
マンサク (15)
マンサク (14)

汗をかいて登って、
ブナ平を過ぎると
マンサク (16)
マンサク (17)
マンサク (18)
マンサク (19)
春のような日差しの中、
鮮やかな黄色が目に染みるようです。

ここから急登を一頑張りで、
稜線に出ます。
目の前にはどーんと鋸山、
150222-114035_R.jpg
150222-111742_R.jpg
今日は陽光に輝いています。

稜線は大勢の人たちと、
150222-112258_R.jpg

三ノ垰山山頂で日向ぼっこのティタイム、
赤道から下ります。
山頂からは米山方面のパノラマ、
パノラマ (1280x274)
クリックで大きくなります。
妙高、火打が光ってました。

150222-121613_R.jpg
150222-121646_R.jpg
150222-121650_R.jpg
150222-115318_R_20150222211400ccd.jpg
150222-115933_R.jpg
150222-120013_R.jpg
まさに、青空の下、早春の陽光を感じられました。

150222-121447_R.jpg
150222-121222_R.jpg
下るにつれ雪が腐ってきて、
あしを取られ疲れました。

マンサク (11)
マンサク (10)
マンサク (12)

それでも思いがけない青空の下、
たっぷりと春を感じられた一日でした、


山遊び | 21:28:23 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad