■プロフィール

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

■フリーエリア
東山
5月5日こどもの日、

朝は曇っていましたが、
予報は晴れ、

東山で一日遊んでこようと出かけました。

火打沢から登ります。
IMG_9370_R.jpg

川沿いにコゴミ畑の中を登り、
IMG_9384_R.jpg
急登を頑張り、
IMG_9393_R.jpg
カタクリはすでに終わっていましたが、トキワイカリソウ、
IMG_9395_R.jpg
IMG_9397_R_2015050600164194f.jpg
IMG_9402_R.jpg
サンカヨウが咲いていました、

道々木の芽やコゴミを戴きながら登ります。
IMG_9386_R_201505060018310bb.jpg
IMG_9409_R.jpg
IMG_9429_R.jpg

青空に輝く新緑の道路を少し歩いて八方台へ、
IMG_9433_R_201505060044120e2.jpg
IMG_9438_R.jpg
IMG_9440_R.jpg
IMG_9448_R_20150506004413102.jpg
IMG_9449_R.jpg

守門岳を肴にお昼を満喫。
IMG_9451_R.jpg
IMG_9454_R.jpg
パノラマで、
パノラマ (1280x276)
クリックで拡大します。

道々山菜を戴きながら、
IMG_9481_R.jpg
IMG_9477_R.jpg
IMG_9486_R.jpg
緑濃くなった見晴尾根を下ります。
IMG_9485_R.jpg
IMG_9489_R_20150506003759310.jpg

IMG_9491_R_2015050600380094c.jpg
IMG_9492_R.jpg
IMG_9495_R.jpg
IMG_9497_R.jpg

登山口到着14;20
IMG_9501_R.jpg
山中時間、6時間20分、
青空の下一日遊ばせてもらいました。

家に帰ってコゴミやコシアブラ、木の芽、タラの芽を発送いたしました。
ワラビはアクだし中、





スポンサーサイト
山歩き | 00:39:39 | Trackback(0) | Comments(0)
大力山
GW最終日、
今日も好天に恵まれました。
あと一日に反応して、頑張って行ってきました。
大力山、

IMG_5555_R.jpg
IMG_5580_R.jpg
青空の下、気温が上がり、夏のようなお天気に、

山はちょうどタムシバやオオカメノキの花盛り、
IMG_5548_R.jpg
IMG_9520_R.jpg
IMG_9558_R.jpg
IMG_5564_R.jpgIMG_9561_R.jpg

IMG_9634_R.jpg
IMG_9635_R_20150506235514ecd.jpg
IMG_9658_R.jpg
汗をかいて登った山頂からは残雪の山々の展望、
IMG_9599_R.jpg

残雪とまだまだ元気な春の花、
IMG_9630_R.jpg
IMG_9553_R.jpg
IMG_5606_R.jpg
IMG_5650_R.jpg
IMG_5806_R.jpg
IMG_9716_R.jpg

春と夏を一気に楽しんで来ました。

詳細は……、



山のぼり | 00:04:08 | Trackback(0) | Comments(0)
初夏
GWも終わり、庭の白つつじが一気に咲きました、
IMG_5860_R.jpg

田んぼでは田植えの真っ盛りです。
IMG_5476のコピー_R
IMG_5863_R.jpg

先日の大力山でも白い花たちが鮮やかに咲いていました。
タムシバ、
IMG_9540_R.jpg
IMG_5548_R_201505090219480f7.jpg
IMG_5703_R_20150509021949f97.jpg
IMG_9520_R_20150509021950a14.jpg
IMG_9522_R.jpg
IMG_9658_R_20150509022126496.jpg
IMG_9568_R.jpg
IMG_9570_R.jpg
IMG_9599_R_20150509022133481.jpg

オオカメノキ、
IMG_5564_R_20150509023651a9c.jpg
IMG_9524_R_20150509023652a84.jpg
IMG_9624_R.jpg
IMG_9532_R.jpg
IMG_9535_R.jpg
IMG_9547_R.jpg
IMG_9618_R.jpg
IMG_9625_R.jpg

まだまだ元気だったマンサク、
IMG_5688_R_20150509024729e79.jpg
IMG_5686_R.jpg
IMG_9613_R.jpg
IMG_9580_R.jpg
IMG_9579_R.jpg
IMG_9577_R.jpg
初夏の日差しに輝いています。
その日差しの下、汗をたっぷりかいた後の
昼飯の一杯、
IMG_5709_R_20150509025317ce9.jpg
プハァーー!
胃に沁みました。

目の前には残雪の魚沼三山、
IMG_5661_R.jpg
IMG_5664_R.jpg
IMG_5663_R_2015050917152470d.jpg

足下には春の花、
カタクリ、
IMG_9714_R_201505091725474f0.jpg
IMG_9712_R.jpg
IMG_5571_R.jpg
IMG_9717_R.jpg
IMG_9716_R_20150509172542ba8.jpg

イワウチワ、IMG_9699_R_20150509172632b93.jpg
IMG_9627_R_20150509172633318.jpg
IMG_9630_R_20150509172635904.jpg
IMG_9632_R.jpg

ショウジョウバカマ、
IMG_5630_R.jpg

ミツバツツジ、
IMG_9561_R_2015050917290200b.jpg
IMG_5609_R.jpg

紫のイカリソウ、
IMG_9719_R.jpg
IMG_9718_R.jpg

春から初夏の季節が一斉に訪れていました。

そのせいかこんなマンサクを初めてみました。
IMG_9710_R_201505091734320ce.jpg
IMG_9709_R.jpg
花盛りにすでにもう葉が開いてきています。
IMG_5650_R_20150509173700e7d.jpg
マンサクは花がおわってから葉が出ます。

下り始めたら徐々に雲が広がってきました。
IMG_5727_R_2015050917384615e.jpg
IMG_5806_R_20150509173848fb9.jpg
登山口につく頃には風がひんやりとして来ました。

とにかく晴天の初夏の一日楽しんで来ました。



よもやま話 | 02:55:41 | Trackback(0) | Comments(0)
東山
今日は朝から町内の花壇の花植え、
赤飯の配達と仕事がありましたが
好天です。
早めと終らせてから出発です。
ですから遠くへはいけません。

萱峠登山口から登ります。

もう9時過ぎで、日差しが暑いです。
IMG_6066_R.jpg

緑濃い登山道を登ります。
IMG_6077_R.jpg
IMG_6070_R.jpg

お目当てのワラビは有りますが細いです。
もう一つのコシアブラはすっかり葉を広げています。
IMG_9753_R.jpg
IMG_9747_R.jpg

よさそうなのを少しずつ戴きながら、
IMG_9751_R.jpg
IMG_9756_R.jpg
IMG_9786_R.jpg
残雪を踏んで、
IMG_6091_R.jpg
IMG_6083_R.jpg
IMG_9748_R.jpg
IMG_6081_R_20150517205823b1c.jpg

登れば木の芽の産地に、
ストライク!!
ちょうどいい日に当たりました。
太くて柔らかな木の芽が、
「じいじ」と「ばあば」、夢中で摘みました。
摘むのに夢中で写真は有りません。が、
IMG_9814_R.jpg
結果はこの通り、

ここで時間を忘れてしまいましたので、
当初の目的の萱峠へは届かず、
コハ清水でお昼となりました。
IMG_9770_R_20150517210559ff3.jpg
新緑の下、吹き抜ける爽やかな風に、
至福のひと時を過ごしました。

後は来た道を戻ります。
登るときに鵜の目鷹の目で戴きましたので、
下りはひたすら下ります。
背中のリュックが肩に食い込みます。
アズマシロカネソウ、
IMG_9789_R.jpg
チャルメラソウ、
IMG_9790_R_201505172114107ea.jpg

清流に涼やかさを戴き。
IMG_9794_R.jpg
IMG_9802_R.jpg
IMG_9800_R.jpg

珍しいトンボにあって、
IMG_9795_R_201505172120166dc.jpg
IMG_9798_R_20150517212018f70.jpg
ニホンカワトンボ?オオカワトンボ?
西日本では絶滅危惧種に指定されています。
清流域に生息するようです。
正面に風谷山を望めばもうすぐ登山口です。
IMG_9799_R.jpg

登山口あたりのタニウツギがきれいでした。
IMG_9807_R_20150517212943909.jpg
IMG_9806_R_20150517212942508.jpg
IMG_9804_R.jpg

午後3時、すっかり誰もいなくなった登山口に戻ります。

家に戻り、
リュックの中身を広げると、
ネマガリタケ
IMG_9809_R.jpg
ワラビ、
IMG_9813_R.jpg
コシアブラとタラノメ、
IMG_9811_R_20150517213317d6f.jpg
ウド、
IMG_9810_R.jpg
今日のメイン、木の芽、
IMG_9814_R_20150517213319a46.jpg

早速夕飯の食卓に、
木の芽のおひたし、鰹節と卵の黄身乗せ、
IMG_9817_R_20150517213859341.jpgまだ黄身が乗っていません。

山菜の定番、コシアブラ、タラノメ、ウドの芽の天ぷら、
IMG_9816_R_20150517213900fc8.jpg
うんめぇーかったです、
つい飲みすぎました。
お、や、す、み、




山歩き | 18:33:44 | Trackback(0) | Comments(0)
東山
今日も好天の予報、ですが、

午後からの買い物もあるし、
明日からちょっと忙しい日が続きますので、
今日は近場で、昨週に続き、
東山へ、
でも今日は山菜よりも歩き重視、
花立峠よりすっかり緑濃くなった登山道を登ります。
IMG_6139_R_20150524234618182.jpg
IMG_6154_R.jpg
足下の花はすっかり終わり、
山は新緑から深緑へ、
IMG_6156_R_201505242346201e2.jpg

時折吹き抜ける風は心地よ良いですが、
日差しはすっかり夏のよう、
汗が流れます。

心地よい風に心地よい汗をかいて花立峠へ、
IMG_6168_R_201505242346222f1.jpg

ここから鋸山には向かわず、
長工新道へ、

いくつかの目標がありました。
➀、ヤマシャクヤク、
昨年のヤマシャクヤク
ありませんでした。

➁、ブナ林、
  すっかり緑濃くなっていましたが、
  風が心地よくリフレッシュできました。
IMG_6200_R_2015052500315464f.jpg
IMG_6209_R_20150525003155cca.jpg
IMG_6180_R_2015052500315647a.jpg
IMG_6196_R_20150525003157010.jpg

➂、ヤマタケノコ、
  時期が遅かったようで、細く伸びたタケノコが多くて、
  ちょうどいいものは少なかったですが、
  これくらいになりました。
  IMG_9940_R.jpg

④、萱峠の大展望、
  遠くは霞んでいましたが、
  守門から越後三山まではきれいでした。
panorama_R.jpg
IMG_9897_R.jpg
快晴の下、たっぷり汗をかいた後のビールは
五臓六腑にしみわたり
至極のひと時です。
IMG_9902_R_2015052423542848b.jpg
IMG_9901_R.jpg
IMG_9902_R_2015052423542848b.jpg
IMG_9890_R.jpg
IMG_9886_R.jpg

➄、萱峠からのブナ林、
IMG_9909_R.jpg
IMG_9910_R_20150524235956299.jpg
IMG_9915_R.jpg
緑滴り、爽やかな風が吹き抜けすっかり夏のような
爽快なブナ林でした。

途中、思いがけないサンカヨウの群生地を発見、
IMG_9928_R.jpg
IMG_9929_R.jpg
IMG_9930_R.jpg
IMG_9925_R.jpg
IMG_9927_R_20150525001203924.jpg
IMG_9931_R.jpg
IMG_9932_R.jpg
ちょうど見頃の見事な群生にしばし見とれていました。

快晴の山歩き、
IMG_9938_R.jpg
存分に楽しんで、
帰りに買い物をすませ、
ひと風呂浴びて、
晩酌のkの芽のおひたしを肴のビールが、
ウンメェー!!!!!!
うますぎて写真もありません、(すいません)

一日存分に遊んできました。



山歩き | 18:39:47 | Trackback(0) | Comments(0)