FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
猿倉山
6月9日以来になります。
楢山峠以後日曜日は天気が悪かったり、
神社の祭礼があったりで、
ようやく今日になりました。
ですが、「じいじ」も「ばあば」も少々お疲れ気味ですので、
比較適距離の短い山へ、
猿倉山とは言え、いつものドライブではありません。
蓬平の奥の、
IMG_5123ju7_7.jpg
IMG_6211ju7_7.jpg
IMG_5127ju7_7.jpg
IMG_6221ju7_7.jpg
長坂コースより登ります。
道はしっかりしているものの
少々薮っぽい道になります。
IMG_5130ju7_7.jpg
急登から始まります。
すっかり夏の日差しに汗が吹き出します。

が、今日は空気が澄み、吹き抜ける風は乾いていて、
汗をかいた体に心地良いです。

道脇には、オカトラノオが咲き、
IMG_5134ju7_7.jpg
IMG_5136ju7_7.jpg
まだ赤くなり切っていない赤とんぼがたくさん飛び、
木々の間の空は、白い雲の間の空は青くが澄んでいます。
IMG_5133ju7_7.jpg
IMG_5138ju7_7.jpg
IMG_5140ju7_7.jpg
やがて傾斜が緩み、
アジサイの咲く道になり、
IMG_6248ju7_7.jpg
IMG_6242ju7_7.jpg
IMG_5150ju7_7.jpg
IMG_5171ju7_7.jpg

唯一咲いていたシモツケソウ、
IMG_5146ju7_7.jpg
IMG_5147ju7_7.jpg

道端に沢山有ったウバユリの蕾、
IMG_5145ju7_7.jpg
此の花の咲く頃はアッチェーくて来られないでしょう。

大蛇の岩倉と呼ばれる大岩の下を過ぎれば、
IMG_6261ju7_7.jpg
IMG_6264ju7_7.jpg
直に稜線に出ます。
IMG_6267ju7_7.jpg
IMG_6269ju7_7.jpg
青空の下赤とんぼが飛び交っていました。
IMG_5173ju7_7.jpg
IMG_5176ju7_7.jpg

春に山菜取りに来た牧場跡はすっかり背丈の薮に覆われていました。
IMG_5180ju7_7.jpg

萱峠はあきらめて、展望台で、
越後の山々を眺め、早めのお昼にします。
DSC_0763ju7_7.jpg
越後三山には雲が掛かっていました。
IMG_5182ju7_7.jpg

足下には蟻が働き、
IMG_5189ju7_7.jpg
空にはトンビが強風に輪を書けていません。
IMG_5193ju7_7.jpg
DSC_0762ju7_7.jpg
陽ざしは強いものの強い風がほてった体を覚ましてくれます。

すっきりとした空気に佐渡が大きく見えていました。
IMG_5184ju7_7.jpg

帰りに少し猿倉岳の方へ歩いても増すが、道脇の薮が高く景色が良くないので、
直ぐに戻ります。
「ばあば」はこの時期に山菜取りです。
IMG_5199ju7_7.jpg
ワラビが結構出ていました。

以前はこの道路を下ってえらい目にあいました。
登山道を下り始めれば早いです、

麓の道路わきの杉の木のてっぺんで、
トンビの子供がピイピイと声を上げていました。

駐車場に戻るとトレランスタイルのお姉さんが、
話をしてみるとこれからトレランの大会があり、
100名以上の選手が今登ってきた道を登るそうです。
支度をしていると続々と走っていきました。
登山道で出くわさなくてよかった!

帰りに高龍様の急階段をようやく登り参拝。
DSC_0765ju7_7.jpg
DSC_0766ju7_7.jpg
DSC_0768ju7_7.jpg
麓の茶屋で食べたざる蕎麦がおいしかったです。
DSC_0769ju7_7.jpg

帰りにスーパーで買い物。
新しく出来た原信旭岡店に寄ったら空いて居て寒かったです。

家に帰って片づけをして、
ひと風呂浴びて家の中を吹き抜ける風が心地良くサッパリしました。
約ひと月ぶりの登山に足が悲鳴を上げています。ふッウウウウーーー!




スポンサーサイト
山のぼり | 22:28:25 | Trackback(0) | Comments(0)