FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
栖吉城山
3月1日、
いよいよ春本番を迎えるはずが、
世の中大変な事となっています。
新型コロナウイルスに振り回され、
日本の未来が揺るがされる騒動となっています。
中学生の孫は、2年生は修学旅行が延期となり、
3年生は卒業式は予定通り実施されるものの簡略化されるそうです。
どちらも3年間で1番、2番の大行事です。
困ったもんです。

そんな3月の初日の日曜日、
早朝は曇りながら、
8時を過ぎると青空が覗き、予報通りに晴れそうです。

ウイルス感染とは縁のない、清浄な空気の中へ出かけます。
栖吉の城山コースです。
杉林から登ります。
IMG_6016ma_1.jpg
IMG_8404ma_1.jpg
登り始めるとすぐに足下に、ショウジョウバカマの蕾が色づいています。
IMG_8410ma_1.jpg
咲くのはもう少し先の様です。

まだまだ色気のない山にポツンポツンと
オクチョウジザクラの白く可憐の花が、
IMG_6041ma_1.jpg
IMG_6045ma_1.jpg

急登をひと頑張りで、栖吉城址の分岐です。
帰りに寄ることにして先へ進みます。

道の脇の斜面があちこち荒らされています。
IMG_6028ma_1.jpg
イノシシと思われます。
先日の市の猟友会の駆除作戦は失敗のようです。
この先にも掘り返した跡が見られました。

徐々に青空が広がり、日差しが暖かくなります。

春一番のマンサクはこの山もヤッパリ不作のようです。
何時もなら枯れた山に黄金色が映えるはずですが、
今年は目を凝らしてもポツリポツリです。
IMG_6033ma_1.jpg

ふと、足元に見慣れないものが、
IMG_6062ma_1.jpg
IMG_6063ma_1.jpg
ツチグリです、きのこの一種です。
食べられるそうですが、この姿は、その気にはなりません。
登るにつれ所どころ雪が残っています。
IMG_8448ma_1.jpg
雪の上には動物の足跡がいっぱいです。
IMG_6040ma_1.jpg
IMG_8436ma_1.jpg
IMG_8437ma_1.jpg
カモシカやキツネかイタチの足跡に交じって、
見慣れない足跡が、たぶんイノシシかと、

薄暗い杉林を過ぎるといよいよ最後の登りです。
明るい灌木帯の登りです。
陽ざしが届き、つらいけど楽しい登りです。
IMG_6086ma_1.jpg
車道に出て、八方台に、
IMG_8476ma_1.jpg
今日一番の楽しみにしていた、守門の展望が、
IMG_8482ma_1.jpg

柳市の池の周辺も雪が少ないです。
IMG_8484ma_1.jpg
IMG_8485ma_1.jpg
風よけて、お昼にします。
IMG_8491ma_1.jpg
IMG_6095ma_1.jpg
今年初めての山頂ビール。
暖かな日差しの下ウンメェです。
IMG_6097ma_1.jpg
IMG_8492ma_1.jpg

寒くならないうちに下ります。
IMG_8496ma_1.jpg
IMG_8497ma_1.jpg
心地良い青空の下、快適に下ります。
登りに見つけたフキノトウを戴きながら、
と、鮮やかな色気が、
IMG_6176ma_1.jpg
IMG_6177ma_1.jpg
キクザキイチゲです。
途中城跡へ、よって戻りました。
IMG_6185ma_1.jpg

往復約7km、
歩数13000歩、
このコースは急登が少なくその分長いコースですが、
天気の良い日を一日楽しく過ごせるコースです。
また、目に見えないウイルス感染の日常に戻ります。
山は心配ないですが、ズーっといる訳には行きません。
残念xxxxxxxx!!







スポンサーサイト



山のぼり | 20:56:57 | Trackback(0) | Comments(0)
スプリング・エフェメラル
3月8日、
世間を騒がせている、コロナウィルスのニュースで連日の一大事となっております。
何が何でも休止を迫られ、
ウィルスの感染より、経済の後遺症の方が、案じられます。
今日は予報ではだんだん良くなるようですので、
ウィルスの居そうも無い所へ、お花見に、

途中時間が早いので、関原のぬか山へ寄りました。
IMG_8555ma_8.jpg
IMG_6200ma_8.jpg
IMG_8541ma_8.jpg
一回り、1時間足らずの散策です。

今日の最初の目的地へ、
和島の『パン工房・アルモニエ』へ、
IMG_8556ma_8.jpg
IMG_8557ma_8.jpg
過去2~3回立ち寄りましたが、休みで買えませんでした。
ようやくおいしそうなパンを買えました。
これが後の大変な事に、

で、目的地へ、
何時もに比べ、車が沢山です、
IMG_8560ma_8.jpg
IMG_8558ma_8.jpg
此処から登ります。

さっそく足下に春の使者、雪割草が咲きます。
IMG_8691ma_8.jpg
IMG_6256ma_8.jpg
IMG_6255ma_8.jpg

一輪だけ見つけたカタクリが、
IMG_6234ma_8.jpg

雪割草とオウレンのコラボ、
IMG_8631ma_8.jpg
IMG_6236ma_8.jpg

ショウジョウバカマ、
IMG_6241ma_8.jpg
キクザキイチゲ、
IMG_8712ma_8.jpg
コシノカンアオイ、
IMG_8694ma_8.jpg

暖冬の影響で、随分早い春です。
どうやら今日が最高の見頃のようでした。
IMG_6303ma_8.jpg
IMG_6319ma_8.jpg

珍しく行き交う人で、賑わっていました。
IMG_6245ma_8.jpg
IMG_8709ma_8.jpg
花をとり(撮)ながら、
最先端の久田城址へ、
IMG_8732ma_8.jpg
IMG_8735ma_8.jpg
IMG_8737ma_8.jpg
静かな海の上に佐渡も輝いていました。


此処でお昼にします。
おいしいコーヒを入れて、先ほどのパンを戴きます。
IMG_6341ma_8.jpg

と、すぐに頭上に3羽のトンビが現れ、
低空を音も無く旋回
狙われていると警戒していましたが、
カメラに手を伸ばした瞬間、
背後より、音も無く、一瞬に、パンを狩られました。
さすがトンビとは言え、猛禽類、
IMG_6337ma_8.jpg
「じいじ」のパンを鷲掴み、
IMG_6338ma_8.jpg
飛びながら食べています。

その後も残りのパンを狙っていました。
IMG_6351ma_8.jpg
パンは急いでザックにしまいました。
コーヒーには食欲がわかない様なんで、
残りを飲んで帰ります。
IMG_8743ma_8.jpg
心なしか肩が落ちています。

帰りになって陽ざしが届くようになり、
花々が輝きを増します。
IMG_6405ma_8.jpg
IMG_6406ma_8.jpg
IMG_6417ma_8.jpg
IMG_6401ma_8.jpg

久しぶりの良い花見が出来ました。
IMG_6439ma_8.jpg
駐車場に戻るとまだたくさんの車が止まっていました。

帰りに原信で買い物をして帰りました。
残りのパンは明日食べます。





山遊び | 20:05:42 | Trackback(0) | Comments(0)
三ノ垰山
3月も半ばになりましたが、
新型コロナの騒動は収まるどころか、
ますます拡散の様子、
とうとうパンデミックと、世界的異常事態に、
では、行き場は山しかないでしょう。

朝方は曇っていましたが、徐々に良くなる予報です。
今日は、三ノ峠山へ、
周回の予定ですので、道路わきの空き地に止め、
IMG_8792ma_15.jpg
此処から登ります。

登り始めから桜のお出迎え、
IMG_6446ma_15.jpg
IMG_6447ma_15.jpg
ソメイヨシノの派手さは有りませんが、
清楚な美しさがあります。

少し登ると見えてきたファミリーランドにはたくさんの車が止まっていました。
IMG_8815ma_15.jpg

時折雲が流れるものの青空が広がります。

青空の下、
さくら、
IMG_6471ma_15.jpg
IMG_6472ma_15.jpg
マンサクが輝きます。
IMG_6464ma_15.jpg

登る道々に派手さはないものの花見の様相。

沢山の人達と行きかいます。
先週と言い、何から何まで中止となり行き場がない様で、
考えることは一緒という事か、

途中今までこの山では見たことが無い、雪割草も咲いていましたが、
先日からの寒さで、まだ開いていませんでした。
IMG_8853ma_15.jpg
IMG_8865ma_15.jpg
IMG_6513ma_15.jpg
IMG_6523ma_15.jpg

山頂へ、
IMG_8882ma_15.jpg
IMG_8883ma_15.jpg
今日はその先へ進みます。

途中、見晴らしの良い所から見えた鋸山が、
IMG_8894ma_15.jpg
白く輝いていました。
昨日は山は雪だった様です。

観鋸台は大勢の人で賑わっていました。
空きベンチでお昼にします。
その間にも次々に登てくる人で賑やかです。

常連さんらしく、それぞれに会話がはずみます。
「なんでもかんでも中止で、行くとこが無いテ,」

日が当たると暖かですが、日差しが陰ると風が寒いです。
そそくさと食べて下ります。
 で、写真がありません。

陽ざしが戻れば暖かな春の道です。
IMG_8902ma_15.jpg

スミレや、
カタクリの蕾を見ながらの下りです。
三ノ峠から、周回コースへ、

稜線を下り、
分岐から急下降、
IMG_8920ma_15.jpg
と、足下に一輪のカタクリが、
IMG_6586ma_15.jpg
これから咲く蕾が、小さいながら待機中、
IMG_6587ma_15.jpg
IMG_6568ma_15.jpg
ブナ平へ出ます。
IMG_8933ma_15.jpg
春の山道を下ります。
IMG_6598ma_15.jpg
IMG_8953ma_15.jpg
IMG_8924ma_15.jpg
IMG_8959ma_15.jpg
IMG_6625ma_15.jpg
既に緑になっている、コシアブラ、
IMG_6627ma_15.jpg
間もなく食べられます。

駐車場は沢山の車が止まり、
道路も歩く人が行きかっていました。

帰りに悠久山公園に寄りました。
駐車場は満車、一台分のスペースを見つけ止めます。
サクラはまだまだ固い蕾ですが、
IMG_8963ma_15.jpg
公園は、大勢の家族連れで賑わっていました。
IMG_6646ma_15.jpg
桜祭りのイベントは中止だそうです。
IMG_8972ma_15.jpg

帰宅後近所のスーパーへ買い物に、
貴重なマスクをして行って来ました。



山のぼり | 22:31:20 | Trackback(0) | Comments(0)
彼岸
春のお彼岸です。
世の中、いろいろ大変な3連休、
20日は彼岸の中日、
DSC_0996ma_15.jpg
DSC_0998ma_15.jpg
恒例のおはぎ造り、
yuzuもお手伝い、もうずいぶん上手になっています。
その後、「ばあば」の実家へ、入学祝をお届に行ってきました。
後は家でゴロゴロ、
土曜日は暇ながら一日営業中です。

今日は朝飯前に町内の三角公園の囲い外し、
なんでも壊すのは簡単です、
直ぐに終わります。
朝飯を食べる頃には雨が降ってきました。
で、また一日ゴロゴロ、
疲れます。
夕方陽が射してきましたので、
ちょっと一歩きしてきました。
DSC_0999ma_15.jpg
DSC_1000ma_15.jpg
雨降りのお陰で、まったりと過ごせて、お彼岸でした。





よもやま話 | 19:16:26 | Trackback(0) | Comments(0)
桜咲く
例年に無い暖冬小雪の冬が終わり、
まだ3月と言うのに、なんとサクラサク、
IMG_9035ma_29.jpg
IMG_9021ma_29.jpg
IMG_9012_1ma_29.jpg
配達の途中の柿川のほとりです。
雨模様の寒い日ですが、それまでの暖かな日々に気が急いたようです。
これからお天気になれば散策の人で賑あうんでしょうが、

今年はどうなるんでしょうか、
東京では連日新コロナの感染者が急増し、
当長岡は増えてはいないものの新潟市では、
連日感染者の情報が報道されています。

各イベントをはじめ商店の休業など首都がロックダウンの危機に脅かされています。
花見どころでは無い状況です。

当地のお山の観桜会のイベントも中止が決まっています。
昭恵夫人は相変わらず別世界の様ですが、

いよいよ深刻な状況になって来ています。
天気も朝雪が降るなど寒の戻りの冷え込んだ一日でした。
ますます経済の冷え込みが深刻になります。ブルッ!!



よもやま話 | 17:53:20 | Trackback(0) | Comments(0)