FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
栖吉城山
3月1日、
いよいよ春本番を迎えるはずが、
世の中大変な事となっています。
新型コロナウイルスに振り回され、
日本の未来が揺るがされる騒動となっています。
中学生の孫は、2年生は修学旅行が延期となり、
3年生は卒業式は予定通り実施されるものの簡略化されるそうです。
どちらも3年間で1番、2番の大行事です。
困ったもんです。

そんな3月の初日の日曜日、
早朝は曇りながら、
8時を過ぎると青空が覗き、予報通りに晴れそうです。

ウイルス感染とは縁のない、清浄な空気の中へ出かけます。
栖吉の城山コースです。
杉林から登ります。
IMG_6016ma_1.jpg
IMG_8404ma_1.jpg
登り始めるとすぐに足下に、ショウジョウバカマの蕾が色づいています。
IMG_8410ma_1.jpg
咲くのはもう少し先の様です。

まだまだ色気のない山にポツンポツンと
オクチョウジザクラの白く可憐の花が、
IMG_6041ma_1.jpg
IMG_6045ma_1.jpg

急登をひと頑張りで、栖吉城址の分岐です。
帰りに寄ることにして先へ進みます。

道の脇の斜面があちこち荒らされています。
IMG_6028ma_1.jpg
イノシシと思われます。
先日の市の猟友会の駆除作戦は失敗のようです。
この先にも掘り返した跡が見られました。

徐々に青空が広がり、日差しが暖かくなります。

春一番のマンサクはこの山もヤッパリ不作のようです。
何時もなら枯れた山に黄金色が映えるはずですが、
今年は目を凝らしてもポツリポツリです。
IMG_6033ma_1.jpg

ふと、足元に見慣れないものが、
IMG_6062ma_1.jpg
IMG_6063ma_1.jpg
ツチグリです、きのこの一種です。
食べられるそうですが、この姿は、その気にはなりません。
登るにつれ所どころ雪が残っています。
IMG_8448ma_1.jpg
雪の上には動物の足跡がいっぱいです。
IMG_6040ma_1.jpg
IMG_8436ma_1.jpg
IMG_8437ma_1.jpg
カモシカやキツネかイタチの足跡に交じって、
見慣れない足跡が、たぶんイノシシかと、

薄暗い杉林を過ぎるといよいよ最後の登りです。
明るい灌木帯の登りです。
陽ざしが届き、つらいけど楽しい登りです。
IMG_6086ma_1.jpg
車道に出て、八方台に、
IMG_8476ma_1.jpg
今日一番の楽しみにしていた、守門の展望が、
IMG_8482ma_1.jpg

柳市の池の周辺も雪が少ないです。
IMG_8484ma_1.jpg
IMG_8485ma_1.jpg
風よけて、お昼にします。
IMG_8491ma_1.jpg
IMG_6095ma_1.jpg
今年初めての山頂ビール。
暖かな日差しの下ウンメェです。
IMG_6097ma_1.jpg
IMG_8492ma_1.jpg

寒くならないうちに下ります。
IMG_8496ma_1.jpg
IMG_8497ma_1.jpg
心地良い青空の下、快適に下ります。
登りに見つけたフキノトウを戴きながら、
と、鮮やかな色気が、
IMG_6176ma_1.jpg
IMG_6177ma_1.jpg
キクザキイチゲです。
途中城跡へ、よって戻りました。
IMG_6185ma_1.jpg

往復約7km、
歩数13000歩、
このコースは急登が少なくその分長いコースですが、
天気の良い日を一日楽しく過ごせるコースです。
また、目に見えないウイルス感染の日常に戻ります。
山は心配ないですが、ズーっといる訳には行きません。
残念xxxxxxxx!!





スポンサーサイト





山のぼり | 20:56:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する