FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
6月16日
今日の長岡は朝から快晴となり、
まばゆい日差しが一日続きましたが、
夕方には雲が広がり、肌寒い風が吹いて来ました。
予報通りに明日はまたどんよりとした天気になる様です。

最近は、平地ではかなりの確率で天気予報は当たるようになり、
助かっていますが、
山の天気となると話が違います。
おとといの日曜日、
ちょこっと書きましたが、
予報とは大違いで、予定外の計画変更を強いられました。

山で半日ほど雨に降られてひる頃には家に着きました、
家で息子に事情を話すと、家のあたりではちょこっと降っただけとの事でした。
大違いです。
やっぱり天気予報は平地の天気で、山ではあてにはできません。

その雨に追いかけられた顛末は


P1010016_R.jpg  P1010020_R.jpg

続きからどうぞ



6月14日の続き

予定外の雨に追いかけられて、雨の中右往左往してまいりました。
14日の朝に粟が岳の登山口まで行きました。
それまでとはうって変わり、暗ーい雲が辺りを覆い
徐々に強くなってきた雨が、登山口に着くなり、ひっくり返したような雨に。
すでに数台の車が止まっていましたが、それぞれ車の中に待機している様子です。
即決Uターンします。
そこし車を走らせるとまた小降りになりました。
車の中で緊急会議、結果、浅草岳か権現堂山に向かう事に決議。
途中下田のあたりでは雨も上がり、徐々に明るなり、
期待が持てます。
栃尾に入り、守門岳の麓が近くなると、
急に暗くなり、また雨が強くなって来ました。
どうやら平地では曇りながら、山では雨が降り続いているようです。
目の前をせわしげに動くワイパーに山に向かう気力を流れる雨と一緒に
拭い去られていきます。
途中「ばあば」がふと目にとめた標識に、左、入塩川の文字。
以前から気にはなっていた守門岳、入塩川コース。
守門岳の4つのコースのうち唯一登っていないコースです。
この雨の中登る気力もそがれたので、とりあえず
登山口だけでも見て行こうかと、急きょ左折。
数分走るとすぐに入塩川の集落。
大きな歓迎看板、すぐに守門岳登山口の案内看板、
きちんと整備されている。地元人たちの思い入れが伝わってきます。
すぐに集落を離れ、山間の道に。狭いながらも舗装された道を7~8分も走ると砂防ダムの
手前に数台止められるスペースに登山口の案内図と登山届のポスト。
案内図も詳細に書かれ十分整備の行き届いている事が分かります。

ここで、雨も小ぶりとなり、あたりもずいぶんと明るくなり、
小鳥のさえずりもさわやかに響いている。
先ほどまでの雨に萎れていた、山に向かう気持が、柔柔ともたげて来ましたよ。
どちらともなく、身支度を整えて、荷物を軽くして、
ちょっと歩いてみることになるまでは、自然の流れでしたヨ。
P1010006_R.jpg
歩き始めるとすぐに砂防ダムのすぐ上をかわをわたります、
道は塩谷川沿いに進みます。
川沿いというか川渡りの連続です。
P1010008_R.jpg
「これで5回目、6回目?」などと言いながらも川渡りは続きます。
時折滑る岩に足を取られ、ちょっぴり怖い思いをしながら、
もう、数え切れなくなった頃、
辺りの様子が変わってきます。
ブナの樹林帯になってきます。
P1010021_R.jpg
そこからは時期に三角点の標柱、
P1010018_R_20090616215036.jpg
〆掛小屋までは300Mとなっていましたがもう少しあったようです。
P1010030_R.jpg
小屋の前の大きなブナの下で、おやつで腹ごしらえをしていると
またもや辺りの木の葉を揺らし強い雨が降って来ました。

ここまでは、思ったより早く着きました。
川を渡るのが大変ですが、整備された道が歩きやすく、
また天気のいい日に登れることを期待して、
ここまでのつもりでしたんで、早々に下る事に。

辺りには立派な山タケノコが、
P1010026_R.jpg
足下には
ギンリョウソウ、P1010025_R.jpg
P1010036_R.jpgエビネの仲間?
また、幾度となく川を滑る岩を気にしながら登山口に。

すっかり濡れた服を着替えさっぱりしました。

帰り道、栃尾の町中の豆腐屋で、
「栃尾の油揚げ」を買いました。
枡忠油揚げてんと、吾作揚総本舗,
2軒はしごして買いました。P1010041_R.jpg

  
早く家に帰って、ひと風呂浴びて
焼いて肴にビールをノもーっと。
油揚げはそれぞれに特徴があって、
焼き立てにショウガ醤油で戴きましたが、
うんめぇーかったでーす。

スポンサーサイト



よもやま話 | 20:41:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する