FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
三ノ峠山
9月13日

今日は昨夜来のしぐれ模様で、
寒い日です。
青空がのぞいたかと思うと、にわかに暗くなり
いきなりドシャ降りです。

お天気が良ければ孫たちを連れて東山の
三ノ峠山に出かける予定でしたが、
この天気では無理です。
また来週にと延期しました。

「じいじ」「ばあば」もあきらめていたんですが、
お昼を過ぎたころから、青空が広がり、
明るくなり、気温も上がってきたので、
来週の下見という事で、
チョックラ出かけてきました。
前回登ったのは2月で、もちろん雪の下でしたんで、
東山10_R

改めて登山道の確認です。

登山口の市営牧場へ向かい車を走らせます。
途中悠久山にできたフェニックスプールでは新潟国体水泳最終日を迎えて
たくさんの車が止まっていました。市営スキー場も、臨時駐車場になり、
満杯状態でした。
その前を通り牧場へと奥に進みます。

牧場の脇のコスモス畑の奥に車を止め歩き始めます。と、
P1020011のコピーre
それまで薄日が差していたんですが、やっぱりまた振り出しました。
それでも整備された道は歩きやすく、
傘をさして歩けます。
P1020016re.jpg

雨が降ったりやんだりの中歩くこと40分、山頂直下には、
立派な小屋があります。
P1020033re.jpg
地元山岳会の方々の手作りだそうです。
P1020038re.jpg

ここからは眼下に長岡を一望できます。
わずかに登ればすぐに山頂です。
思っていてより、広く休憩するには十分ですが、
周りには木が茂りまったく展望がありません。
P1020042re.jpg

孫たちと登るときは小屋のあたりで休憩することにしました。

後は麓目指して下ります。
時折木の間から見下ろす長岡には日があたり、
田んぼの稲も黄金色に輝いていました。
お天気は回復の兆しです。

駐車場に着くころには雨は上がっていました。
コスモス畑は咲き始めと言うとこでしょうか。
秋晴れの日が続けば見ごろを迎えることでしょう。
P1020077re.jpg
雨が上がり青空ものぞき、遠くには弥彦山も見えていました。

3時、駐車場着。
真っすぐ家に帰って、ひと風呂浴びた後の、
缶ビールはいつもの事ながら、うんめぇーです。

今は夕飯を食べた後、のんびりとして、書いています。

P1020018re.jpg P1020024re.jpg P1020065re.jpg
  キツリフネ            ジャコウソウ             ウドの花

P1020067re.jpg P1020046re.jpg P1020074re.jpg
  ノアザミの蕾?        ジャンボきの子      大きくうねったブナ

P1020070re.jpg P1020054re.jpg
所々には色づき始め、秋の気配が漂っていました。

本日の収穫
P1020091re.jpg
スポンサーサイト





山のぼり | 18:00:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する