FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
三ノ峠山 ファミリー登山
今日は我が家初の
一家そろっての山登りに挑戦です。

先週は雨の中「じいじ」と「ばあば」で下見した、
三ノ峠山へ一台では乗り切れないんで、、
二台で出発です。

午前10時,総勢十人、登山隊の出発です
P1020130_R.jpg
もちろんみんな元気に歩きます。
最年少のゆずも歩きます。
IMG_9660_R.jpg
山栗やドングリを見つけては足が止まります。
P1020134_R.jpg
いいんです、今日は十分に時間は見てあります。

上のヒロくんやヒナちゃんには少々物足りない位のペースです。
それでもゆず以外は一歩一歩山頂を目指しのんびりのんびり
歩きます。

ドングリや木の実を拾い集めながら、
みんな楽しそうに歩いています。
IMG_9667_R.jpg
おやつタイムです。冷たいミニゼリーがおいしそうでした。
保育園組のイっくんやタイチくんが心配だったんですが、
思った以上に立ち止まりながらもよく歩いてくれました。
P1020156_R.jpg
途中眼下の長岡市街を見下ろして満足していました。
IMG_9714_R.jpg

のんびりと登ること2時間、
P1020142_R.jpg
ちょうどお昼に山頂直下の山小屋に到着。
すでに3人の先客がいましたが、
大勢でおじゃまします。

「じいじ」「ばあば」とオジちゃん、3人で、10人分の豚汁作りです。
「じいじ」のブて言った大なべにお湯を沸かします。

途中「じいじ」はヒロくんとヒナちゃんを連れて、
山頂へ最終アタックをかけます。
といっても急斜面ながら、5~6分で、到着です。
IMG_9684_R.jpg

山頂は樹木に覆われて、展望はありません。
早々に戻ります。
小屋では「ばあば」とオジちゃんが豚汁を完成するところでした。

小屋の備え付けのテーブルをお借りしてお昼にします。
みんな頑張って登って、お腹ぺこぺこです。
すごい食欲で、「ばあば」の作った、
玉子焼き、ソーセージとベーコンの油炒めと
豚汁をいただきまーす。

お陰で大なべの豚汁も売れ切れです。

お腹一杯になったところで、子供たちは。小屋の脇の広場で
ちょうど居合わせた、同じくらいの家族連れと遊んでいました。
P1020164_R.jpg

「じいじ」も後片付けを終らして、外へ出て
びっくり!!
なんとその家族連れは「じいじ」のいとこの一家でした!!
偶然です。めったに逢わないいとこにこんなところで逢うとは。
ひとしきり、「ばあば」も交えて、驚きを語り合いました。
その間も子供同士、仲良く遊びまわっていました。

遊び疲れても困りますので、おいとまして、下りにかかります。

すこし歩き始めるとゆずはお父さんの抱っこひもの中で、
お休みです。IMG_9710_R.jpg

お父さんとオジちゃん、小学生は早いです。
ぐんぐんと先に下ります。
保育園組はさすがに疲れて、膝が笑ってきています。
それでもゆっくりゆっくり休みながら下ります。

ドングリ山栗を拾いながら下ること1時間10分、
とうとう登山口まで、歩いて、到着しました。
IMG_9736_R.jpg

イっくんタイイチくんお疲れ様でした。
よう歩いてくれました。
二人も満足そうでした。

駐車場では先に着いた組がお待ちかねでした。
IMG_9744_R.jpg

「ばあば」にご褒美の梨をむいてもらって、
後は帰途につきました。

さっそく拾い集めた山の恵みを広げていました。
IMG_9754_R.jpg

皆で登って楽しかった1日でした。

皆でそろって食べた夕飯はさっぱりとひや麦にしました。
「ばあば」のゆでた山もりのひや麦をあっという間にたいらげました。
ゆっくりとお休みください。

「じいじ」は例の通り、ひと眠りの後書いています。

これでまた、おやすみなさい。
スポンサーサイト





孫と山登り | 00:42:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する