FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
草津白根山 partⅡ
7月13日

昨夜来の雨で、今朝は肌寒い日となりました。
今年の蒸し暑い梅雨には珍しいです。

午後からは曇り空ながら気温が上がり
やっぱり、蒸し暑い日となりました。

おとといの草津白根山、標高2000m余りの
高地とは打って変わってじっとりと肌にまとわりつく
湿気は苦手です。

おとといの肌寒い程のコマクサ三昧はこちらから…
IMG_1419_R.jpg




草津白根山 partⅡ

先日に書きましたが
11日、妹の御主人の運転で草津白根山へ
コマクサと初対面に出かけました。
予報では案の確率の高い日となりましたが、
群馬に向う高速ではまわりの山々も見え、
意外と明るい空に期待が持てます。

関越トンネルを過ぎ、群馬県に入っても
期待の持てる空でした。

月夜野ICから下道を走ります。
ロマンチック街道を、ロックハート城を横目で眺め、
ひたすら山道を走ると、中之条、
吾妻渓谷に入ると例の八ッ場ダム関連の巨大構築物群を眺め
草津へ、
温泉街を抜け、一気に登ればいよいよ白根山の駐車場。
この頃から心配していた雨がぽつぽつと、
それでも大したことは無さそうなんで、予定通りコマクサに
ご対面へ、
IMG_1374_R_20100713220402.jpg

しばらく車道を歩き、リフトの脇から登り始めます。
いきなりの急登ですが、木道で良く整備された道を登ります。
足下にはマイズルソウ、ゴゼンタチバナのお出迎えです。
IMG_1481_R_20100713221858.jpg
IMG_1391_R_20100713221514.jpg

少し登ると傾斜がゆるみ、木道の脇のツマトリソウの群落が…
じきに目の前が開けると眼前の火口跡のガレ場一面に
お目当てのコマクサの大群落です。
IMG_1413_R_20100713220440.jpg IMG_1416_R.jpg
IMG_1405_R.jpg IMG_1419_R.jpg
IMG_1435_R.jpg
          IMG_1459_R_20100713220536.jpg

雨の中、初対面のコマクサたちにシャッターを切ります。
ちょうど見ごろで下したョ。
火口の縁を周り少し登ると山頂です。
IMG_1444_R.jpg
この間にもミネズオウ、コケモモ、の小さな花が咲き、
そこそこに良く手入れされた、コマクサの可憐な花が次々と迎えてくれます。
IMG_1393_R_20100713221859.jpg
          IMG_1394_R_20100713221514.jpg
山頂からは雨にけむりながら、浅間山から四阿山の雄姿が望めました。
IMG_1442_R.jpg
IMG_0393_R.jpg

ここからは樹林の中の下りになります。
足下にはゴゼンタチバナ、ツマトリソウを見ながら下ると、
鏡池を見下ろします。
少しの広場の隅で昼食にします。
小降りとはいえ、雨の中、缶ビールを頂き、
そそくさと済ませました。

ここから少し下るとゴンドラの運転音が聞こえてきます。
IMG_1493_R.jpg
IMG_1492_R_20100713222745.jpg
平坦の道となると木の間に
ゴンドラ山頂駅が見えてきます。
ようやく登山口に戻ります。

せっかくの機会だからと
湯釜まで乗ることに。
IMG_0404_R.jpg
舗装された急坂を登ります、
途中ハクサンシャクナゲが応援してくれます。
IMG_0407_R.jpg
一登りで火口湖、湯釜展望台、
IMG_0410_R.jpg
神秘的なコバルトブルーが、小雨の中に浮かびます。

IMG_0421_R_20100713223057.jpg
ナナカマドは白い花とオレンジの紅葉が混在しています。

帰り道、中之条で群馬の息子夫婦と待ち合わせ。
しばし、よもやま話の後、
一路家路につきます。とは言え、
今回は助手席、
おかげで、楽々と存分に楽しませていただきました。
ありがとうございました。感謝

今年のコマクサは一段と綺麗だそうです。
ぜひ、見に行ってください。





スポンサーサイト



山歩き | 20:35:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する