FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
コハ清水まで
好転の予報にどこに行こうか迷いましたが、
この時期限定の山菜取りコースとしました。
東山のコハ清水コースです。

それでも少しバージョンを変えて、
ブナ平経由の三ノ峠越えのロングコースです。

雨の心配はないので、たっぷりと時間はあります。

山菜をとりながらたっぷりの時間を過ごし大満足の一日でした。

朝6時半、ファミリーランドから登り始めます。
早朝ながらまばゆい日差しが差し込む中登り始めます。

すっかり濃くなった緑に山菜は無理かも、と思いながら登ります。
ブナ平近くになるとワラビが採れました。

コシアブラはすっかり葉を広げていました。

木の芽をとりながら歩けばブナ平です。
少し平らな道を歩き、杉林の中に設置してあるロープにつかまりながらの急登で稜線に出ます。
眼前に鋸山が飛び込んできます。
IMG_0353_R_20120520230750.jpg

三ノ峠山まで稜線歩きです。
木の芽やワラビが目に入るようになりました。

山頂近くになると思いがけず、うまそうなコシアブラがゲットできました。
IMG_0339_R.jpg

山頂を過ぎると道は下りにかかります。
道のわきの木の芽やワラビに足を止められ、なかなか先に進めません。
時間に余裕はあるものの目的地まだはまだ先が長いです。
なお、下ると南方面の展望が開けます。
米山、越後黒姫が望めます。

途中観鋸台と書かれた広場に出ました。
眼前に鋸山が大きいです。

さらに下ります。
帰りを気にしながら、、、、
でも木の芽やワラビが……

道が登りにかわると直に栖吉方面からの道と合流します。

ここからは何度も歩いた道です。
コハ清水まで頑張って登ります。

道端にはショウジョウバカマやカタクリが咲き
ひと月ほど季節が逆戻りです。

雪の残る道を一登りで、
例の木の芽の場所に到着、
しかしまだ芽ぶきにはまだ早かったようです。

とりあえずコハ清水で一服します。
すっかり高くなった日差しに緑がまぶしいです。
IMG_0394_R.jpg
IMG_0393_R_20120520230925.jpg
IMG_0395_R_20120520230924.jpg

後はあちこちより道しながら下りにかかります。

今までの記憶を頼りに、寄り道しながら、
ウドをゲットできました。

そのうちすっかり時間が過ぎ、
気がつけば午後となっていました。

ようやく三ノ峠山に戻り、
一息入れ、最後の下りにかかるころにはすでに13時となっていました。


それでもワラビに目が奪われ足が止まります。

ブナ平を過ぎ、ファミリーランドのハイキングコースに戻るころには
誘惑も無くひたすら下り、
14時過ぎ、7時間ぶりに駐車場に戻りました。

初夏の一日たっぷり遊んで、
存分な収穫、
IMG_0437_R_20120520230632.jpg
IMG_0439_R.jpg
たっぷりの疲労、筋肉痛、
大満足の一日です。

とりあえず記事だけ
あす詳細の写真をアップします。

スポンサーサイト





山歩き | 23:13:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する