FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
新米発送
魚沼産コシヒカリが入荷いたしまして、
新米の発送が山場を迎えました。
毎年楽しみにお待ちいただいているお客さまに感謝です。

IMG_1127 (640x480)
今年は夏の天候に恵まれおいしい新米が収穫されました。
稲刈り時に雨が降り、お米はおいしいものの
田んぼが柔らかく農家の皆さんは苦労されていました。
そのためお米は炊き上げた時は柔らかめですが、
少しさめてからより一層旨みが感じられます。
是非ご賞味ください。

先日の唐松山の続きです。
ようやく工事が終わりました。


唐松山

覚悟はして登りましたが
予想以上に大変な山でした。

途中山古志を通り、
IMG_1552_R.jpg
道中から駒ケ岳、

魚沼の広神を通り山中の一軒宿羽川荘の前から林道に
ダートの林道を3KM、終点の
まだ稲刈りの済んでいない田んぼや、養理池の点在する手ノ又沢へ。
ここから見上げる山頂を目指し、登ります。
IMG_1131_R.jpg

いきなりの急登、も、
さることながら、もっと手ごわい強敵が、、、、
本日は勿論、ここ2~3日は登山道を横切るのは、、、、、
「じいじ」が初めて、
存分に勢力を張りめぐされたクモの巣が行く手を遮ります。
蜘蛛さん、ごめんなさい。
IMG_1570_R.jpg

ストックを振り回し蜘蛛の巣を蹴散らしながら登ります。
急登を汗かきながら頑張れば、
振り向くと駒ケ岳、八海山の眺望が開けます。
IMG_1134_R.jpg
IMG_1137_R_201310040016187db.jpg

もう一汗かいて頑張ると、
IMG_1195_R_201310040016203ec.jpg

流れ落ちる轟音が響いてくれば、
不動滝の滝見台です。
IMG_1164_R.jpg

一息入れます。

滝の脇にこれから登る尾根が稜線に向けて
ウネウネと伸びています。
IMG_1594_R.jpg
ザレタ道を緊張の中アップダウンを繰り返し、
IMG_1601_R.jpg
IMG_1626_R.jpg
IMG_1613_R.jpg

ブナの急登を頑張って、
ようやく稜線の分岐に到着。
左へは上権現堂へ、
IMG_1196_R.jpg
IMG_1629_R.jpg

休憩の後、右へ唐松山を目指します。
ぶな林の心地よい道を歩き、
IMG_1200_R.jpg
IMG_1210_R.jpg
IMG_1220_R_20131004113355d21.jpg
IMG_1647_R.jpg

急登をイッキに950mの三角点まで
息も絶え絶えに登ります。
IMG_1244_R.jpg
IMG_1642_R.jpg

この先が猫岩。その先が山頂です。
IMG_1259_R.jpg

ようやく傾斜は緩やかになると
つつじやドングリの灌木が登山道を被います。
IMG_1270_R.jpg

ちょっとした藪こぎが、、、、
疲れた足にこたえます。
IMG_1247_R_20131004114805d03.jpg
「じいじ」を探せ、

IMG_1272_R_20131004113741c15.jpg
猫岩です。
稜線に立ちふさがるように聳えています。
ここは右側を捲いていきますが、急斜面のトラバースになります。
灌木の間の道ですのでつかまりながら進みます。
IMG_1694_R_20131004211921466.jpg
猫の首には鈴です。
急斜面をよじ登って猫岩の先に出ます。
IMG_1730_R.jpg
IMG_1700_R_20131004220150f73.jpg

ようやく近づいた山頂部を目の前にしていったん下ります。
いよいよ最後の登りになります。
IMG_1278_R_201310042129190b6.jpg
IMG_1282_R_20131004212920900.jpg

つかまりながらの急登を頑張ると、
山頂です、と、っえ!!!
IMG_1283_R.jpg

登りついてみると山頂はもう一つ先でした。
すっかり高くなって照りつける日差しが暑く
十分な展望に、
まぁいいか、て事で、ここを今日の山頂とします。
駒ケ岳、八海山の越後の山から、
IMG_1712_R_R.jpg

尾瀬の燧を始めの会津の山々、
IMG_1294_R_201310042132423d0.jpg

北には守門、浅草、毛猛山塊、
IMG_1706_R_2013100421411236a.jpg
IMG_1704_R.jpg
IMG_1707_R_R.jpg

存分の展望を肴に昼食です。
IMG_1702_R.jpg

腹ごしらえをすませて、来た道を戻ります。
IMG_1300_R_20131004213809ea2.jpg
IMG_1305_R_20131004213807715.jpg
猫岩まで戻り、
IMG_1310_R.jpg
こらこら、登れませんよ!

アップダウンを繰り返してようやく分岐は暑そうなんで、
IMG_1301_R.jpg
IMG_1302_R_20131004213813b79.jpg
IMG_1321_R.jpg
IMG_1314_R_201310042145270f0.jpg
IMG_1742_R.jpg

少し手前のブナ林で休憩、
IMG_1337_R.jpg
IMG_1746_R_201310042145256b0.jpg
IMG_1337_R_20131004215447616.jpg

いよいよ尾根道の下りです。
ぶな林から灌木帯に出ると秋にしては強い日差しが暑いです。
が、吹き抜ける風が秋を感じさせてくれます。
IMG_1759_R.jpg

ザレた下りに気を抜けません、
滝見台まで戻れば最後の下りです。
IMG_1346_R_20131004215445adb.jpg

ぶなの急坂を下りようやく登山口です。
IMG_1351_R_201310042154460e1.jpg

長かったぁー

秋晴れの静かな山の一日でした。

スポンサーサイト



よもやま話 | 21:10:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する