FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
飯縄山
先日の飯縄山、
高速で信濃町を目指し、
IMG_7151_R.jpg
バードラインの一の鳥居から登ります。
IMG_7167_R_201507222324350e6.jpg
鳥居の中は神の山域です。
緑濃い中を登ります、
IMG_7186_R.jpg

IMG_7231_R_20150722232439893.jpg
IMG_7204_R_2015072223243963c.jpg
ここで熊に遭遇、
登り始めて直です。
まだ麓の別荘地へはわずかな距離です。
直後にお会いした登山者に話したところ
地元の人らしく既に同じと思われる若い熊の目撃情報が数件寄せられているとのことでした。
若い熊が充分な餌場をテリトリーに確保でき民家の近くに出没しなければよいですが、

途中に祀られた石仏をたどるように登り、
IMG_7190_R.jpg

IMG_0845_R_20150722235413049.jpg
駒つなぎの場を超えると樹林の間に富士山を望めました。
IMG_0850_R_20150722234535041.jpg
右の大きな山塊が八ヶ岳、その左に下がった稜線の上に
まぎれもない裾を引く富士山です。
湿度が高く雲が多く、無理かなと思って登りましたので、
一層の感動です。
この後山頂への尾根に上がった頃には
すっかり雲に覆われてしまいこの時だけでした。

展望は今一でしたが、
花はきれいに出迎えてくれました。
まずたくさんのシモツケソウ、
山がピンクに彩られている様でした、
IMG_7240_R_20150722235607637.jpg
IMG_7241_R.jpg
IMG_7265_R.jpg
IMG_0857_R_20150723000027dc8.jpg
IMG_0928_R_20150722235612aa6.jpg
IMG_7302_R.jpg

ハクサンフウロ、
IMG_7286_R.jpg
IMG_7275_R.jpg
IMG_7272_R.jpg

稜線にすっくと立つシシウド、
IMG_7216_R.jpg
IMG_7289_R.jpg
IMG_0872_R_2015072300083155b.jpg
IMG_0905_R_20150723001812618.jpg

マルバダケブキ、
IMG_0868_R_2015072300164077f.jpg
IMG_7300_R.jpg
IMG_0894_R.jpg
IMG_0890_R.jpg

クルマユリ、
IMG_7219_R_201507230020308b2.jpg
IMG_0853_R_20150723002028945.jpg
IMG_7320_R.jpg

一輪だけ咲いていました、
マツムシソウ、
IMG_7304_R_201507230022201aa.jpg
ヤナギラン、
IMG_7344_R.jpg
IMG_7343_R.jpg
これからです。

IMG_0854_R_20150723002153355.jpg
IMG_7342_R.jpg

山頂付近はめまぐるしく天気が変わります。
青空に真っ白な雲がわいたと思う間に、
IMG_7295_R.jpg
IMG_7291_R_2015072300255608a.jpg
IMG_7299_R.jpg
頭上を覆い、
IMG_7314_R.jpg
山頂につく頃にはすっかり雲り空、
IMG_7336_R.jpg

心配した⚡は大丈夫でした、
ゆっくり昼食を楽しんで来ました。
IMG_7324_R.jpg
IMG_7354_R.jpg
ツマグロヒョウモン、
IMG_7348_R_20150723003330721.jpg
IMG_7417_R_2015072300332889b.jpg

すっきりと爽やかとは行きませんでしたが、
さすが信州の山です、
花と展望の山を楽しんで来ました。
スポンサーサイト





山のぼり | 23:17:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する