FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
飯綱山 Ⅲ
なかなか 進まない「じいじ」の書き込みに
お付き合い頂きありがとう御座います。

孫たちと、「じいじ」「ばあば」登山隊は、
いよいよこのルートの最大の難所に向けて、
萱ノ宮を出発します。
IMG_5919_R_20080731234443.jpg

歩き始めると徐々に傾斜がきつくなり、
足下も岩のごつごつとした道になってきます。
孫たちは、歩きにくい中、まだまだ体力も
気力も充分ですので、がんばって登り、、
順調に高度を稼いでくれます。
唐松の林から、オオシラビソの林へと、
変化してくると、ますます急登となります。
日差しも加わり、徐々に孫たちに疲れが見えてきます。
もうちょっと、あと少し、と励ましながら、
立ち止まっては、ポカリで水分補給して、
見晴らしのとところまで、登ったら、冷たいゼリーを食べて一服しようね
と励ましながら登ること 一時間、
周りの樹林が途切れ、展望が開けます。眼下に屋並が見えますが、
残念ながら、周りの山々はかすんで見えませんでしたが、
IMG_5922_R_20080731234908.jpgIMG_5974_R_20080731234932.jpg


あたり一面のお花畑に迎えられて、孫たちも大喜びです。
冷たいゼリーとつめたい水で気力回復。
すぐ目の前には、山頂の手前のピークが見えます。
そこまで登れば、もうついたも同然、もう一頑張り、と
励まし出発します。
少しののぼりで、西登山道からの道と合流します。
ここからは、最後の登りにくい岩場を頑張れば、
双耳峰のひとつのピークです。小さな鳥居と祠が祭られています。
IMG_5946_R.jpg

本峰までは、あとわずか。よくがんばって登ってくれました。
孫たちも、登りきった、山頂で大喜びです。
IMG_5949_R.jpg

1917m、周りの山々が望まれればもっとこの高さを、
体感できたでしょうが、少し残念でしたが、足下に見える長野の町並みで、
高さを実感出来たようです。
早速昼食です。IMG_5951_R.jpg

まずは、お待ちかねの焼肉、焼く後から、もりもりとおにぎりと一緒に
孫たちのお腹に、続いてラーメンも吸い込まれる様に、
「じいじ」「ばあば」も孫の隙をぬって腹に詰め込みます。
続いてデザートのスイカも完食して、どうやら、満足したようです。
頭の上には、まだ完全に赤くない、アキアカネが、群舞していました。
山ではすでに秋の準備が始まっていました。
IMG_5969_R.jpg

そろそろ下山にかかります。
登った道を下ります。
下りのほうが、滑りやすかったり、疲れていたりで、
危険です。充分注意して、下ります。
孫たちは、疲れてきていますので、なかなか思うように
足が進みませんが、それでも登った道ですので、
見覚えのあるとこで「さっきここ通ったネ」、「もうちょっとで休憩の場所だね。」
などと話しながら、下り、まもなく萱ノ宮へ着くという頃に、
突然の雷鳴が轟きました。ヒロくんはもうビックリ
まだ、遠くなんですが、その後も続いて、ゴロゴロと聞こえます。
ヒロ君はもう心配でたまりません。萱ノ宮に着いても
休憩していても気が気ではありません。
だんだん曇ってきましたので、急がないと
後は一気に、平坦な道を下れば登山口です。
ガンバレ頑張れ。
やがて、開けた唐松の林から、雑木のトンネルになれば、
後わずか。
ようやく登山口の車のとこに到着。

よく頑張ったね。IMG_5982_R.jpg

二人とも疲れがピークに達しているんですが、
やっぱり登ってきたことに満足してうれしそうでした。
連れてきて、良かった。と満足している「じいじ」と「ばあば」でした。
IMG_5980_R.jpg

ご褒美のソフトクリームを買いに神社の前の売店に着いた途端、
先ほどとは違う、強烈な雷鳴が、急いで、
ソフトクリームを買って、車に乗ると突然の雷雨です。

山道の途中でなくて良かった。と、
胸をなでおろした、「じいじ」と「ばあば」でした。
車の中で食べた、ソフトクリームがほっとした気分も加わって、
甘くてうれしそうでした。

無事に登ってこれて本当に良かった。
孫たちに、いい夏休みの思い出になってくれれば、

今日で7月も終わりです。
明日から8月、いよいよ長岡祭り
日本一の大花火大会が、2日3日と開催されます。
今年は、土日の開催となり、
相当の人出が予想されています。
我が家にも、群馬の息子のご家族と、見附の妹夫婦が、
花火見物に訪れます。
普段から賑やかな我が家が、一段と賑やかになります。
「じいじ」は、わくわくしてお待ち致しております。
お天気に、恵まれる事を祈ります。
スポンサーサイト





孫と山登り | 23:52:36 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
飯綱山登山、あの後ど~なったかなぁと気になりつつも
なかなか伺えず、すみません。

登る途中もいろいろと楽しみながら、
元気に頑張って登ってる姿がとても良いですね。
山頂での皆さんの笑顔も素敵です。
山の上はもう秋の準備なんですね~早いなぁ。

そうそう、下山って以外に油断大敵なんですよね。
以前、宝満山という地元の山に登った時、そんな事を感じました。
雷雨に間に合ってよかったですね。お疲れさまでした。
夏休みのとっても良い思い出になったようで、
本当に羨ましい程です。

ところで、長岡祭りの花火大会。
日本三大花火大会というだけあってすごいですね。
花火自体もだけど、特に「光のメッセージ」なんていいなぁ。
綺麗な花火に感動しても
花火師さん達に感謝を表す機会はそうそうないですから、
うちの地元でもやってもらいたいです。
2008-08-07 木 14:50:08 | URL | あてか [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する