■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■カテゴリ
■リンク
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
見晴し尾根
3月に入り三寒四温がズバリ当てはまり、
日曜になるとお天気に恵まれます。
で、今日も昨晩からの好天で、冷え込みはきついものの
朝から快晴に恵まれます。

2月には入れなかった成願寺の奥へ行ってみました。
IMG_9386a.jpg

ようやく例年並みに雪が消え、広い道路の端に路駐、
朝日の中を登ります。
IMG_9389a.jpg

杉林の中からいきなりの急登から始まります。
IMG_9395a.jpg
IMG_2004a.jpg
昨晩の冷え込みで雪は締まりツボ足で十分登れます。
IMG_2005a.jpg
IMG_2013a.jpg

直ぐに右も左もマンサクの中の登りです。
IMG_9410a.jpg
IMG_2015a.jpg
IMG_2023a.jpg
IMG_2027a.jpg
毎年この時期に登ります。
目玉は此のマンサクの尾根と、登りきった稜線からの展望です。
IMG_2037a.jpg
IMG_2038a.jpg
少し時期は過ぎたものの色が少し褪せていますが、
まだまだ鮮やかな花も見られます。
IMG_2050a.jpg

赤っぽいマンサクも、
IMG_2055a.jpg
まさにマンサク尾根です。

第一鉄塔まで登ると日差しが暑くなります。
先週とは大違い、時折吹き抜ける風が心地良いです。
IMG_2017a.jpg
IMG_2018a.jpg
IMG_2048a.jpg
マンサクの中を登ると第二鉄塔への登りに、
IMG_2064a.jpg
IMG_9456a.jpg
刈り掃われた道は雪原の登りとなります。

展望が広がります。
米山から刈羽の山の奥には、妙高連山の山並み、
IMG_2065a.jpg
弥彦の隣には佐渡の山並み、ドンデン山が白く光っています。
IMG_2071a.jpg
IMG_2073a.jpg
IMG_9479a.jpg

此処からもマンサクの尾根道ですが、
今年は雪消えが進み、灌木の薮が、
IMG_2069a.jpg
IMG_2070a.jpg
歩きづらいです。

マンサクは見えてはいるものの周りの木々が邪魔です。
IMG_9491a.jpg
早くも蝶が舞います。

途中の急登一登りで、尾根上部に、
急に雪の多い道になり、
IMG_9510a.jpg
IMG_9514a.jpg
マンサクも色鮮やかに、
IMG_9527a.jpg
IMG_2101a.jpg

稜線の電波塔、
IMG_9533a.jpg

直に車道に出て、その先の稜線到着、
IMG_9539a.jpg
IMG_2110a.jpg
目の前に広がる、雪山の大展望、
守門から、粟ガ岳、
その奥には飯豊の山並みも、
IMG_2114a.jpg
雪解けの春の時期には珍しい大展望です。

IMG_2118a.jpg
ぽかぽかの陽だまりの中でまったりとお昼です。
時々吹く風も寒くはないです。
いよいよ春ですネ、

空には鮮やかな彩雲が表れていました。
IMG_2128a.jpg
IMG_2129a.jpg
IMG_9555a.jpg

後はマンサクの尾根を下ります。
IMG_2133a.jpg
IMG_2137a.jpg
IMG_2169a.jpg
IMG_2172a.jpg
IMG_2143a.jpg
IMG_2196a.jpg

気温の上昇にも雪は締まっていて、
時折踏み抜きますが、
カンジキはお荷物に終わりました。

麓の杉には真っ赤に色づいた、杉玉が沢山実っていました。
花粉で足元の雪が黄色くなっていました。
IMG_2207a.jpg
IMG_2208a.jpg
IMG_2209a.jpg

一日穏やかな春の陽を浴びてまったりと過ごした彼岸の入りでした。


スポンサーサイト


山のぼり | 20:59:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad