FC2ブログ
 
■プロフィール

komeじいじ

Author:komeじいじ
FC2ブログへようこそ!

越後長岡の米屋の「じいじ」と「ばあば」のよもやま話と孫の自慢と時々山登りの話を聞いてください。越後の米の事や、田んぼの様子も見てください。

■最近の記事
■リンク
■カテゴリ
■月別(表示数指定)

■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

http://komesen.web.fc2.com/

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア
城山コース
11月23日、勤労感謝の日、
予定していた仕事が減り、
思いがけずに空きの一日です。
予報も良く晴れの予報です。
が、此の処の残業続きで、思い切って出かけるには気が重い日です。
で、近くで、存分に歩ける、栖吉からの城山コースへ、
栖吉の普済寺の奥から登ります。
IMG_5491no_23_2.jpg
IMG_7678no_23.jpg
奇麗に整備された道を、枯葉を踏みながらカサカサ登ります。
IMG_7680no_23.jpg
予報通り、抜けるような青空から、暑いほどの日差しがサンサンと、
IMG_5492no_23_2.jpg
IMG_7685no_23.jpg
IMG_5528no_23_2.jpg
IMG_7689no_23.jpg
IMG_5536no_23_2.jpg
IMG_7694no_23.jpg
道も良く、日差しの中の登りはきつくてもテンションは上がります。
とにかく気持ちの良い道が続きます。
季節外れのウラジロヨウラクの花がきれいです。
IMG_5558no_23_2.jpg
IMG_5554no_23_2.jpg
IMG_5569no_23_2.jpg
IMG_5575no_23_2.jpg
既に来春の芽吹きに備えての冬芽、
きつい傾斜の無い分、距離は伸びますが、
IMG_5561no_23_2.jpg
IMG_5576no_23_2.jpg
色んなわき見で楽しみます。

途中山芋のツルを見つけると探すのはムカゴです。
見つけてもツルを揺らすとポロポロと落ちますので緊張します。
IMG_5568no_23_2.jpg
これも天気が良ければの山の楽しみです。
水場を過ぎると、いよいよ稜線に向け、ブナやミズナラの林の、道です。
IMG_7792no_23.jpg

すっかり葉が落ちて明るく開けた道です。

道の脇にビックリ、
温泉まんじゅうサイズのナメコです。
IMG_5582no_23_2.jpg
隣にはビックサイズのシモタケです。
IMG_5584no_23_2.jpg

で、ようやく稜線に出ます。
IMG_5585no_23_2.jpg
IMG_5586no_23_2.jpg
弥彦から佐渡島もスッキリ見えました。
IMG_7795no_23.jpg
IMG_7796no_23.jpg
此処から車道を一歩きで、
八方台に到着、
白くなり始めた山並みを眺めながらの贅沢なお昼にします。
つまみは息子のお弁当の残りですが、
景色はつまみになります。
IMG_7803no_23.jpg

で、下ります。
11月とは思えない、好天に気温も上がり、
まさに初冬の陽だまりハイク、
IMG_7807no_23.jpg
IMG_5602no_23_2.jpg
IMG_5604no_23_2.jpg

足下の枯れ葉がガサガサと賑やかで、
気分も上がります。
陽ざしに葉が輝きを増し、
枯葉でもこんなに奇麗です。
IMG_5605no_23_2.jpg
IMG_5622no_23_2.jpg
IMG_5614no_23_2.jpg
IMG_5610no_23_2.jpg
長い下りも気分良く下ります。
IMG_5610no_23_2.jpg
気分は良いですが、肉体は、疲労を隠せません。
あちこち痛みながらようやく登山口へ、
歩数、14000歩あまり、
肉体は傷みましたが気分は癒された一日でした。
IMG_7808no_23.jpg
この後「ばあば」が調理してくれます。

スポンサーサイト





山のぼり | 22:41:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する